2010-12

2011年 元旦

年賀
【中山金杯】
東の金杯が1月頭に行われるようになったのは、1961年の第10回からです。
そして、今年と同じく水曜日の開催は過去5回ありました。
ザックリですが・・・
1962/01/03(16T):10番1着(人気:01-06-11)
1968/01/03(15T):11番1着(人気:02-01-13)
1983/01/05(16T):11番1着・12番2着(人気:01-08-13)
1994/01/05(12T):11番1着(人気:10-01-04)
2005/01/05(15T):12番1着(人気:01-06-08)

・11番か隣
・1人気(連対)と8人気以降でW

また、これらの年では9着馬番(正)の正逆も使われています。
1962:11番(9着)⇒1968:11番1着・05番(逆11)2着
1968:01番(9着)⇒1983:01番3着
1983:02番(9着)⇒1994:11番(逆02)1着
1994:08番(9着)⇒2005:08番(逆08)3着
2005:11番(9着)⇒2011:正逆11番

11番、何が入るのでしょうか^^
それと国際化の流れに沿って外人JKで決まった有馬記念なら、馬としては前走加算の(外)コスモファントムか、裏を返して(地)モエレビクトリーあたりに期待したいと思います♪
スポンサーサイト

今年もありがとうございました。

今年も1年間お付き合いくださり、本当にありがとうございました。

しかし、毎年毎年といろいろありますね。
いつ競馬が出来なくなるか、そんな綱渡りの1年が毎年です^^;

それに、来年は年男なので過去の経験から激動な年になるとも思っています。
現時点ですでに、やらなきゃならないものをいくつも抱えておりますし・・・
まいったなぁ~(⌒・⌒)ゞ

今年

fwuさんから、素敵なテンプレートのプレゼントをいただきました。
とてもうれしかったので、このままサンタで行こうと思います。
日本人の良いところ、めでたい七福神もいろいろな取り合わせですよね♪
なら、サンタもいいじゃん♪←こんなノリです^^

kazさんが家で正月を迎えます。
何年も前から違和感があったのに、今年に発見され入院。
本人も一生懸命、病気との闘いに頑張りました。
また、みなさんの温かい応援のおかげをもちまして退院しました。
まだ闘病中ではありますが、家族団らんでいつもの正月を迎えられて本当に良かったです^^


みなさん
今年もありがとうございました。
みなさんにとって、来年も良い年になられますように・・・

自己証明

競馬と全く関係ありませんが、ちょっと寂しくなつたのでつぶやかせてください。

以前から、わかれた妻に暮れか正月で子供に会いたいことを云っていて、その時は了解もあったのですが・・・
先日28日「子供たちがパパ、パパ、パパに会いたいと云うからこの前は会わせたけど、私はつまらないからもう子供達に会わせない」と云われました。

会社におんぶと抱っこして通ったり、夜中のミルクも私でいつも一緒だった二人。
お買い物も、病院も、お迎えも、トイレも、お風呂も、寝る時も・・・
いつも3人一緒だね♪と子供たちからも云われていました。

そんな私の、唯一の宝物
子供たちのために頑張ろう、子供たちの笑顔のためにも倒れちゃいけない。
そんなふたりの名前が魔法の呪文でした。

6月中旬に車両事故(両方廃車)を起こした時も、8月末に熱中症になった時も・・・
その日はもちろん、休まずに痛みや気が遠くなりそうになっても「根性」「倒れちゃいけない」と笑顔で頑張ってきました。
(BBSで「嵐のような書き込みですね」と云われた頃です)

そして宣言された日の午後、仕事の合間に借入金の一部返済のため郵便局へ行きました。
カード・通帳・印鑑・運転免許証と、送ってもらった振り込み用紙を提出しましたが・・・
窓口ですったもんだの1時間半

・印鑑確認⇒OK
・残高(通帳残は未記入有でしたが、現状残も口頭で言って)⇒ビンゴ
・本人確認の運転免許証⇒OK?
・書類のコピーもとられたけど・・・個人情報もいいとこだよ

でも、駄目でした。

・通帳の住所と運転免許証の住所が旧の住所でした。
「こちらとこちらは同じ住所ですが、振り込み人様の住所が違いますので本人確認が取れません」
「保険証はありますか、それがあれば大丈夫ですが」

保険に入ってないのでありませんと伝えたところ
「本人確認ができませんので取扱いできません」とのこと。

運転免許証の写真と、そんなに変わっているわけでもなく・・・
口座の残金も言い当て、印鑑も通帳のもので相手も確認済み

ショックでした。。。

わたしは・・・ダレ?

気を取り直し交渉しましたところ、振り込み用紙の住所を旧のものに書き直してOKでした。
(公共機関の用紙でこんなことあり?そっちの方がおかしい気もしますが・・・)


父親として、子供たちへの愛情の証明さえも失った日
世間で、自身の証明もできないことを知りました。

むなしいですね。。。

有馬記念

今年のJRAはプレゼントをくれない。
そう云えば、紅という字は5(イ)10(ト)偏に「エ」と書きますね♪
5枠10番 エイシンフラッシュ(第77回ダービー馬)

エリザベス女王杯の時に書いた10番・12番にもあたりますし、↓こちらにも
◇ダービー15着馬番か隣
[2001]ダービー:16番⇒有馬記念:02番3着・04番1着(13T:16=03番)
[2002]ダービー:09番⇒有馬記念:08番2着
[2003]ダービー:02番⇒有馬記念:02番3着・03番2着
[2004]ダービー:02番⇒有馬記念:01番1着
[2005]ダービー:11番⇒有馬記念:10番1着
[2006]ダービー:01番⇒有馬記念:01番2着
[2007]ダービー:07番⇒有馬記念:07番2着
[2008]ダービー:14番⇒有馬記念:13番1着・14番2着
[2009]ダービー:08番⇒有馬記念:09番1着
[2010]ダービー:10番⇒有馬記念:09番(10番)11番

話題のJC、ここで同枠同番に入ったローズキングダムとエイシンフラッシュ
ローズキングダムの取消で浮上するのは、ブエナビスタだけでない気がします。

また、CLUBKEIBAのWeb限定ムービー「Thanks CLUB KEIBA」編では、メンバー以外の登場人物に岡部幸雄が含まれています。

岡部幸雄が有馬記念を最後に勝利したのは1988年
1988有馬記念(13T)
6枠10番オグリキャップ[岡部幸雄]1着 ←話題のオグリキャップ^^

さらに「Thanks CLUB KEIBA」⇒「ありがとう」なら

2000年のサラブレッドインフォメーション
【あなたの夢だけが心を駈けます。】
遥かな想いに願いを託して来た日々、そのすべてが素晴らしい物語でした。
20世紀最後のグランプリはクリスマスイヴ、
永遠に忘れられない特別な日になるのでしょうか。
あなたの夢だけが心を駈けます。たくさんの「ありがとう」を伝えたいと思います。

2000有馬記念(16T)
4枠07番テイエムオペラオー[和田竜二]1着(逆10)

ありがとう(有(馬)が10)=正逆10⇒07番・10番?

