2010-10

天皇賞(秋)(まとめ2/2)

では、つづきです。

出馬表が確定する前は、ブエナビスタが2着かと思っていましたので調べたものですが・・・

・ブエナビスタが1着でなかった国内のRは、全て9頭目が馬券でした。
2歳新馬 (11T):04番3着⇒02番2着(左9)
札幌記念 (16T):11番2着⇒04番3着(左9)
秋華賞  (18T):03番3着⇒12番2着(左右9)
エリ女   (18T):16番3着⇒07番1着(左右9)
有馬記念 (16T):02番2着⇒09番1着(右9)
宝塚記念 (18T):08番2着⇒17番1着(左右9)
天皇賞(秋)(18T):02番⇒11番

その11番のアクシオン、中山金杯で1着でしたね。

そこで、中山金杯繋がりです^^

天皇賞(秋)にその年の中山金杯の1着馬が出走してきますと隣枠が馬券になっています。
ただ例外は、その年の天皇賞(春)の勝馬と並んだ年はどちらかの勝馬が馬券でした。
1991:7枠13番メジロマックイーン(天皇賞(春)勝馬)・7枠14番カリブソング(中山金杯勝馬)2着
1993:1枠01番ライスシャワー(天皇賞(春)勝馬)・1枠02番セキテイリュウオー(中山金杯勝馬)2着
1999:5枠09番スペシャルウィーク(天皇賞(春)勝馬)1着・5枠10番サイレントハンター(中山金杯勝馬)

では、その年の中山金杯の勝馬が出走して天皇賞(春)の勝馬と並ばなかった年
◇中山金杯勝馬の隣枠
1992:8枠18番(中山金杯勝馬)⇒1枠02番1着
1996:3枠06番(中山金杯勝馬)⇒2枠04番1着・4枠08番2着
1998:8枠12番(中山金杯勝馬)⇒7枠10番2着
2003:7枠15番(中山金杯勝馬)⇒8枠18番1着
2007:6枠11番(中山金杯勝馬)⇒5枠09番2着
2008:5枠09番(中山金杯勝馬)⇒4枠07番2着
2009:2枠04番(中山金杯勝馬)⇒1枠02番2着
2010:6枠11番(中山金杯勝馬)⇒5枠・7枠

そこでもう一つ、過去10/31に行われた天皇賞(秋)は3Rあります。

・1982( 86回)14T:枠3-6-5 馬04-09-07(11-06-08)
 1着:メジロティターン(4人)
・1993(108回)17T:枠4-1-6 馬08-02-12(10-16-06)
 1着:ヤマニンゼファー(5人)
・1999(120回)17T:枠5-6-1 馬09-06-01(09-12-17)
 1着:スペシャルウィーク(4人)

正逆6はおいといて、先ず馬券の馬の枠を調べました。

<1着馬の枠>
① 1着馬は同年のG2を勝利⇒前哨戦を敗退
② 同枠馬に敗退続きの産經大阪杯の出走歴を持つ馬が同居


1982
 3枠03番メジロティターン 1着
   1982/05/16日経賞(G2)1人気1着(オールカマー:1人5着⇒毎日王冠:4人5着)
 3枠04番メジロファントム(1981産經大阪杯:5人4着)

1993
 4枠08番ヤマニンゼファー 1着
   1993/04/24京王杯スプリングC(G2)2人気1着(毎日王冠:2人5着)
 4枠07番ナイスネイチャ(1993産經大阪杯:2人2着)

1999
 5枠09番スペシャルウィーク 1着
   1999/01/24[1中山8]アメリカジョッキーC(G2)1人気1着
   1999/03/21[1阪神8]阪神大賞典(G2)2人気1着(京都大賞典:1人7着)
 5枠10番サイレントハンター(1999産經大阪杯:1人1着)

今年の出走馬から
 7枠13番ヤマニンキングリー
     ②(2010産經大阪杯:2人7着)
 7枠14番ネヴァブション  
     ①(2010/01/24[1中山8]AJCC(G2)5人気1着⇒毎日王冠:9人3着)

<馬券馬>
・オールカマーの3着か1着の枠で隣馬


1982:オールカマー2・3着馬出走なし
 5枠07番カツアール 3着
 5枠08番トドロキヒホウ(オールカマー:1着)

1993:オールカマー1・2着馬出走なし
 1枠01番ライスシャワー(オールカマー:3着)
 1枠02番セキテイリュウオー 2着

1999:オールカマー2着馬出走なし
 3枠05番ダイワテキサス(オールカマー:3着)
 3枠06番ステイゴールド 2着

1999年にオールカマーの1着が使われなかったことから、最先着馬でないとしたなら・・・
もっとも、今回はオールカマー1・3着が5枠に同居しています。

 5枠09番トウショウシロッコ(オールカマー:3着)
 5枠10番シンゲン(オールカマー:1着)

前に書いたものを当てはめます。
5枠10番シンゲン
 (天皇賞(秋)(その4)「桜花賞の12番JKか逆番」の藤田伸二から)
7枠14番ネヴァブション
 (天皇賞(秋)(その3)と(その4)「日本ダービーの01番のJK」から藤岡佑介の隣)

他では、今年のG1のリレー
・前G1の1着馬番か隣⇒前G1の2着馬番か隣
桜花賞   :09番(1着)⇒中山GJ:09番2着
中山GJ   :11番(1着)⇒皐月賞:11番3着
皐月賞   :13番(1着)⇒天皇賞(春):12番1着
天皇賞(春):12番(1着)⇒NHKマイルC:13番1着
 ↓ここから2着に変更
NHKマイルC  :01番(2着)⇒ヴィクトリアM:02番2着
ヴィクトリアM  :02番(2着)⇒オークス:02番3着
オークス     :18番(1着同着:人気後者)⇒日本ダービー:01番1着
日本ダービー  :08番(2着)⇒安田記念:09番2着
安田記念     :09番(2着)⇒宝塚記念:08番2着
宝塚記念     :08番(2着)⇒スプリンターズS:07番1着
スプリンターズS:14番(2着)⇒秋華賞:15番1着
秋華賞      :10番(2着)⇒菊花賞:10番2着
菊花賞      :10番(2着)⇒天皇賞(秋):09番(10番)11番

・前G1の5人気馬番か隣⇒前G1の3人気馬番か隣
天皇賞(春) :14番(5人)⇒NHKマイルC:13番1着
NHKマイルC:01番(5人)⇒ヴィクトリアM:02番2着
ヴィクトリアM:18番(5人)⇒オークス:17番1着
オークス   :18番(5人)⇒日本ダービー:01番1着
日本ダービー:08番(5人)⇒安田記念:09番2着
安田記念   :02番(5人)⇒宝塚記念:02番3着
 ↓ここから被さり3人気に変更
安田記念     :08番(3人)⇒宝塚記念:08番2着
宝塚記念     :02番(3人)⇒スプリンターズS:03番3着
スプリンターズS:14番(3人)⇒秋華賞:15番1着
秋華賞      :05番(3人)⇒菊花賞:06番1着
菊花賞      :01番(3人)⇒天皇賞(秋):18番(01番)02番

さて、1着は・・・
もし、ブエナビスタでないとすると11番も気がかりですが・・・
まとめます。

◎7枠14番 ネヴァブション
○1枠02番 ブエナビスタ
▲2枠04番 エイシンアポロン
△5枠10番 シンゲン
△6枠11番 アクシオン
スポンサーサイト

天皇賞(秋)(まとめ1/2)

なんだかなぁ~。
朝一で仕事に出て帰ってきてからスワンSの結果をみたら、あれれ?そのままじゃん。
02番・04番が馬券で、しかもWの配当も良かったですね。
捻り過ぎと云うか、素直にと云うか・・・参りました;;

そんなこんなで、こちらはシンプルで素直に行きたいと思います。
ただ、長くなりますので2部構成にして書きますね。

では。

今年のG1馬3頭(安田記念・ヴィクトリアM・天皇賞(春))が01番~03番までに固った構成は、先日の菊花賞(影)の時のようにも思えます。
菊花賞前日の富士Sでは、05番と07番が天皇賞(秋)へ登録していた馬が入っており、真ん中の06番が菊花賞で1着でした。
今回は馬齢も綺麗大きくサンドされていますし、そのまま真ん中のブエナビスタ(2歳チャンプ)で相手探しとして考えます。

相手筆頭に
・天皇賞(秋)(その2)で書きました「G1への道」のサイン、京都大賞典(枠2-7-6)の出目から2枠を取りたいと思います。

◇同年の天皇賞(春)勝馬か隣(同枠)
1991:7枠13番(天皇賞(春)勝馬)1位入選18着降着⇒7枠14番2着
1993:1枠01番(天皇賞(春)勝馬)⇒1枠02番2着
1994:2枠02番(天皇賞(春)勝馬)⇒1枠01番2着(13T:1・2枠共に1頭枠)
1996:8枠16番(天皇賞(春)勝馬)3着
1998:2枠02番(天皇賞(春)勝馬)⇒ハズレ:1枠01番サイレンススズカ(毎日王冠1着)中止
1999:5枠09番(天皇賞(春)勝馬)1着
2000:7枠13番(天皇賞(春)勝馬)1着
2001:5枠06番(天皇賞(春)勝馬)2着
2005:1枠02番(天皇賞(春)勝馬)⇒1枠01番1着
2007:1枠01番(天皇賞(春)勝馬)1着
2010:2枠03番(天皇賞(春)勝馬)⇒2枠

・天皇賞(秋)(その1)で書きました「G1は大外馬の前走人気と同じ馬番か2頭目(オークスより)」のお釣りがあれば
18番(06人)⇒04番(06番)08番

そして、秋華賞・菊花賞・天皇賞(秋)がセットRと考えたものの1つですが、春からの補助も受けています。
◇今年G1当日メモリアルRで騎乗の小牧太JKから
ディープインパクトM:04番(小牧太)⇒天皇賞(春):04番3着
ダイワスカーレットM:15番(小牧太)⇒秋華賞:15番1着
ライスシャワーM  :06番(小牧太)⇒菊花賞:06番1着
エアグルーヴM   :04番(小牧太)⇒天皇賞(秋)04番


(まとめ2/2)へ、つづきます。

スワンS(まとめ)

夏には36度を超えた部屋も、ここ2日は12度を記録するとは・・・
まったく、寒くなりましたね。

さて、スワンSですが

◇京都MRは10番が入った枠から2枠目(9連)    ⇒4枠・8枠
◇京都MR7日目は07番が入った枠から3枠目(5連)⇒2枠・8枠
◇京都MR7日目は09番が入った枠から2枠目(5連)⇒4枠・8枠
◇スプリンターズSで10着馬のいた枠の隣枠      ⇒2枠・4枠

◇スプリンターズS10着馬番か隣   ⇒04番(05番)06番
◇菊花賞6人気馬番か隣         ⇒02番(03番)04番
◇スプリンターズSの13人気馬番か隣⇒03番(04番)05番

◇スプリンターズSの牝馬の馬番  ⇒02番・08番

◇菊花賞7着馬番か隣         ⇒14番(01番)02番


まず枠のブロック2・4・8枠からは、菊花賞7着馬番か隣・3日~6日目と4回連続で2着の正逆99⇒01番・14番を当てはめ8枠14番と4枠06番を取り上げたいと思います。

次に連続的に重なる04番はNHKの勝馬だけに今回は囮の匂いがします。
◇G1馬から4頭目
セントウルS :02番キンシャサノキセキ 取消⇒06番3着
ローズS   :05番アパパネ ⇒09番2着
オールカマー:03番ドリームジャーニー 2着⇒不発
神戸新聞杯 :05番エイシンフラッシュ 2着⇒01番3着
毎日王冠   :05番ショウワモダン ⇒01番3着
京都大賞典 :09番オウケンブルースリ 2着⇒02番1着(11T)
府中牝馬S  :09番リトルアマポーラ ⇒13番1着
富士S     :07番ショウワモダン ⇒03番2着
↑距離からファイングレインではなく、こちらで指針かと⇒08番・14番

ただ、京都MRは2日目から5連続で正逆46(04番・11番)が連対していますので11番にも注意したいと思います。

それと、スワンSで3着以内の経験馬が05番(1着)10番(2着)12番(3着)と出走しています。
4枠隣の06番、2頭で挟んだ11番のなんて云うのも一興かと・・・

まとめます。

◎4枠06番 エーシンフォワード
○8枠14番 ファリダット
▲7枠11番 プレミアムボックス
△5枠08番 アーバニティ

スワンS

スワンSは18頭が登録していましたが、このままフルゲートになるのでしょうか。
微妙ですね。

さて、天皇賞(秋)ばかりでも飽きるかと思い合間にスワンSを取り上げたいと思います。
実はどこのBBSへ書こうか、枠が決まってから書こうかと迷っていましたが・・・
年数の浅いサインからですのでこちらに。

◇菊花賞7着馬番か隣
[菊花賞⇒スワンS]
2004:10番(7着)⇒(10番2着)
2005:01番(7着)⇒(01番2着)
2006:07番(7着)⇒08番2着
2007:13番(7着)⇒12番1着(13番3着)14番2着
2008:16番(7着)⇒16番1着
2009:11番(7着)⇒(11番2着)12番1着
2010:01番(7着)⇒大外(01番)02番

◇菊花賞6人気馬番か隣
[菊花賞⇒スワンS]
2003:13番(6人)⇒(13番1着)
2004:01番(6人)⇒(01番1着)18番3着
2005:06番(6人)⇒07番1着
2006:01番(6人)⇒(01番3着)
2007:12番(6人)⇒(12番1着)13番3着
2008:02番(6人)⇒(02番3着)
2009:12番(6人)⇒11番2着(12番1着)
2010:17番(6人)⇒16番(17番)18番

1か所目は、↑この部分が重なってくれるとうれしいのですが・・・

◇スプリンターズSの13人気馬番か隣
[スプリンターズS⇒スワンS]
2005:02番(13人)⇒01番2着
2006:11番(13人)⇒(11番1着)
2007:12番(13人)⇒(12番1着)13番3着
2008:08番(13人)⇒07番2着
2009:10番(13人)⇒11番2着
2010:04番(13人)⇒03番(04番)05番