RD:「勝利」の二文字とともに、歴史の1ページをここに刻み込む。
「1ページ」では
2010青葉賞「誇り高き勇姿を示せ、伝統の物語に新たな1ページが刻まれる。」
1着:1枠02番ペルーサ[横山典弘]・2着:トゥザグローリー[内田博幸]

有馬記念
5枠10番[内田博幸]

7枠13番[横山典弘]
7枠14番 ペルーサ

まとめます。

◎5枠10番 エイシンフラッシュ
○7枠14番 ペルーサ
▲4枠07番 ブエナビスタ
△7枠13番 オウケンブルースリ
△8枠16番 ジャミール

中山大障害

kazさんのBBSに書いたもの、それ以外から書きます。
でも、同じ位置にあたります。

京都HJ・東京JS・小倉SJ・新潟JS・阪神JS・東京HJ・京都JSと06番の隣枠2頭目が馬券になっています。
中山大障害:4枠04番・6枠08番

また、同じく06番から16頭目も馬券になっています。
中山大障害:02番・10番

トーワベガの出走した重賞は、トーワベガから左19頭目が5回継続で馬券になっています。
京都JS (14T):13番⇒左2着<2009年>
阪神SJ (14T):14番⇒左3着
中山GJ (14T):06番⇒左1着
東京HJ (14T):08番⇒左3着
京都JS (12T):07番⇒左1着
中山大障害(12T):09番⇒04番(左)

今年は50音06番目の馬から8頭目が連対しています。
阪神SJ:右1
中山GJ:左2
京都HJ:左1
東京JS:右1
小倉SJ:左2
新潟JS:左2
阪神JS:右2
東京HJ:右1
京都JS:右2
中山大障害:2枠02番トーセンジョーカー⇒06番・10番

◎7枠10番 メルシーエイタイム
○5枠05番 マルカラスカル
▲4枠04番 テイエムトッパズレ
△2枠02番 トーセンジョーカー

ラジオNIKKEI杯2歳S

有馬記念が55回ですが、天王陛下は1933年生まれで先日(23日)に77歳になられましたね。
オグリキャップが勝った1988年の有馬記念が33回なら、その年の天王陛下は55歳
何やら関連ありそうな気もします。

さて、ラジオNIKKEI杯2歳S
ディープインパクト産駒が5頭、第27回で7も付きますからお祝いがあるのでしょうか^^

そこで7枠を見てみました。
ショウナンマイティ(冠名+強大な)
マーベラスカイザー(驚くような皇帝)

なんとなく意味深なのと、人気馬の1頭ショウナンマイティの過去2戦が気になります。
MD阪神:7枠14番ショウナンマイティ(1着) 枠7-3-3
萩S  :3枠03番ショウナンマイティ(1着) 枠3-7-7

でも、これをどう考えるかでまるっきり違う答えになってしまいますね。
ならば、強引に

D杯2歳S・ファンタジーS・京王杯2歳S・東京SP杯2歳S・阪神JF・朝日杯FSと11番から7頭目が馬券になっています。
ラジオNIKKEI杯2歳S:03番・04番

D杯2歳S・ファンタジーS・京王杯2歳S・東京SP杯2歳S・阪神JF・朝日杯FSと14番目の馬番から28頭目が馬券になっています。
ラジオNIKKEI杯2歳S:01番・12番

◇四位洋文JKの正逆31
菊花賞     (18T):逆1着
スワンS    (14T):逆1着
カシオペアS  (11T):正2着
ファンタジーS (17T):逆2着
みやこS    (16T):逆1着
東京SP杯2歳S(16T):逆1着・正2着
阪神C     (17T):逆1着・正3着
ラジNI杯2歳S(15T):01番・15番


◎7枠12番 ショウナンマイティ
○2枠03番 コティリオン
▲2枠02番 オールアズワン
△8枠15番 ウインバリアシオン


おまけ
<中山MR>
◆シングンレジェンドが出走したらMRは3頭目
09/25:利尻特別    :06番⇒サロマ湖特別:03番3着(7人)
10/03:摩周湖特別   :07番⇒STV賞  :10番2着(7人)
11/01:精進湖特別   :09番⇒赤富士S  :06番3着(7人)
11/28:東京ウェルカムP:01番⇒JC    :16番2着(1人)18T
12/19:千葉テレビ杯  :08番⇒朝日杯FS :11番1着(5人)05番2着(4人)
12/25:ノエル賞    :10番⇒師走S   :07番(10番)13番

有馬記念

枠が確定したら見てみたいのは、レッドディザイアの隣ともう一つ

1996年に第1回秋華賞が行われました。
その年の有馬記念は、秋華賞の勝馬とエリザベス女王杯の歴代の勝馬3頭の出走による牝馬の祭典でしたが、これらの馬は馬券になりませんでした。
さて、この秋華賞の勝馬
出走してきた場合、有馬記念では4頭目か5頭目が馬券になっています。

1996
10番ファビラスラフイン(1996秋華賞)⇒06番1着(右4)

1997
15番メジロドーベル  (1997秋華賞)⇒03番2着(左4)

1998
14番メジロドーベル  (1997秋華賞)⇒02番1着(左4)・10番2着(右4)

1999
12番ファレノプシス  (1998秋華賞)⇒07番1着(右5)(右4:除外)

2001
08番テイエムオーシャン(2001秋華賞)⇒04番1着(右4)

2002
05番テイエムオーシャン(2001秋華賞)⇒01番1着(右4)
12番ファインモーション(2002秋華賞)⇒08番2着(右4)・02番3着(左4)

2006
06番スイープトウショウ(2004秋華賞)⇒01番2着(右5)

2007
07番ダイワスカーレット(2007秋華賞)⇒03番1着(右4)

2008
01番カワカミプリンセス(2006秋華賞)⇒06番3着(左5)
13番ダイワスカーレット(2007秋華賞)1着

2010
   レッドディザイア (2009秋華賞)⇒左右4・5

2頭の年は変化があるようですね。
それと2001年より、出走した秋華賞の勝馬の前走R1着馬番(正)の正逆も使われておりますが・・・
今年は外国帰り、JRAのRとしたなら第5回ヴィクトリアM:1着11番から正逆11も考えられそうですね。

しかし55回のGOGO並び、郷ひろみと同じですか・・・
並び目には注意したいと思います。

重賞の流れから、ラジNI2歳Sと有馬記念

阪神JF・阪神C・朝日杯FSと1着を指名できました、ある流れの1つですが分かりやすいように対にしますね。

JCD以降のR

中日新聞杯
1着:トゥザグローリー
初勝利  :[1阪神6]3歳新馬(1枠02番
最終加算歴:[5京都8]カシオペアS(OP)

カペラS
1着:セイクリムズン
初勝利  :[5阪神5]2歳未勝利(1枠02番
最終加算歴:[5東京6]霜月S(OP)

・・・・・・・・・・・

阪神JF
1着:レーヴディソール(6枠11番)
初勝利  :[2札幌1]2歳新馬
最終加算歴:[5京都3]デイリー杯2歳S(G2)
・出走唯一のG2勝馬

朝日杯FS
1着:グランプリボス(6枠11番)
初勝利  :[1札幌1]2歳新馬
最終加算歴:[5東京3]京王杯2歳S(G2)
(サダムパテックは、レーヴディソールと対になりませんでした)