◇秋華賞の藤岡佑介JK騎乗馬番か2頭目
[秋華賞⇒スワンS]
2006:08番(藤岡佑介)⇒(08番2着)
2007:12番(藤岡佑介)⇒(12番1着)14番2着
2008:14番(藤岡佑介)⇒16番1着
2009:11番(藤岡佑介)⇒(11番2着)
2010:05番(藤岡佑介)⇒03番(05番)07番

2か所目としては、↑この部分

それからオカルトチックに^^

◇スプリンターズSの牝馬の馬番(1頭)
[スプリンターズS(牝馬)⇒スワンS]
2005:02・06(07)     ⇒07番1着
2006:(01)05・16     ⇒01番3着
2007:03・06・07・10(14)⇒14番2着
2008:03(07)08・14   ⇒07番2着
2009:01・02・06(12)  ⇒12番1着
2010:08・16       ⇒08番・16番

こんな感じです。。。

天皇賞(秋)(その5)

サインを調べていますと、出馬表が決まる前のワクワクした楽しみもあります。
例えば、このJKは今回騎乗してくるかなぁ~・・・なんてものも

騎乗がなければそのサインも今年はお休み、翌年覚えているかと思えば前年が抜けたもので忘れてしまう。
こんな繰り返しのものですが、騎乗があったらのタラレバ話です。

◇日経賞の連対JKか隣
[日経賞⇒天皇賞(秋)]
1993:(①的場均)(②横山典弘) 
  ⇒ 01番(的場均)<02番2着>

1994:(①岡部幸雄)(②的場均) 
  ⇒ 02番(岡部幸雄)<01番2着>的場騎乗なし

1995:(①横山典弘)(②蛯名正義) 
  ⇒ 18番(横山典弘)<01番1着>

1996:(①蛯名正義)(②的場均) 
  ⇒ 04番(蛯名正義)1着

1997:(①横山典弘)(②蛯名正義) 
  ⇒ 02番(蛯名正義)<01番3着>

1999:(①横山典弘)(②岡部幸雄) 
  ⇒ 07番(横山典弘)<06番2着>

2001:(①安田康彦)(②岡部幸雄) 
  ⇒ 02番(安田康彦)3着

2002:(①後藤浩輝)(②勝浦正樹) 
  ⇒ 18番(後藤浩輝)02番(勝浦正樹)<01番2着・17番3着>(18T)

2004:(①蛯名正義)(②柴田善臣) 
  ⇒ 05番(蛯名正義)<04番2着>

2006:(①横山典弘)(②M.デムーロ) 
  ⇒ 10番(横山典弘)2着 デムーロ騎乗なし

2008:(①蛯名正義)(②武士沢友治) 
  ⇒ 13番(蛯名正義)<14番1着>武士沢騎乗なし

2009:(①蛯名正義)(②松岡正海) 
  ⇒ 01番(松岡正海)<02番2着>

2010:(①松岡正海)(②戸崎圭太) ⇒ 該当JKか隣

2002年の天皇賞(秋)、日経賞の連対JKが1つ飛びで入っていましたので、真ん中の馬が該当で二人になっています。
でも、基本的にどちらかのJKなので2002年のような配置にならなければ、もう一人の近辺は不要とも取れます。
もっとも、日経賞の連対JKが一人だけ出てきてくれればもっと楽にも思えますが・・・

タラレバ^^
 

天皇賞(秋)(その4)

出馬表が確定しましたら、概ね2か所ですがJKから確認したいものがあります。

先ずは・・・
◇桜花賞の12番JKか逆番
1991:06番(柴田善臣)⇒14番(逆06)2着
1993:06番(藤田伸二)3着
1995:09番(河内洋)⇒ハズレ(取消あり:隣の08番3着)
2002:17番(柴田善臣)3着
2006:10番(横山典弘)2着(除外あり)
2008:04番(岩田康誠)⇒14番(逆04)1着
2009:12番(池添謙一)⇒07番(逆12)3着

1995年の天皇賞(秋)が取消戦のため隣を使用したとしたなら、取消戦にならないかぎり
2010:桜花賞12番JK(藤田伸二)藤田伸二か逆番

シンゲン(藤田伸二)あたりでしょうか・・・

次に・・・
◇日本ダービーの01番のJK
・騎乗なしは隣JKの隣:同枠にいたJK(02番)が優先
(天皇賞(秋)にエンペラーズカップ100年記念と銘打たれた2005年より)

2005
[日本ダービー]
01番(デザーモ)
02番(田中勝春
[天皇賞(秋)](デザーモ騎乗なし)
18番(田中勝春
01番ヘヴンリーロマンス 1着

2006
[日本ダービー]
18番(蛯名正義
01番(川田将雅)
02番(石橋守)
[天皇賞(秋)](川田将雅・石橋守騎乗なし)
15番アドマイヤムーン 3着
16番(蛯名正義

2007
[日本ダービー]
01番(武豊
[天皇賞(秋)]
01番メイショウサムソン(武豊) 1着

2008
[日本ダービー]
01番(四位洋文
[天皇賞(秋)]
02番ディープスカイ(四位洋文) 3着

2009
[日本ダービー]
01番(横山典弘
[天皇賞(秋)]
03番カンパニー(横山典弘) 1着

2010
[日本ダービー]
18番(安藤勝己
01番(内田博幸) 
02番(藤岡佑介

[天皇賞(秋)]
騎乗してくるJKですが、内田博幸ならその馬、内田博幸JKが騎乗してこなければ藤岡佑介JKの隣、二人とも騎乗がなければ安藤勝己JKの隣です。
ただ5年目となりますので、枠として見るかも知れませんね。。。

天皇賞(秋)(その3)

何気に「フッ」と思うときがあるのですが・・・

100%馬券馬ブエナビスタ、凄いものですよね。
今回も人気になるのでしょうけど、1着はどうでしょうか?少々疑問もあります。

国内全て1人気のディープインパクト、100%馬券馬ですが天皇賞(秋)を経験しておりません。
バブルガムフェロー(1996)やシンボリクリスエス(2002)みたく100%馬券馬の3歳でチャレンジなら・・・
でも。。。

初の天皇賞(秋)からのイメージです。
100%馬券馬だった名牝ダイワスカーレット、2008年の天皇賞(秋)で2着でした。
過去にも、そこまでは100%馬券馬だったビワハヤヒデが1994年の天皇賞(秋)を5着でその後引退。
翌1995年は、三冠馬のナリタブライアン(100%ではありません)も12着でした。

そもそも、1991年に100%馬券馬だったメジロマックイーンが18着降着をしたレースです。
初ではありませんが、悲しくはサイレンススズカも思い出されるレースでもあります。

初の天皇賞(秋)になるブエナビスタ、彼女の前を走る馬がいるのでしょうか・・・


では本題ですが、現時点で7枠が気になっています。

◇桜花賞のブービー馬がいた枠の隣枠
(取消馬は除く)
[桜花賞⇒天皇賞(秋)]
2002:5枠⇒4枠1着
2003:3枠⇒4枠2着・2枠3着
2004:8枠⇒7枠1着
2005:2枠⇒1枠1着
2006:6枠⇒7枠1着・5枠2着
2007:8枠⇒1枠1着
2008:3枠⇒4枠2着
2009:5枠⇒4枠3着
2010:8枠⇒1枠・7枠