・・・・・・・・・・・

阪神C
1着:キンシャサノキセキ
初出走G1:[2東京6]NHKマイルC(G1)
同一R勝利:2009阪神C:1着
・出走唯一のG1馬

愛知杯
1着:セラフィックロンプ
初出走G1:[2東京8]ヴィクトリアマイル(G1)
同一R勝利:2008愛知杯(G3):1着

1枠02番ムードインディゴ (2008秋華賞:2着)
2枠03番セラフィックロンプ [1着]・・・府中牝馬S:2着
2枠04番レジネッタ    (2008秋華賞:2人気)
3枠05番ブロードストリート(2009秋華賞:2着)

(↑ここにG1馬が出走していなかったので、この配置は囮かと思い捻って府中牝馬S1着のテイエムオーロラを選んだのが失敗でした。)
(キンシャサノキセキは初G3のアーリントンCを1人気で敗退、コスモネモシンは初G3のフェアリーSを11人気で勝利していたので面白いかと思ったけど・・・じぇんじぇん面白くなかったですぅ~T T)

さて今週の2歳ですが、阪神JF・朝日杯FSの流れから

ラジオNIKKEI杯2歳S
登録馬に札幌の新馬勝ちで前走勝利はいませんが、札幌の新馬2着で前走勝利がいます。
オールアズワン[1札幌1]2歳新馬:2着・前走:札幌2歳S(G3)
その新馬も、1人気でグランプリボスの2着だったのも気になりますね。

有馬記念
JRAのHPが、上にクリスマスを彩っています。
55th GRAND PRIX

ググってみましたら「グラン‐プリ【(フランス)grand prix】」とあります。
フランスのJKは「C.ルメール」「C.スミヨン」ですね♪
・オウケンブルースリ[C.ルメール]
・ブエナビスタ   [C.スミヨン]

そして・・・
好き撮り!MY JOCKEY 篠田麻里子を撮り放題!
あなただけの写真集を作ろう!

↑こちらもクリスマスバージョンとなれば、必然的にブエナビスタ
相手には、レッドディザイアの枠

愛知杯(まとめ)

ブロードストリートは8着以内で走っている馬ですから、今回も掲示板に入るとは思っています。
ただ、このRは愛知杯ですから頭は遠慮していただきたくも思います。

◇12Rの赤木高太郎JK馬番(正)の正逆
1日目)12R:12番(赤木高太郎)⇒01番(逆12)1着
2日目)12R:騎乗なし(ちなみに、01番(逆12)2着と前日と同じ目でした)
3日目)12R:12番(赤木高太郎)⇒07番(逆12)3着
4日目)12R:03番(赤木高太郎)⇒03番3着・14番(逆03)2着
5日目)12R:05番(赤木高太郎)⇒05番3着・08番(逆05)1着
6日目)12R:11番(赤木高太郎)⇒08番・11番

ヒカルアマランサス出走Rは、今年6戦とも4枠か5枠が3着以内にきています
そしてCDも
愛知杯     :02番3着(正92)
京都牝馬S   :15番2着(逆91)
神牝馬S    :01番3着(逆90)
ヴィクトリアM :02番2着(逆89)自身
マーメイドS  :09番1着(逆88)
クイーンS   :12番1着(逆87)
エリザベス女王杯:05番3着(逆86)
愛知杯     :06番・13番(正逆85)
なら、13番ヒカルアマランサスの自己指名にも思えます。

サンレイジャスパー出走Rは、前走Gか着と同じ数字の馬番の隣が馬券になります。
阪神牝馬S   (13番・15着
新潟大賞典   (10番・12着)16番1着
金鯱賞     (14番12着)09番2着
マーメイドS  (15番・12着)13番2着
小倉記念    (15番・06着)11番2着
新潟記念    (11番・12着)05番3着(06番2着)
府中牝馬S   (10番・15着)13番1着
エリザベス女王杯(13番13着)09番2着
愛知杯     ⇒12番・14番

「ブ」に挟まれた17番を入れまとめます。

◎6枠12番 コスモネモシン
○7枠13番 ヒカルアマランサス
▲4枠08番 イタリアンレッド
△8枠17番 テイエムオーロラ
△3枠05番 ブロードストリート

朝日杯FS(まとめ)

阪神Cもサインは良かったのですが、ガルボに固執してズレた気がします。

では、こんどこそ^^

◇キャロットファーム馬の枠の隣枠
小倉2歳S
 8枠(KF)  ⇒7枠2着
札幌2歳S
 7枠(KF)2着⇒8枠1着
ファンタジーS
 5枠(KF)  ⇒4枠1着
京王杯2歳S
 2枠(KF)2着⇒1枠3着
東京SP杯2歳S
 2枠(KF)  ⇒1枠1着・3枠3着
阪神JF
 1枠(KF)  ⇒2枠2着・8枠1着
朝日杯FS
 3枠(KF)  ⇒2枠・4枠

これらのものに、(外)の隣11番
エリザベス女王杯から、1人気・2人気が共に馬券になっていないので02番を外し
阪神Cが7枠ゾロメでしたので、7枠も外しました。

ジャパン・オータムインターナショナルではありませんが
国際化ゆえ、ここは外人JKでまとめます。

◎6枠11番 グランプリボス
○4枠08番 リフトザウイングス
▲5枠10番 サダムパテック
△2枠03番 マイネルラクリマ

阪神C(まとめ)

資料を作りつつ、先ほどの世迷言を調べていたらこんな時間になってしまいましたT T

さて、「ガルボか隣」「50音6番目の馬から3頭目(10番⇒07番・13番)」「RDの正逆01か正逆11」に重なる07番(逆11)のガルボ
人気のゴールスキーと同じ3歳、しかも12/05阪神ウェルカムP:4枠07番ファンドリカップからも期待したいと思います。

◇四位洋文がMRに騎乗した場合正逆31
菊花賞     (18T):逆1着
スワンS    (14T):逆1着
カシオペアS  (11T):正2着
ファンタジーS (17T):逆2着
みやこS    (16T):逆1着
東京SP杯2歳S(16T):逆1着・正2着
阪神C(17T)     :04番・14番

◇最低人気馬から5頭目
JC     (18T):03番⇒16番2着
ステイヤーズS(15T):06番⇒01番1着
鳴尾記念   (12T):05番⇒10番2着
JCD    (16T):09番⇒14番2着
中日新聞杯  (18T):13番⇒08番2着
カペラS   (16T):10番⇒15番2着
阪神JF   (18T):13番⇒18番3着
阪神C    (17T):多分06番(予測)⇒01番・11番

◇今年の5回重賞は、前5回重賞の1着馬番の隣
2008:福島牝馬S  :02番(1着)⇒2010:オーシャンS :03番1着
2010:オーシャンS :03番(1着)⇒2010:ヴィクトリアM:02番2着
2010:ヴィクトリアM:11番(1着)⇒2010:キーンランドC:10番1着
2010:キーンランドC:10番(1着)⇒2010:阪神C    :09番・11番

◇5回重賞のCU
2005:アイビスSD (13T):10番2着(逆17)
2008:福島牝馬S  (16T):02番1着(正18)
2010:オーシャンS (16T):03番1着(正19)
2010:ヴィクトリアM(18T):02番2着(正20)
2010:キーンランドC(16T):05番2着(正21)
2010:阪神C    (17T):05番・13番(正逆22)

まとめます。

◎7枠14番 キンシャサノキセキ
○6枠11番 ビービーガルダン
▲4枠07番 ガルボ
☆3枠05番 ファリダット

世迷言

阪神Cと朝日杯FS

2006
12/10朝日杯FS:5枠09番2着
12/17阪神C  :5枠10番1着(新設)

2007
12/09朝日杯FS:2枠03番2着(G1⇒J1)
12/16阪神C  :2枠04番2着(G2⇒J2)

2008
12/21朝日杯FS:2枠03番1着(賞金6000⇒6300)
12/21阪神C  :2枠03番1着

2009
12/20朝日杯FS:1枠02番3着
12/20阪神C  :1枠02番1着(J2⇒G2)

ここまで、阪神Cは[5阪神6]で行われていました。
今年、阪神Cは[5阪神5]に移行して、朝日杯FSは(J1⇒G1賞・金6300⇒7000)となりました。
両Rの賞金が同額になった今年、日曜開催の朝日杯FSに主導権が移ったとも思われます。
ただ、今年も同枠の使用に期待しておりますが・・・^^

また同額からの連想で、両Rの出馬表から気になったのは馬名でした。
[阪神C⇒朝日杯FS]
02番:「リ」ビアーモ          ⇒「リ」ベルタス
08番:「リ」ーチザクラウン(橋口弘次郎)⇒「リ」フトザウイングス(橋口弘次郎)
15番:「ア」ーバニティ         ⇒「ア」ドマイヤサガス

この中から朝日杯FSが使用されるのではないかと思っています。

さて、主導権の移行を考えるにあたり阪神Cの4着が気になります。

[朝日杯FS⇒阪神C]
2006:07番(4着)⇒07番2着
2007:04番(4着)⇒04番2着
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008:15番(4着)⇒14番2着・15番3着
2009:03番(4着)⇒02番1着

開催日違いの2年と同日開催の2年として2分割でとらえますが、2008年・2009年も発走時間が朝日杯FS(15:25)・阪神C(15:45)と前後が変わりません。
今年はRが逆転なので、もしかしたら阪神Cの4着馬番がそのまま朝日杯FSへ
妄想では10番に期待していますけどね^^

今週のRD

RDから、今週の重賞3Rをザックリ見てみました。

「速さと強さを兼ね備え、若き勇者が熱き魂を見せつける。」
兼ね備え」は、2回とも2010年にあり5Rが対象でした。

「美しさと兼ね備えた天賦の才能、今鮮やかに花を咲かせる。」
NZT  :16-06-09(逆0111-08)
阪神牝馬S:07-1101(逆12-08-18)
桜花賞  :09-08-11(逆10-11-08)

「美しさに力強さを兼ね備え、女王が府中に降臨する。」
オークス :17・18-2(逆02・01-17)
東海S  :02-06-16(逆15-1101

正逆01か正逆11が馬券ですね。

さらに突っ込んで見ますと・・・

前走最低人気馬の前走人気と同じ数字の馬番から、前走最低人気馬の前走Gもしくはそこから前走Gと同じ数字を起点1で数えた馬がきていました。

NZT  :13番アグネスティンクル(前走:10番・15人)
     ⇒15番→06番2着(右10)

阪神牝馬S:05番グランプリエンゼル(前走:12番・18人)
     ⇒18番→07番1着(右12)・11番2着(左12)

桜花賞  :05番モトヒメ(前走:04番・11人)
     ⇒11番→08番2着(右04)

オークス :16番ステラリード(前走:12番・17人)
     ⇒17番→17番1着

東海S  :01番ピイラニハイウェイ(前走:08番・15人)
     ⇒15番→06番2着(左08)

↓今週のRに当てはめます。

阪神C  (17T):ガルボ(前走:14番・15人)
         ⇒15番→02番(15番)11番

朝日杯FS(16T):タガノロックオン(前走:01番・10人)
         ⇒10番→10番

愛知杯  (18T):サンレイジャスパー(前走:13番・17人)
         ⇒17番→05番(17番)11番

なんとなく、いい感じ^^

朝日杯FS(その2)

枠が確定前だからこそ書けるものですが、今年も16頭のようですね。
こうなったらいいなぁ~ぐらいに^^

◇前年の10人気馬番か2頭目
1996:11番(10人)⇒1997:11番1着
1997:09番(10人)⇒1998:07番2着
1998:09番(10人)⇒1999:09番2着
1999:05番(10人)⇒2000:03番1着
2000:03番(10人)⇒2001:01番1着
2001:05番(10人)⇒2002:05番1着・03番3着
2002:13番(10人)⇒2003:15番2着
2003:02番(10人)⇒2004:02番3着
2004:03番(10人)⇒2005:05番2着
2005:15番(10人)⇒2006:不発(2005:2頭取消の影響か?)
2006:01番(10人)⇒2007:01番1着・03番2着
2007:03番(10人)⇒2008:03番1着・05番3着
2008:08番(10人)⇒2009:08番1着
2009:01番(10人)⇒2010:15番・01番・03番(16Tとして)

↑ここから、2つの馬番が気になります。

牝馬三冠の年

メジロラモーヌ(1986)
エリザベス女王杯(19T):15番(15人)
朝日杯3歳   (09T):06番3着(15=06)
            [1枠01番2着・8枠08番(逆02)1着]

スティルインラブ(2003)
秋華賞  (18T):01番(15人)
朝日杯FS(16T):01番1着
         [1枠01番1着・02番3着・8枠15番(逆02)2着]

2年から導くには強引かもしれませんが・・・
アパパネ(2010)
秋華賞  (18T):01番(15人)
朝日杯FS(16T):01番
         [1枠vs8枠]

また、こちらは余談ですが、阪神JFの出目も気になります。
[1986]阪神3歳S :02-06-05(逆07-03-04
     ⇒朝日杯3歳S:08-01-06(逆02-09-04
[2003]阪神JF  :16-1715(逆03-02-04)
     ⇒朝日杯FS :0115-02(逆16-02-15)(16T:17=01)
[2010]阪神JF  :11-04-18(逆08-15-01)
     ⇒朝日杯FS :

朝日杯FSになった2001年より
◇阪神JFの8人気馬番か2頭目
[阪神JF⇒朝日杯FS]
2001:13番(8人)⇒13番3着
2002:01番(8人)⇒03番3着
2003:01番(8人)⇒01番1着・15番2着(16T)
2004:05番(8人)⇒07番1着
2005:12番(8人)⇒12番1着
2006:05番(8人)⇒03番1着
2007:09番(8人)⇒07番3着
2008:05番(8人)⇒03番1着・05番3着
2009:02番(8人)⇒02番3着
2010:18番(8人)⇒16番・02番・04番(16Tとして)

どれか1つかとも思いますが、偶然にも同じ。。。

朝日杯FS

3歳最初のG1「桜花賞」と「皐月賞」
2010年の今年、どちらも国際化(J1→G1)になりました。
「桜花賞」
(外)馬の出走なし
「皐月賞」
6枠11番   エイシンフラッシュ 3着
6枠12番(外)エイシンアポロン
7枠13番   ヴィクトワールピサ 1着