◇皐月賞の後藤浩輝JKが入った枠の隣枠
[皐月賞⇒天皇賞(秋)]
2003:1枠(後藤浩輝)⇒2枠3着・8枠1着
2004:1枠(後藤浩輝)⇒2枠2着
2005:2枠(後藤浩輝)⇒1枠1着
2006:7枠(後藤浩輝)⇒8枠3着
2007:2枠(後藤浩輝)⇒1枠1着・3枠3着
2008:2枠(後藤浩輝)⇒1枠3着
2009:1枠(後藤浩輝)⇒2枠1着
2010:8枠(後藤浩輝)⇒1枠・7枠

桜花賞の幸英明JKからですが・・・
[桜花賞⇒天皇賞(秋)]
以前3冠牝馬の年までは、桜花賞の幸英明JKから2頭目・隣枠(1999~2003)
1999:8枠16番(幸英明)⇒1枠01番3着(17T)
2000:6枠11番(幸英明)⇒7枠13番1着(5枠3着)
2002:5枠10番(幸英明)⇒4枠08番1着
2003:5枠09番(幸英明)⇒4枠07番2着(スティルインラブの年)

↓ここより変更
・桜花賞の幸英明JK騎乗馬番か隣(同枠)
2004:4枠07番(幸英明)⇒4枠08番3着
2005:7枠13番(幸英明)⇒7枠13番2着
2008:4枠08番(幸英明)⇒4枠07番2着
2009:2枠03番(幸英明)⇒2枠03番1着(1枠02番2着)
2010:7枠14番(幸英明)⇒7枠(アパパネの年)

ちょっと強引かなぁ~^^

天皇賞(秋)(その2)

秋華賞・菊花賞が終わり、結果から疑問で調べたものがあります。

ローズS(12T):枠-8
秋華賞 (18T):枠-2

菊花賞はこの後に出てきますので、単純に枠に注目してください。

先ず8大競争(3歳の五大競走に古馬の3競争)
[開催順で、桜花賞・皐月賞・天皇賞(春)・オークス・日本ダービー・菊花賞・天皇賞(秋)・有馬記念]
このRでJRAのHP「G1への道」にある前哨戦(TR等)の直前レースと比べます。
ただ、前哨戦には重賞でないものとかG1も含まれますので、レース形態を合わせるため直前がそれらに当るものは()書きしてありますが抜きました。

「G1への道」
フラワーC  (16T):枠
桜花賞    (18T):枠-4-

毎日杯    (11T):枠4-
皐月賞    (18T):枠-8-

産経大阪杯 (12T):枠-5-
天皇賞(秋)  (18T):枠-2

フローラS  (17T):枠-3-7
オークス   (18T):枠-1 (1着同着)←ちなみに4着は7枠でした
(スイートピーSはGRでないので、フローラSを取り上げました)

京都新聞杯 (17T):枠6- 
日本ダービー(18T):枠 (取消)
(NHKマイルCは同等のG1なので、京都新聞杯を取り上げました)

神戸新聞杯 (12T):枠-1
菊花賞    (18T):枠-6 

さあ、今週は天皇賞(秋)です♪

京都大賞典(11T):枠2-7-6 (取消)
天皇賞(秋)
※京都大賞典の同日、毎日王冠(10T):枠4-3-1もありましたが、過去結果よりHP上の矢印でゴールに近いRで書きました。
↑とりあえず

こんなところでも、オークスとダービーはやはり対でしたね。
さて、今週2つの枠は稼働するでしょうか^^

天皇賞(秋)(その1)

2歳チャンプが活躍するG1なら、今回もブエナビスタの相手探しとなるのでしょうか・・・

しかし、7連続で1着とは凄いものでしたね
◇G1は大外馬の前走人気と同じ馬番か2頭目(オークスより)
オークス     :18番(1人)⇒17番1着
日本ダービー  :18番(1人)⇒01番1着
安田記念     :18番(1人)⇒17番1着
宝塚記念     :18番(1人)⇒17番1着
スプリンターズS:16番(7人)⇒07番1着
秋華賞      :18番(17人)⇒15番1着
菊花賞      :18番(6人)⇒06番1着


では、菊花賞が終わり後検証からの余談です。

◇前G1の1着枠の隣枠
オークス     :8枠(1着)⇒ダービー     :1枠1着
ダービー     :1枠(1着)⇒安田記念    :8枠1着
安田記念     :8枠(1着)⇒宝塚記念     :1枠3着
宝塚記念     :8枠(1着)⇒スプリンターズS:7枠2着
スプリンターズS:4枠(1着)⇒秋華賞      :5枠2着
秋華賞      :7枠(1着)⇒菊花賞      :6枠3着
菊花賞      :3枠(1着)⇒天皇賞(秋)    :2枠・4枠

◇前G1の2着馬番か隣
ダービー     :08番(2着)⇒安田記念     :09番2着
安田記念     :09番(2着)⇒宝塚記念     :08番2着
宝塚記念     :08番(2着)⇒スプリンターズS:07番1着
スプリンターズS:14番(2着)⇒秋華賞      :15番1着
秋華賞      :10番(2着)⇒菊花賞      :10番2着
菊花賞      :10番(2着)⇒天皇賞(秋)    :09番(10番)11番

◇前G1のメモリアルRで10人気馬番か隣
カワカミプリンセスM:02番(10人)⇒ダービー      :01番1着
ウオッカM       :10番(10人)⇒安田記念     :09番2着
タイキシャトルM    :08番(10人)⇒宝塚記念    :(08番2着)
サイレンススズカM  :13番(10人)⇒スプリンターズS:14番2着
サクラバクシンオーM:15番(10人)⇒秋華賞      :(15番1着)
ダイワスカーレットM :12番(10人)⇒菊花賞      :(12番3着)
ライスシャワーM   :05番(10人)⇒天皇賞(秋)    :04番(05番)06番

◇前G1のメモリアルRで藤岡佑介JK騎乗馬番か2頭目
メイセイオペラM   :06番(藤岡佑介)⇒高松宮記念:(06番1着)
キョウエイマーチM :15番(藤岡佑介)⇒皐月賞   :13番1着
カワカミプリンセスM :03番(藤岡佑介)⇒ダービー  :01番1着
タイキシャトルM   :06番(藤岡佑介)⇒宝塚記念  :08番2着
サクラバクシンオーM:04番(藤岡佑介)⇒秋華賞   :(04番3着)
ダイワスカーレットM :12番(藤岡佑介)⇒菊花賞   :10番2着(12番3着)
ライスシャワーM   :03番(藤岡佑介)⇒天皇賞(秋)01番(03番)05番

ザックリ、ここまでのまとめ部分です。。。

菊花賞(まとめ)