皐月賞では、ただ1頭の(外)馬の両隣が馬券になりました。
(ちなみに、秋華賞と菊花賞も似た結果です)

2歳のG1「阪神JF」と「朝日杯FS」
2010年の今年、どちらも国際化(J1→G1)と賞金増額。
「阪神JF」
(外)馬の出走なし
「朝日杯FS」
(外)シゲルソウサイ

「朝日杯FS」も、ただただ1頭の(外)馬の隣に注目したいです。

また
「桜花賞」
5枠09番[蛯名正義]1着
5枠10番[和田竜二]
6枠11番[福永祐一]3着
6枠12番[藤田伸二]

「皐月賞」
5枠10番[和田竜二]
6枠11番[内田博幸]3着

8枠16番[藤田伸二]2着

「桜花賞」の同枠隣のJKが「皐月賞」にも関連していたことから

「阪神JF」
6枠11番[福永祐一]1着
6枠12番[安藤勝己]

「朝日杯FS」
マジカルポケット[安藤勝己]にも注意が必要に思います。

まだ、枠の確定前ですが・・・

愛知杯

JRAから毎年恒例の封筒が届きましたが、有馬記念のサインとして期待していた「オリジナル記念品」は終了
チョット残念です。

しかし、JRAからのお知らせにある「有馬記念でハッピーエンドキャンペーン!」のQUOカードでは、第55回有馬記念優勝馬デザインとして、イメージに昨年の1・2着馬(09番ドリームジャーニー・02番ブエナビスタ)だけが写っています。
この2頭、どちらも(有)サンデーレーシングの馬ですね。

今年の登録馬では、ドリームジャーニー・ブエナビスタ・ルーラーシップ・ローズキングダム
やはり固いのでしょうか。。。

では、本題の愛知杯です。

◇3年前の8着馬番か隣
2000:07番(8着)⇒2003:06番2着(07番1着)
2001:11番(8着)⇒2004:(11番1着)
2002:06番(8着)⇒2005:07番2着
2003:04番(8着)⇒2006:05番2着
2004:09番(8着)⇒2007:08番2着
2005:13番(8着)⇒2008:14番2着
2006:06番(8着)⇒2009:(06番1着)
2007:09番(8着)⇒2010:08番(09番)10番

◇3年前の5人気馬番か隣
2001:08番(5人)⇒2004:(08番3着)
2002:11番(5人)⇒2005:12番3着
2003:04番(5人)⇒2006:05番2着
2004:06番(5人)⇒2007:(06番1着)
2005:15番(5人)⇒2008:14番2着(15番1着)
2006:03番(5人)⇒2009:02番3着(03番2着)
2007:05番(5人)⇒2010:04番(05番)06番

◇府中牝馬Sの1着馬番か2頭目
2005:10番(1着)⇒12番3着
2006:03番(1着)⇒05番2着
2007:08番(1着)⇒06番1着(08番2着)
2008:16番(1着)⇒14番2着
2009:04番(1着)⇒02番3着・06番1着
2010:13番(1着)⇒11番(13番)15番

◇中日新聞杯の7着馬番か2頭目
2005:14番(7着)⇒12番3着
2006:07番(7着)⇒05番2着
2007:02番(7着)⇒04番3着
2008:14番(7着)⇒(14番2着)
2009:02番(7着)⇒(02番3着)
2010:11番(7着)⇒09番(11番)13番

阪神C

今年が5回目となりますね。

毎度の、もしかしたらですが・・・

◇マイルCSの15人気馬が出走してきたらその馬か隣
2006(マイルCS:15人気馬の出走なし)
  マイルCS:13番(15人)⇒阪神C:13番3着
2007
  2枠03番ローレルゲレイロ (マイルCS:15人)
  2枠04番ジョリーダンス   2着
2008
  7枠13番ファリダット   2着
  7枠14番リザーブカード (マイルCS:15人)3着
2009
  8枠17番サンカルロ (マイルCS:15人)2着
2010
  マイルCS:7枠14番ガルボ(15人)

ガルボが出走してきたらガルボか隣、出走してこなければ14番に注目したいです。

◇阪神MRは正逆51
神戸新聞杯    (12T):03番1着
シリウスS    (12T):10番2着
ポートアイランドS(10T):01番1着・10番2着
鳴尾記念     (12T):10番2着
JCD      (16T):03番1着・14番2着
ペテルギウス   (16T):14番2着
阪神JF     (18T):04番2着
阪神C          :正逆51

◇50音6番目の馬から3頭目
ポートアイランドS:03番タマモナイスプレイ⇒10番2着(10T)
鳴尾記念     :01番ダンツホウテイ  ⇒10番2着(12T)
JCD      :11番クリールパッション⇒14番2着
ベテルギウスS  :01番タマモクリエイト ⇒14番2着(16T)
阪神JF     :14番ダンスファンタジア⇒11番1着

とりあえず

G1の気づき

気になったもののメモです。

【G1】

◇前年の6人気か隣
天皇賞(秋):01番(6人)⇒02番1着
エリ女  :08番(6人)⇒09番2着
マイルCS:13番(6人)⇒13番1着
JC   :15番(6人)⇒16番2着
JCD  :03番(6人)⇒03番1着
阪神JF :11番(6人)⇒11番1着
朝日杯FS:15番(6人)⇒14番・15番・16番
有馬記念 :01番(6人)⇒大外番・01番・02番

◇2006年の3着馬番の隣
マイルCS:16番(3着)⇒15番3着
JC   :03番(3着)⇒02番3着
JCD  :15番(3着)⇒14番2着
阪神JF :03番(3着)⇒04番2着
朝日杯FS:11番(3着)⇒10番・12番
有馬記念 :05番(3着)⇒04番・06番


↓こちらは、記念入場券がどう影響あるのかと思っていたもので、2R終わったのでたぶん・・・ですが
オグリキャップメモリアル記念入場券

2010年 第5回中山競馬第1日・2日
(1988年 第33回有馬記念(GI))
6枠10番オグリキャップ
   ↓
鳴尾記念(JCD前日):10番2着

2010年 第5回中山競馬第3日・4日
(1989年 第6回マイルチャンピオンシップ(GI))
1枠01番オグリキャップ
   ↓
中日新聞杯(阪神JF前日):01番1着

2010年 第5回中山競馬第5日・6日
(1990年 第40回安田記念(GI))
5枠09番オグリキャップ
   ↓
阪神C(朝日杯FS前日):09番

2010年 第5回中山競馬第7日
(1990年 第35回有馬記念(GI))
4枠08番オグリキャップ
   ↓
ラジオNIKKEI杯2歳S(有馬記念前日):08番

こんなファンサービスでしたらうれしいですね^^

カペラS

JCDが阪神に移設された2008年に第1回を迎え、今年が3年目となります。
2年を振り返りますと、JCDの8着・12着馬番が馬券になっていました。
[JCD⇒カペラS]
2008:02番(12着)07番(08着)⇒02番1着・07番2着
2009:04番(08着)07番(12着)⇒04番1着・07番2着
2009:06番(12着)13番(08着)⇒06番・13番

中山MR
◇中山MRは正逆90
秋風S     (13T):12番1着
スプリンターズS(16T):07番1着
ステイヤーズS (15T):01番1着
ターコイズS  (13T):02番2着
ラピスラズリS (14T):06番1着
カペラS    (16T):07番・10番