レーヴドリアンがダービーと同じ02番
ネオヴァンドームが皐月賞と同じ04番
ゲシュタルトは皐月賞・ダービーと続いてここでも(正逆)13番

それならば・・・あえておそろいを考えるなら
2008(01番)
皐月賞 :01番2着
ダービー:01番1着
菊花賞 :01番2着

2009(シェーンヴァルトの隣)
皐月賞 :17番シェーンヴァルト⇒16番1着
ダービー:13番シェーンヴァルト⇒12番2着
菊花賞 :02番シェーンヴァルト⇒01番1着・03番2着

2010
(レーヴドリアンの隣)
皐月賞 :14番レーヴドリアン⇒13番1着
ダービー:02番レーヴドリアン⇒01番1着
菊花賞 :02番レーヴドリアン⇒01番・03番

(前走13番)
皐月賞 :11番(前走13番)3着
ダービー:07番(前走13番)3着
菊花賞 :03番(前走13番)

京都MRから、室町Sで継続したもの
◇10番が入った枠から2枠目⇒3枠・7枠
◇01番から14頭目⇒05番・15番
◇正逆94⇒04番・15番

ここも取り入れてまとめます。

◎3枠06番 ビッグウィーク
○2枠03番 クォークスター
▲5枠10番 ローズキングダム
△1枠01番 ヒルノダムール
△7枠15番 トウカイメロディ

菊花賞(その5)

今日はチグハグ、固かったとは云え風の子の室町Sはビンゴでしたが・・・
こちらは残念な結果になってしまいました。
みなさん、すみませんでした。

さて、明日の菊花賞ですが・・・

前走5着馬出走の重賞(プレミアムRもOK)

◇前走5着の隣枠隣馬の前走人気と同じ馬番が入った枠
セントウルS
[4枠08番:前走5着]5枠09番(前走6人)⇒3枠(05・06)06番3着
セントライト記念
[5枠09番:前走5着]4枠08番(前走1人)⇒1枠(01・02)02番3着
ローズS
[3枠03番:前走5着]2枠02番(前走5人)⇒5枠(05・06)06番1着
[7枠10番:前走5着]8枠11番(前走9人)⇒7枠(09・10)09番2着
阪神JS
[8枠13番:前走5着]7枠12番(前走5人)⇒4枠(05・06)05番3着
オールカマー
[5枠05番:前走5着]6枠06番(前走3人)⇒3枠(03)03番2着
[8枠10番:前走5着]1枠01番(前走4人)⇒4枠(04)ハズレ(03番2着・05番1着)
シリウスS
[1枠01番:前走5着]8枠12番(前走14人)⇒2枠(02)02番3着(12T:14=02)
スプリンターズS
[2枠03番:前走5着]1枠02番(前走4人)⇒2枠(03・04)03番3着
<中山オータムプレミアム>
[2枠04番:前走5着]3枠05番(前走5人)⇒3枠(05・06)06番3着
毎日王冠
[1枠01番:前走5着]8枠10番(前走1人)⇒1枠(01)01番3着
府中牝馬S
[2枠03番:前走5着]1枠02番(前走14人)⇒7枠(13・14)13番1着・14番3着
[3枠05番:前走5着]2枠04番(前走1人)⇒1枠(01・02)02番2着
秋華賞
[2枠03番:前走5着]1枠02番(前走4人)⇒2枠(03・04)04番3着
<京都オータムプレミアム>
[3枠05番:前走5着]2枠03番(前走8人)⇒5枠(08・09)08番1着

オールカマーでは前走5着馬が2頭で、同枠としては1頭外れましたが・・・
隣馬とは、3頭出し(前走人気と同じ馬番か隣)ならOKと微妙ですよね。

さて明日の菊花賞・京都クラウンプレミアム

菊花賞
[1枠02番:前走5着]2枠03番(前走4人)⇒2枠03番・04番
[3枠05番:前走5着]2枠04番(前走7人)⇒4枠07番・08番
↑個人的に、ここが隣で06番だと良いのですが・・・

<京都クラウンプレミアム>
[8枠12番:前走5着]1枠01番(前走11人)⇒8枠11番・12番

では、2枠03番クォークスターを強調した理由として

皐月賞馬・ダービー馬が不在でTRのセントライト記念と神戸新聞杯の勝馬が出走した菊花賞から
1990年:枠-1-8
① ホワイトストーン(セントライト記念1着:ダービー出走歴あり) 2着

② 2枠02番メジロマックイーン 1着
   2枠03番アズマイースト(皐月賞・京都新聞杯(TR):敗退)

1997年:枠-4-7
① マチカネフクキタル(神戸新聞杯1着:ダービー出走歴あり) 1着

② 2枠03番テイエムトップダン(皐月賞・神戸新聞杯・京都新聞杯(TR):敗退)
   2枠04番マチカネフクキタル 1着

①のTR勝馬(ダービー出走歴あり)はローズキングダムになりますが、②についての同枠馬(皐月賞・TR:敗退)としては下記の2頭になります。
 2枠04番ネオヴァンドーム (皐月賞・神戸新聞杯(TR):敗退)
 8枠18番サンディエゴシチー(皐月賞・神戸新聞杯(TR):敗退)
やはり2枠・8枠ですが、2年とも1着だった2枠は気になるものですよね。

さらに、TRのセントライト記念と神戸新聞杯の勝馬が出走して、セントライト記念の勝馬の枠が馬券になった年は何らかの出来事がありました。

1990:(地)ハクタイセイ(皐月賞馬)
 1枠01番ホワイトストーン(セントライト記念1着)2着

1994:ナリタブライアン(3冠)
 7枠12番ヤシマソブリン 2着(7枠13番:セントライト記念1着)

2003:スティルインラブ(牝馬3冠)
 8枠17番ネオユニヴァース 3着(8枠16番:セントライト記念1着)

2007:ウオッカ(牝馬のダービー馬)
 2枠04番ロックドゥカンブ(セントライト記念1着)3着

2010:アパパネ(牝馬3冠)・オークス1着同着
 2枠03番クォークスター(セントライト記念1着)
 
オークスが1着同着と云う演出をしたなら、菊花賞で相まみえないTRのセントライト記念と神戸新聞杯の勝馬が馬券になっても良いような気がします。

南武特別

たまにはワイド1点も面白いかなぁ~と思い、南武特別(2001年から1000万下)を書いてみますね。
もっとも、おまけの余談が書きたかっただけかも^^

では、早速

「南」から始まるRは、10番か11番が良く来ています。
もっともハズレもありますが、2回続いてのハズレはありません。
そう、前回の「南」相馬特別がハズレましたので今回OK?

2004
12/04南総特別  :11番2着
2005
07/02南港特別  :はずれ
10/23南武特別  :10番1着
12/03南総特別  :はずれ
2006
10/21南武特別  :11番2着
2007
06/23南相馬特別 :10番3着
07/07南港特別  :11番2着
10/21南武特別  :はずれ
2008
06/28南港特別  :10番3着
07/05南相馬特別 :11番2着
10/25南武特別  :はずれ
12/13南総特別  :10番2着
2009
06/28南港特別  :はずれ
07/04南相馬特別 :11番2着
10/24南武特別  :11番2着
12/12南総特別  :10番2着
2010
06/20南港特別  :10番1着・11番2着
07/04南相馬特別 :はずれ
10/23南武特別  :10番・11番

◇前年の5着馬番か隣(特に隣に注目)
2001:08番(5着)⇒2003:(08番1着)
2003:01番(5着)⇒2004:(01番2着)02番1着
2004:11番(5着)⇒2005:10番1着
2005:04番(5着)⇒2006:03番1着
2006:07番(5着)⇒2007:06番3着(07番2着)
2007:02番(5着)⇒2008:03番2着
2008:01番(5着)⇒2009:02番3着
2009:05番(5着)⇒2010:04番(05番)06番

◇前年の7着馬番か3頭目
2001:03番(7着)⇒2003:(03番2着)06番3着
2003:05番(7着)⇒2004:02番1着(05番3着)
2004:09番(7着)⇒2005:06番3着
2005:08番(7着)⇒2006:11番2着
2006:10番(7着)⇒2007:07番2着
2007:03番(7着)⇒2008:(03番2着)
2008:09番(7着)⇒2009:06番1着
2009:01番(7着)⇒2010:12番(01番)04番

W:04-10

もし、追加するなら06番あたりでしょうか。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけの余談です。

この南武特別は、後のRの富士Sにも関与しているようです。
冠名付与の2007年からで、まだ3年ではありますが・・・・・

◇富士Sは南武特別の5・7・8人気馬番に注意
[南武特別⇒富士S]
2007
04番(7人)⇒04番1着
05番(8人)⇒05番3着
07番(5人)⇒07番ハズレ(4着)

2008
05番(7人)⇒05番1着
01番(8人)⇒01番2着
15番(5人)⇒15番3着

2009
03番(7人)⇒03番1着
17番(8人)⇒17番2着
10番(5人)⇒10番3着

富士Sで迷ったら、こんなのもありかも。。。

菊花賞(その4)

枠が決まりましたね^^
しかし、人気の一角ダービー馬のエイシンフラッシュが出走を取りやめとなれば、話題に事欠かない菊花賞になりました。

さて、ザッと見た第一印象ですが・・・
ある1頭が気になりました。

◇セントライト記念のダービー4着馬枠の隣枠
[セントライト記念⇒菊花賞]
1980:4枠サクラシンゲキ   (ダービー4着)⇒5枠1着
1984:6枠スズパレード     (ダービー4着)⇒5枠2着
1995:1枠ホッカイルソー    (ダービー4着)⇒8枠2着
2000:8枠トーホウシデン    (ダービー4着)⇒7枠1.2着・1枠3着
2005:2枠アドマイヤフジ    (ダービー4着)⇒3枠2着
2008:8枠マイネルチャールズ(ダービー4着)⇒7枠1着・1枠2着
2009:8枠ナカヤマフェスタ   (ダービー4着)⇒1枠1着
2010:2枠ゲシュタルト     (ダービー4着)⇒1枠・3枠

◇神戸新聞杯の3着馬か5頭目
1994:02番⇒12番2着(15T)
1995:05番⇒10番1着
1996:09番⇒04番3着
1997:02番⇒07番2着
1998:09番⇒04番1着
1999:05番(3着)
2000:15番(1着)
2002:01番⇒14番3着(18T)
2003:17番(3着)
2004:10番⇒05番2着
2005:04番(3着)
2006:18番(1着)⇒13番2着・05番3着
2007:18番⇒ハズレ
2008:14番(1着)⇒01番2着(18T)
2009:12番(3着)
2010:06番⇒01番(06番)11番

2006年に3頭当てはまったからか、翌年の2007年がハズレと考えるなら今年はOK?
なら、もう一声と云うことで・・・

◇皐月賞の蛯名正義JK騎乗馬番から4頭目(ディープインパクトの年より)
[皐月賞⇒菊花賞]
2005:18番[蛯名正義]⇒06番2着(16T:18=02)
2007:06番[蛯名正義]⇒10番1着
2008:18番[蛯名正義]⇒14番1着
2009:07番[蛯名正義]⇒03番2着
2010:02番[蛯名正義]⇒06番・16番

◇G1は大外馬の前走人気と同じ馬番か2頭目(オークスより)
オークス     :18番(1人)⇒17番1着
日本ダービー  :18番(1人)⇒01番1着
安田記念     :18番(1人)⇒17番1着
宝塚記念     :18番(1人)⇒17番1着
スプリンターズS:16番(7人)⇒07番1着
秋華賞      :18番(17人)⇒15番1着
菊花賞      :18番(6人)⇒04番(06番)08番

3枠06番ビッグウィーク
気になります。。。

富士S

富士には月見草がよく似合う・・・と、言われていますが
富士Sにこの花(R)からとは、なぜでしょう。。。

もしかしたら・・・

富士山は日本の象徴です。
そしてこのRには、2007年から「サウジアラビアロイヤルカップ」の冠名が付きました。
前々から予測して「国」が関与?←ちょっと大げさですけど^^

また、国花と云えば日本では「桜」ですが、サウジアラビアは「薔薇」だそうです。
(「薔薇」の国は多いですね♪)

・・・と、云うことで
「桜」のTRと「薔薇」のRからです。

◇アネモネSの3着馬番(正)の正逆か9着馬番
[アネモネS⇒富士S]
2000:06番(9着)⇒06番3着
2001:08番(9着)⇒08番3着
2002:10番(3着)⇒06番(逆10)1着
2003:03番(9着)⇒03番2着
2004:01番(9着)07番(3着)⇒01番1着・08番(逆07)3着
2005:10番(3着)⇒10番2着
2006:13番(9着)⇒13番3着
2007:15番(3着)⇒04番(逆15)1着・15番2着
2008:01番(3着)⇒01番2着
2009:16番(3着)⇒03番(逆16)1着
2010:05番(9着)07番(3着)⇒05番・正逆07番

◇ローズSの6着馬番か4頭目
[ローズS⇒富士S]
2004:02番(6着)⇒06番2着
2005:02番(6着)⇒14番3着(16T)
2006:16番(6着)⇒12番1着(16番2着)
2007:09番(6着)⇒05番3着
2008:01番(6着)⇒(01番2着)05番1着・15番3着(18T)
2009:17番(6着)⇒03番1着(17番2着)(18T)
2010:11番(6着)⇒07番(11番)15番

うん♪ 我ながら見事なこじつけ
実際にサインも続いてほしいなぁ~・・・なんてね(//∇//)

菊花賞(その3)

今日はダービーからのものを書いてみたいと思います。
ただ、前3冠牝馬の発生からのものなので今回までなのか、使えないのかは?ですが・・・
とりあえず。

◇ダービーで13Gに入った馬の隣
(13G馬が出走しない場合、前後の12G・14G馬と見ます)
[ダービー⇒菊花賞]
2003:(スティルインラブが3冠・ネオユニヴァースが1・1・3着の2冠の年)←同馬でここが開始
 13番:ネオユニヴァース⇒17番ネオユニヴァース 3着(同馬)

2004
 13番:スズカマンボ⇒04番スズカマンボ(05番2着)

2005:(ディープインパクトが3冠)
 14番:アドマイヤジャパン⇒06番アドマイヤジャパン2着(07番1着)