◎3枠06番 マハーバリプラム
○4枠07番 エノク
▲7枠13番 セイクリムズン

阪神JF(まとめ)

ペテルギウスS7枠14番マチカネニホンバレは、予定どおり2着で継続しましたね♪
なら、阪神JFも7枠

赤松賞の勝馬(前走連対馬)が出走した場合
1998:スティンガー    1着
2001:オースミコスモ    3着
2005:アイスドール    同枠3着
2008:ダノンベルベール  2着
2009:アパパネ      1着
2010:ダンスファンタジア⇒7枠

◇2歳重賞はキャロットファーム(馬主)馬か2頭目
小倉2歳S
 16番ラバーフロー(KF)(15人)⇒14番2着(02人)
札幌2歳S
 11番アヴェンチュラ(KF)2着(02人)⇒13番1着(03人)
ファンタジーS
 10番ケイティーズジェム(KF)(01人)⇒08番1着(04人)
京王杯2歳S
 03番リアルインパクト(KF)2着(02人)⇒01番3着(13人)
東京SP杯2歳S
 04番カインバティック(KF)(12人)⇒02番1着(01人)・06番3着(07人)
阪神JF
 01番アヴェンチュラ(KF)⇒17番(01番)03番
人気を見る限り、01番?
CでなくKはこれだったのでしょうか・・・

また、12月も残すところ後わずか
有馬記念当日はオグリキャップメモリアルデーですね。

オグリキャップの出走した有馬記念は3R
1988有馬記念:枠6→7
1989有馬記念:枠8→3
1990有馬記念:枠4→3

今年で残りG1も3R
阪神JF・朝日杯FS・有馬記念

しかも芦毛が6枠ですので11番から素直に

◎6枠11番 レーヴディソール
○7枠14番 ダンスファンタジア
▲1枠01番 アヴェンチュラ
△2枠04番 ホエールキャプチャ


今年の阪神JFは賞金増額(賞金6000→6500)です。
2008年の朝日杯FSは賞金増額(6000→6300)で固かったように、こちらも人気馬でまとめてあります。

中日新聞杯(まとめ)

馬柱を見て、2ヵ所同じような並びで気になりました。

1つ目は、前走が8大競争で秋G1の3Rの馬が1頭挟んで並んでいます。
07番(菊花賞)・08番(天皇賞・秋)・・10番(有馬記念)

また4枠2頭は京都新聞杯(馬11-08-01)の1・2着馬で、08番は同位置となればそのままの08番、あるいは同じ3歳の01番を指名しているのでしょうか?
それとも、3枠に3歳が同居したエリザベス女王杯や4枠に3歳が同居したJCDを関連させて隣枠を強調しているのでしょうか?
・エリザベス女王杯:4枠07番3歳(デムーロ)・6枠12番3歳⇒5枠2着
・JCD:8枠15番3歳(デムーロ)⇒7枠2着

2つ目として、16番ヤマニンキングリー・・18番サンライズマックス・01番(デムーロ)
17・18・01もしくは16・18・02なら綺麗ですが、なぜ17番が1つ開け崩して並んでいるのでしょう?

このRにデムーロJKが騎乗した3R
当人か隣・08番・13番・正逆05がきていました。
2001:06番(デムーロ)⇒03番1着・05番3着・08番2着(10T:13=03)
2007:08番(デムーロ)⇒05番2着・08番1着・13番3着
2008:08番(デムーロ)⇒08番1着・13番(逆05)2着
<2007:08番サンライズマックス・2008:08番ヤマニンキングリー>

さてさて
そのままの01番・08番なのか、挟まれた09番・17番なのか、あるいはミックスジュースに考えるかですが・・・
この4頭に「新聞杯の01番の前走人気と同じ馬番か隣」(03・04・05)と「武蔵野Sの16番目の人気馬番か2頭目」(01・03・05)から05番を加え、下関Sを見本にまとめます。

◎5枠09番 ナムラクレセント
○1枠01番 トゥザグローリー
▲3枠05番 スリーオリオン



余談でペテルギウスS

阪神MR
◇正逆51
神戸新聞杯(12T):03番1着
シリウスS(12T):10番2着
ポートアイランドS(10T):01番1着・10番2着
鳴尾記念(12T):10番2着
JCD(16T):03番1着・14番2着
ペテルギウス(16T):03番・14番

◇01番の枠から2枠(3枠・7枠)
大阪スポーツ杯:7枠1着
神戸新聞杯:3枠1着
シリウスS:7枠1・2着
ポートアイランドS:3枠3着
鳴尾記念:7枠2着
JCD:7枠2着
ペテルギウス:3枠・7枠

◇04番の枠から3枠
大阪スポーツ杯:2枠04番⇒5枠2着・7枠1着
神戸新聞杯:4枠04番⇒1枠3着
シリウスS:4枠04番⇒7枠1・2着
ポートアイランドS:4枠04番⇒1枠1着
鳴尾記念:4枠04番⇒7枠2着
JCD:2枠04番⇒7枠2着
ペテルギウス:2枠04番⇒5枠・7枠

また、シリウスSからの4Rとも09番から11頭目が2着だったことも気になります。
7枠14番マチカネニホンバレ

中日新聞杯

2007年は18頭で2頭取消でしたが、今年そのままの18頭でしたら第1回から見て初になります。
また小倉で開催された3年も3月の時期でしたから、この時期では初になり初物づくしのRですね。

あてになるか分かりませんが・・・とりあえず。

◇西部日刊SP杯の5着か7着馬番
[西部日刊SP杯⇒中日新聞杯]
2002:09番(7着)⇒09番1着
2003:07番(5着)⇒07番1着
2004:15番(5着)⇒15番3着
2005:09番(5着)⇒09番3着
2006:01番(5着)⇒01番1着
2007:05番(7着)⇒05番2着
2008:01番(5着)18番(7着)⇒01番3着(17T:18=01)
2009:07番(7着)⇒07番1着
2010:08番(7着)18番(5着)⇒08番・18番

違った見方なら
◇西部日刊SP杯の5着馬番か隣
[西部日刊SP杯⇒中日新聞杯]
2003:07番(5着)⇒(07番1着)08番2着
2004:15番(5着)⇒(15番3着)
2005:09番(5着)⇒08番1着(09番3着)
2006:01番(5着)⇒(01番1着)14番3着(14T)
2007:07番(5着)⇒08番1着
2008:01番(5着)⇒(01番3着)
2009:04番(5着)⇒05番3着
2010:18番(5着)⇒17番(18番)01番

◇武蔵野Sの9着馬番か6頭目
[武蔵野S⇒中日新聞杯]
2004:08番(9着)⇒02番2着
2005:16番(9着)⇒(16番2着)
2006:12番(9着)⇒06番2着
2007:08番(9着)⇒(08番1着)
2008:01番(9着)⇒(01番3着)
2009:07番(9着)⇒(01番2着)07番1着
2010:06番(9着)⇒18番(06番)12番

◇武蔵野Sの16番目の人気馬番か2頭目
[武蔵野S⇒中日新聞杯]
2000:(16T)03番・14番(同15人)⇒01番2着・03番1着・05番3着(13T:14=01)
2001:15番(01人)⇒03番1着・05番3着(10T:15=05)
(16T:06番取消、取消有効としたら⇒08番2着)
2002:09番(16人)⇒09番1着
2003:08番(16人)⇒08番2着
2004:13番(16人)⇒13番1着・15番3着
2005:02番(16人)⇒16番2着(16T)
2006:16番(16人)⇒14番3着
2007:(14T)08番(02人)⇒08番1着
2008:10番(16人)⇒08番1着
2009:07番(16人)⇒05番3着・07番1着
2010:03番(16人)⇒01番(03番)05番

枠の確定前ですが、今のところ03番・08番が気になっています。

阪神JF(その2)

歳のせいでしょうか、今日はだいぶ寒く感じます。

そう云えば、1年が早いと思うのも歳が関係するようですね。
例えば、1歳の子供なら1年は1/1、50歳なら1年は1/50
だから、年齢を重ねるごとに早く感じるとか・・・

でも、私の場合は1年も夏休みの宿題みたいなもの
ギリギリになって「あ゛ーやべぇ~もう日が少ししかない」と思うのと、「もうクリスマスの時期だぁ~」と年の瀬を感じるのと似たり寄ったり^^

さて、話はかなりズレましたが
こちらのサインも、年の功と前年からのもの、ギリギリの隣を含むものです。

◇前年の8枠大外番の人気と同じ馬番か2頭目
(2000年まで阪神3歳牝馬S)
1999:15番(11人)⇒2000:09番1着
2000:18番(03人)⇒2001:03番3着
2001:18番(03人)⇒2002:05番1着
2002:18番(17人)⇒2003:15番3着・17番2着
2003:18番(03人)⇒2004:03番3着・05番1着
2004:18番(10人)⇒2005:12番1着
2005:18番(05人)⇒2006:03番3着
2006:18番(09人)⇒2007:09番2着
2007:18番(09人)⇒2008:09番3着
2008:18番(18人)⇒2009:18番1着
2009:18番(02人)⇒2010:大外番・02番・04番

◇フィリーズレビューの10人気馬番か隣
[フィリーズレビュー⇒阪神JF]
2002:08番(10人)⇒09番3着
2003:15番(10人)⇒(15番3着)16番1着
2004:05番(10人)⇒(05番1着)06番2着
2005:15番(10人)⇒16番3着
2006:02番(10人)⇒(02番1着)03番3着
2007:15番(10人)⇒(15番1着)
2008:09番(10人)⇒(09番3着)
2009:15番(10人)⇒(15番3着)
2010:08番(10人)⇒(08番)09番

なぜ2頭?と思われたでしょうが、これがギリギリのところ
隣が使用された5R(2002~2006)は、フィリーズレビューで10人気馬の着より後ろの着順側が使われていました。
2010フィリーズレビュー:07番8着・[08番(10人)10着]・09番11着
↑ここから、とりあえず2頭にしています。

阪神JF

2歳重賞の勝馬は、父が違いますね。

函館2歳S
 マジカルポケット(ジャングルポケット)[安藤勝己]
新潟2歳S
 マイネイサベル(テレグノシス)[松岡正海]
小倉2歳S
 ブラウンワイルド(ワイルドラッシュ)[浜中俊]
札幌2歳S
 オールアズワン(ネオユニヴァース)[安藤勝己]
デイリー杯2歳S
 レーヴディソール(アグネスタキオン)[福永祐一]
ファンタジーS
 マルモセーラ(クロフネ)[田中健]
京王杯2歳S
 グランプリボス(サクラバクシンオー)[M.デムーロ]
東京SP杯2歳S
 サダムパテック(フジキセキ)[C.スミヨン]

まだ、今年話題のパパの名前が出ていません^^

そう云えば、阪神JFの勝馬の父も
 1955・1957:トサミドリ
 1962・1964:ヒンドスタン
 1973・1974:ネヴァービート
 1967・1968:テスコボーイ
1991から阪神3歳牝馬Sと牝馬Rになってからは
 1998・2002・2004:サンデーサイレンス
それ以外、同じ産駒がおりません。

前年のアパパネはキングカメハメハなので、今年の1着馬にキングカメハメハ産駒は遠慮してもらいましょう。

では、大まかなところで
◇千両賞の3着枠
[千両賞⇒阪神JF]
2002:5枠(3着)⇒5枠3着
2003:8枠(3着)⇒8枠1・2着
2004:千両賞なし
2005:3枠(3着)⇒3枠2着
2006:1枠(3着)⇒1枠1着
2007:7枠(3着)⇒7枠1着
2008:1枠(3着)⇒1枠2着
2009:3枠(3着)⇒3枠2着
2010:6枠(3着)⇒6枠

2歳重賞の流れから
◇11番から37頭目
ラジオNIKKEI杯2歳S(15T)
  6枠11番⇒2枠03番1着・3枠04番3着
函館2歳S(13T)
  7枠11番⇒8枠13番3着
新潟2歳S(18T)
  6枠11番⇒6枠12番3着
小倉2歳S(17T)
  6枠11番⇒4枠08番1着・7枠14番2着
札幌2歳S(14T)
  7枠11番⇒2枠02番3着
デイリー杯2歳S(12T)
  8枠11番⇒8枠12番1着
ファンタジーS(17T)
  6枠11番⇒4枠08番1着
京王杯2歳S(15T)
  6枠11番⇒2枠03番2着
東京SP杯2歳S(16T)
  6枠11番⇒3枠06番3着

阪神JFが18頭なら、5枠10番か6枠12番にあたります。
頭数が減らなければ、6枠12番に注目したいかと思います。

JCD(まとめ)

ジャパン・オータムインターナショナル、でも外国馬の出走はなし
そんなありえないRなら、素直にありえない馬を選びたいですね。

第1回レパードSと第1回みやこSを勝ったトランセンド
地方交流G1を8回勝っているヴァーミリアン

相手も奇抜に、ジャパン・オータムインターナショナルの終わった3Rで全て[外]馬が入った8枠
外国人JKが2名騎乗の年はどちらかの枠
2000:3枠(ヴァルディヴィア)⇒1・3着
2006:8枠(デットーリ)⇒3着
2009:5枠(ルメール)⇒3着
今年は4枠・8枠なら、8枠の後押しにもなりそうです。

また、ポスターの文章には
   愛さえなければ、
   勝てはする。

先に挙げた2頭、残念ながらこのRの5枠には「アイ」がある。
5枠09番 トーセンブラ「イ」ト
5枠10番 ヴァーミリ「ア」ン
まさに、アイさえなければ・・・・・

では、勝つのは2枠03番トランセンド
7R
2枠03番ストレンジラブ(奇妙な愛)
2枠04番ケイバズキ(競馬好き)
ポスター:ボトルの横の馬の置物からも雰囲気があります。

それと
「愛」から「ラヴ」と単純に発想なら、3枠05番ラヴェリータ(牝)となるでしょうが
ここは一捻り

7枠14番グロリアスノア(母:ラヴロバリー)
2004年には出走がありませんでしたが、2006年まで1頭は馬券になっていた武蔵野Sの3着以内馬
周りに左右の違いはありますが、エニフS(阪神)を勝った経験もあり今年はありえないRだけにありえそうな気も。