2006
 12番:アペリティフ⇒14番アペリティフ(13番2着)

2007
 12番:サンツェッペリン⇒09番サンツェッペリン(10番1着)

2008
 13番:ベンチャーナイン⇒15番ベンチャーナイン(14番1着)

2009
 13番:シェーンヴァルト⇒02番シェーンヴァルト(01番1着・03番2着)

2010
 13番:ゲシュタルト⇒ゲシュタルトの隣

(もしゲシュタルトが出走しない場合、12番ヒルノダムール)

2003・2005と3冠馬の年に同馬を使っていますが、ネオユニヴァースはともかくアドマイヤジャパンも皐月賞で3着と馬券になっていましたので、ゲシュタルトではなくヒルノダムール(皐月賞:2着)ならありえそうですけどね。

菊花賞(その2)

バラケたサインはありますが、そこは枠が決まってから見たいとも思います。
なのでザックリ、枠でも・・・

◇前年の有馬記念で横山典弘JKが入った枠の隣枠
[有馬記念⇒菊花賞]
2001:3枠[横山典弘]⇒2002:4枠2着
2002:3枠[横山典弘]⇒2003:4枠1着
2003:1枠[横山典弘]⇒2004:8枠1着
2004:3枠[横山典弘]⇒2005:2枠3着・4枠1着
2005:7枠[横山典弘]⇒2006:8枠1着
2006:7枠[横山典弘]⇒2007:6枠2着
2007:8枠[横山典弘]⇒2008:7枠1着・1枠2着
2008:1枠[横山典弘]⇒2009:2枠2着
2009:1枠[横山典弘]⇒2010:2枠・8枠

◇前年の有馬記念にその年の菊花賞馬が入った枠から3枠目
[有馬記念⇒菊花賞]
2001:4枠[菊花賞馬]⇒2002:1枠1着・7枠3着
2002:3枠[菊花賞馬]⇒2003:8枠3着
2003:6枠[菊花賞馬]⇒2004:3枠2着・1枠3着
2004:6枠[菊花賞馬]⇒2005:3枠2着
2005:3枠[菊花賞馬]⇒2006:8枠1着
2009:5枠[菊花賞馬]⇒2010:2枠・8枠

偶数年は外枠が馬券になっています。
1994:7枠2着
1996:8枠1着
1998:7枠3着・8枠2着
2000:7枠1・2着
2002:7枠3着
2004:8枠1着
2006:7枠2着・8枠1着
2008:7枠1

なら、今年は8枠
と、するなら・・・

これは先に書けそうですね。

◇前年のJCの4人気馬番か隣
[JC⇒菊花賞]
2001:5枠08番(4人)⇒2002:4枠07番2着
2002:5枠09番(4人)⇒2003:4枠08番1着
2003:1枠01番(4人)⇒2004:8枠18番1着(1枠01番3着)
2004:2枠04番(4人)⇒2005:(2枠04番3着)<3枠2着>
2005:2枠04番(4人)⇒2006:3枠05番3着
・・・・・
2006:8枠11番(4人)⇒2007:5枠10番1着・6枠12番2着
2007:1枠02番(4人)⇒2008:1枠01番2着
2008:1枠01番(4人)⇒2009:(1枠01番1着)
2009:8枠18番(4人)⇒2010:17番(18番)01番

ディープインパクトが2005年に3冠に輝き、2006年のJC(11T)で勝利したところから、以前は同番か隣枠だったものが同枠で同じGがあるなら同枠へと変化したようにも思えますね♪

菊花賞(その1)

2歳チャンプが活躍しているG1ですが、アパパネの3冠(4冠)はすごいですね♪

◇2歳チャンプ出走G1R
2009
桜花賞
 1着:ブエナビスタ(2008阪神JF)
皐月賞
 3着:セイウンワンダー(2008朝日杯FS)
天皇賞(春)
 3着:ドリームジャーニー(2006朝日杯FS)
ヴィクトリアマイル
 1着:ウオッカ(2006阪神JF)
オ-クス
 1着:ブエナビスタ(2008阪神JF)
ダービー
 セイウンワンダー(2008朝日杯FS)同枠2着
安田記念
 1着:ウオッカ(2006阪神JF)
宝塚記念
 1着:ドリームジャーニー(2006朝日杯FS)
秋華賞
 3着:ブエナビスタ(2008阪神JF)
菊花賞
 3着:セイウンワンダー(2008朝日杯FS)
天皇賞(秋)
 3着:ウオッカ(2006阪神JF)
エリザベス女王杯
 2着:テイエムプリキュア(2005阪神JF)
 3着:ブエナビスタ(2008阪神JF)
JC
 1着:ウオッカ(2006阪神JF)
阪神JF
 1着:アパパネ
朝日杯FS
 1着:ローズキングダム
有馬記念
 1着:ドリームジャーニー(2006朝日杯FS)
 2着:ブエナビスタ(2008阪神JF)

2010
桜花賞
 1着:アパパネ(2009阪神JF)
皐月賞
 ローズキングダム(2009朝日杯FS)ハズレ
ヴィクトリアマイル
 1着:ブエナビスタ(2008阪神JF)
オ-クス
 1着:アパパネ(2009阪神JF)同枠1着同着
ダービー
 2着:ローズキングダム(2009朝日杯FS)
宝塚記念
 2着:ブエナビスタ(2008阪神JF)
秋華賞
 1着:アパパネ(2009阪神JF)
菊花賞
 ローズキングダム(2009朝日杯FS)


昨年のダービー、同枠でも2歳チャンプは馬券対象外
今年の皐月賞、2歳チャンプは馬券対象外

もし、オチャラケが年1とするなら
今度は・・・

ローズキングダム がんばれー

府中牝馬S

2枠が人気ですから、相手探しなのでしょうか・・・

◇牝馬Sは50音03番の馬
京都牝馬S:ザレマ 3着
中山牝馬S:ウェディングフジコ 2着
阪神牝馬S:カノヤザクラ 3着
福島牝馬S:ウェディングフジコ 3着
府中牝馬S:コロンバスサークル

◇桜花賞2着が秋華賞に出走したら、その隣枠
[秋華賞(桜花賞2着)⇒府中牝馬S]
1996:5枠イブキパーシヴ⇒6枠3着
1997:5枠メジロドーベル⇒6枠2着・3着
1999:3枠フサイチエアデール⇒2枠3着
2001:3枠ムーンライトタンゴ⇒2枠3着
2002:8枠ブルーリッジリバー⇒1枠3着
2004:8枠アズマサンダース⇒1枠1着
2006:5枠アドマイヤキッス⇒4枠3着
2007:8枠ウオッカ⇒1枠3着
2008:3枠エフティマイア⇒4枠2着
2009:3枠レッドディザイア⇒2枠1着
2010:4枠オウケンサクラ⇒3枠・5枠

まとめます。

◎2枠03番 ブロードストリート
○6枠11番 コロンバスサークル
▲5枠09番 リトルアマポーラ
△3枠06番 ブラボーデイジー

秋華賞(まとめ)