まとめます。

◎2枠03番 トランセンド
○7枠14番 グロリアスノア
▲8枠16番 オーロマイスター
△5枠10番 ヴァーミリアン

鳴尾記念(まとめ)

3冠牝馬がいるので当たり前と云えばその通りですが、ショウリュウムーンが出走の全重賞5Rは馬名頭「ア」の馬が連対しています。
アドマイヤメジャーなのか、アクシオンなのか。

また、ルーラーシップは新馬以降の5R全て5人気が馬券になっています。
ただ、人気は現在わからないのでそれ以外から考えたいと思います。

◇ステイヤーズSの3着以内の枠
[ステイヤーズS⇒鳴尾記念]
2001:8枠2着⇒8枠2着
2002:3枠3着⇒3枠1着
2003:4枠2着⇒4枠3着
2004:5枠1着⇒5枠2着
2005:6枠1着⇒6枠1着
2006:2枠3着・5枠1着⇒2枠1・3着・5枠2着
2007:2枠3着・7枠2着⇒2枠1・2着・7枠3着
ここから同日開催
2008:7枠2着⇒7枠2・3着
2009:7枠3着⇒7枠3着

同日開催ゆえ、こちらもステイヤーズSの予測から同じ枠を考えたいとも思います。

さて、前に書いたときの13番は12頭なので01番ですね。
逆13が人気になる馬なので微妙なのですが、こちらも↓

ここ3年、菊花賞の7着馬番と2頭目が馬券になっています。
[菊花賞⇒鳴尾記念]
2007:13番(7着)⇒(13番3着)15番3着
2008:16番(7着)⇒(16番1着)14番3着
2009:11番(7着)⇒(11番3着)13番1着
2010:01番(7着)⇒11番(01番)03番

気になる01番、押さえたいかと思います。

まとめます。

◎3枠03番 アドマイヤメジャー
○5枠06番 リルダヴァル
▲1枠01番 ダンツホウテイ
△8枠11番 ルーラーシップ

ステイヤーズS(まとめ)

マキハタサイボーグ(2007)・エアジパング(2008)・フォゲッタブル(2009)と3年の勝馬が顔を揃えました。
異常な光景、しかも対なる3枠・6枠に

ではここ2年を見てみますと、前年の勝馬から5頭目が馬券になっていました。
2008:07番マキハタサイボーグ⇒02番3着
2009:14番エアジパング    ⇒09番2着
今年に当てはめた場合
2010:04番フォゲッタブル   ⇒09番・14番

◇G2は馬名頭「エ」の馬から2頭目
神戸新聞杯       :05番エイシンフラッシュ2着⇒03番1着
毎日王冠        :03番エイシンアポロン 2着⇒01番3着
京都大賞典:「エ」出走なし
スワンS         :06番エーシンフォワード  ⇒04番3着
アルゼンチン共和国杯:05番エアジパング      ⇒07番3着
ステイヤーズS     :11番エアジパング      ⇒09番・13番

◇菊花賞の1人気馬番か隣
[菊花賞⇒ステイヤーズS]
2003:17番(1人)⇒08番1着(10T:17=07)
2004:10番(1人)⇒09番2着
2005:07番(1人)⇒06番1着
2006:12番(1人)⇒11番2着
2007:04番(1人)⇒(04番1着)
2008:14番(1人)⇒(14番2着)
2009:09番(1人)⇒(09番2着)
2010:10番(1人)⇒09番(10番)11番

◇菊花賞の01番の人気と同じ馬番か隣
[菊花賞⇒ステイヤーズS]
2001:10人(01番)⇒02番1着(9T:10=01)
2002:14人(01番)⇒(03番3着)(11T:14=03)
2003:09人(01番)⇒08番1着
2004:06人(01番)⇒05番3着・07番1着
2005:07人(01番)⇒06番1着
2006:06人(01番)⇒(06番1着)
2007:11人(01番)⇒(11番2着)
2008:15人(01番)⇒14番2着
2009:08人(01番)⇒09番2着
2010:03人(01番)⇒02番(03番)04番

◇前年の京都金杯の13着馬番の隣
[京都金杯⇒ステイヤーズS](隣枠優先に)
2005:2枠03番(13着)⇒2006:2枠02番3着
2006:7枠14番(13着)⇒2007:2枠02番3着(13T:14=01)
2007:8枠15番(13着)⇒2008:7枠14番2着
2008:2枠04番(13着)⇒2009:3枠05番1着
2009:2枠04番(13着)⇒2010:3枠05番

まとめます。

◎5枠09番 ジャミール
○3枠05番 トウカイメロディ
▲3枠04番 フォゲッタブル
△7枠13番 モンテクリスエス


余談です。
2007:1・2着・2008:1着・2009:1・3着が出走しています。
2008年だけ1頭?
しかし、鳴尾記念に5枠05番フローテーション(2008ステイヤーズS:2着)が出走します。
5枠が2着なのか05番が2着なのか・・・

ステイヤーズS

長距離Rになってきますと、出走メンバーもある程度決まった顔ぶれになってきますね。
とは云え、このRも1985年に1~3人気の3頭で決まった以降は人気通りに納まっていないです。

さて、今年もそんなことを期待しつつ

◇前年の蛯名正義JK騎乗馬番か3頭目
2004:03番(蛯名正義)⇒2005:06番1着
2005:08番(蛯名正義)⇒2006:11番2着
2006:05番(蛯名正義)⇒2007:02番3着
2007:05番(蛯名正義)⇒2008:02番3着
2008:05番(蛯名正義)⇒2009:05番1着
2009:11番(蛯名正義)⇒2010:08番(11番)14番

◇福島記念の1着馬番か隣
2004:10番(1着)⇒09番2着
2005:05番(1着)⇒06番1着
2006:01番(1着)⇒02番3着
2007:04番(1着)⇒(04番1着)
2008:04番(1着)⇒(04番1着)
2009:06番(1着)⇒05番1着
2010:05番(1着)⇒04番(05番)06番

登録されておりましたので、このまま出走してきましたら

モンテクリスエス
◇3000以上のRに出走した時、前走馬番の正逆
2009
02/15 ダイヤモンドS:(前走:11番)⇒11番3着
05/03 天皇賞(春)  :(前走:12番)⇒12番3着
12/05 ステイヤーズS:(前走:05番)⇒05番1着
2010
01/05 万葉S    :(前走:13番)⇒02番モンテクリスエス(逆13)2着
02/14 ダイヤモンドS:(前走:02番)⇒02番3着
12/04 ステイヤーズS:(前走:05番)⇒正逆05番

自身が逆番に入った時以外、全て正番を使っていたことから
モンテクリスエスが逆05番でなければ、05番で期待ができそうですね^^

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

財成神社

プロフィール

花田

Author:花田
ご訪問いただき、ありがとうございます。

記事の無断転載はお断りします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

いつも、ありがとうございます。

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

頑張って 1

転職サイトならDODA

お好みでどうぞ

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン まるさん倶楽部

会員登録無料サイト

ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 ポイント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アフリエイト

affiliate B Yahoo! BB 生命保険 見直し

フリーエリア

パルコシティ 有機野菜 薬剤師なら

リンク2

Progoo 無料レンタル掲示板・日記

ブログランキング

FC2ブログランキング