桜花賞の8枠18番プリンセスメモリーが再度入った8枠、しかもTRのチケットを持った2頭が入ったことが気になります。

◇安藤勝己の隣枠
(定量→馬齢の2003年より)
2003:7枠[安藤勝己]3着⇒8枠1着
2005:4枠[安藤勝己]⇒3枠2着・5枠1着
2006:1枠[安藤勝己]⇒8枠2着
2007:7枠[安藤勝己]1着⇒8枠2着3着
2008:8枠[安藤勝己]⇒1枠2着・7枠3着
2009:2枠[安藤勝己]3着⇒3枠1着
2010:7枠[安藤勝己]⇒6枠・8枠

◇桜花賞勝利JKの隣枠
2006:1枠[安藤勝己]⇒8枠2着
2007:7枠[安藤勝己]1着⇒8枠2着3着
2008:8枠[小牧太]⇒1枠2着・7枠3着
2009:2枠[安藤勝己]3着⇒3枠1着
2010:7枠[蛯名正義]⇒6枠・8枠

2007:G1→J1・2009:J1→G1の翌年になる2008・2010
おりしも、安藤勝己JKと桜花賞勝利JKが同枠に入ったことになりますね。

二つの枠、絞るとしたら・・・
◇オークス騎乗JKからのCD
2006
オークス:09番[本田優]・10番(逆09)[柴田善臣]
秋華賞 :6枠12番[本田優]<1着>・8枠16番[柴田善臣]<2着>
2007
オークス:08番[四位洋文]・11番(逆08)[藤田伸二]
秋華賞 :8枠16番[四位洋文]<3着><8枠17番2着>(藤田伸二:騎乗なし)
2008
オークス:07番[松岡正海]・12番(逆07)[後藤浩輝]
秋華賞 :2枠03番[後藤浩輝]<2枠04番1着>(松岡正海:騎乗なし)
2009
オークス:06番[太宰啓介]・13番(逆06)[藤田伸二]
秋華賞 :6枠12番[藤田伸二]<2着>(太宰啓介:騎乗なし)
2010
オークス:05番[池添謙一]・14番(逆05)[岩田康誠]
秋華賞 :8枠17番[池添謙一](岩田康誠:騎乗なし)⇒8枠

他のサインでは
◇牝馬G1(J1)は、大外馬の前走馬番か2頭目
2009
桜花賞    :18番(前走:02番)⇒18番2着
ヴィクトリアM:18番(前走:18番)⇒02番2着
オークス    :18番(前走:07番)⇒(07番1着)
秋華賞    :18番(前走:07番)⇒05番1着
エリ女     :18番(前走:07番)⇒(07番1着)
阪神JF    :18番(前走:16番)⇒18番1着
2010
桜花賞    :18番(前走:10番)⇒08番2着
ヴィクトリアM:18番(前走:11番)⇒(11番1着)
オークス    :18番(前走:15番)⇒17番1着
秋華賞     :18番(前走:08番)⇒06番(08番)10番

個人的に、G1初1着同着をしたアパパネに3冠をとってほしいので・・・

◎7枠15番 アパパネ
○5枠10番 アニメイトバイオ
▲8枠17番 ワイルドラズベリー
△7枠13番 ディアアレトゥーサ
△2枠03番 ショウリュウムーン

秋華賞(その3)

今年のG1において、最終加算歴で同じ馬場の並びの馬が馬券になっていました。
それは秋にも続いています。

フェブラリーS
2枠04番 エスポワールシチー [阪神]1着
3枠05番 スーパーホーネット  [阪神]

高松宮記念
7枠15番 プレミアムボックス [阪神]
8枠16番 エーシンフォワード [阪神]3着

桜花賞
5枠09番 アパパネ        [阪神]1着
5枠10番 レディアルバローザ [阪神]

皐月賞
6枠11番 エイシンフラッシュ  [中山]3着
6枠12番 エイシンアポロン   [中山]
7枠13番 ヴィクトワールピサ [中山]1着
  ・
8枠16番 ヒルノダムール    [京都]2着
8枠17番 ガルボ         [京都]

天皇賞(春)
7枠15番 エアシェイディ   [中山]
8枠16番 マイネルキッツ  [中山]2着
8枠17番 ゴールデンメイン [中山]

NHKマイルカップ
1枠02番 コスモセンサー [阪神]
2枠03番 リルダヴァル   [阪神]3着
  ・
7枠13番 ダノンシャンティ [阪神]1着
7枠14番 シゲルモトナリ  [阪神]

ヴィクトリアマイル
1枠01番 ベストロケーション  [京都]
1枠02番 ヒカルアマランサス [京都]2着

オークス
1枠02番 アグネスワルツ   [東京]3着
2枠03番 アプリコットフィズ [東京]

日本ダービー
3枠06番 アリゼオ        [中山]
4枠07番 ヴィクトワールピサ [中山]3着
4枠08番 ローズキングダム  [中山]2着

安田記念
1枠01番 リーチザクラウン   [阪神]
1枠02番 スマイルジャック   [阪神]3着
  ・
4枠08番 キャプテントゥーレ  [阪神]
5枠09番 スーパーホーネット [阪神]2着

宝塚記念
1枠01番 イコピコ       [京都]
1枠02番 アーネストリー  [京都]3着
  ・
3枠06番 セイウンワンダー [東京]
4枠07番 マイネルアンサー [東京]
4枠08番 ブエナビスタ    [東京]2着
5枠09番 ロジユニヴァース [東京]

スプリンターズS
1枠02番 ダッシャーゴーゴー [阪神]
2枠03番 サンカルロ       [阪神]3着

秋華賞
6枠12番 アンティフリーズ  [中山]
7枠13番 ディアアレトゥーサ [中山]


しかし、今回はどちらも人気のない馬ですね♪

府中牝馬S

秋華賞の裏で行われる牝馬R
ならばこちらも「花」から導きたいと思います。

◇アネモネSの13着馬番か2頭目
[アネモネS⇒府中牝馬S]
2005:04番(13着)⇒02番3着
2006:16番(13着)⇒(16番2着)
2007:06番(13着)⇒08番1着
2008:02番(13着)⇒(02番3着)
2009:09番(13着)⇒(09番3着)
2010:15番(13着)⇒13番(15番)17番目

◇ダリア賞の3着馬番か隣
[ダリア賞⇒府中牝馬S]
2004:05番(3着)⇒(05番3着)
2005:11番(3着)⇒10番1着
2006:08番(3着)⇒(08番3着)
2007:08番(3着)⇒(08番1着)
2008:03番(3着)⇒02番3着
2009:03番(3着)⇒04番1着
2010:05番(3着)⇒04番(05番)06番

◇京都牝馬Sの安藤勝己JK騎乗馬番か隣
[アネモネS⇒府中牝馬S]
2005:01番(安藤勝己)⇒02番3着
2007:15番(安藤勝己)⇒(15番2着)
2008:03番(安藤勝己)⇒02番3着
2009:05番(安藤勝己)⇒04番1着
2010:06番(安藤勝己)⇒05番(06番)07番

◇ききょうSの5着馬番か隣
[ききょうS⇒府中牝馬S]
2001:07番(5着)⇒06番2着
2002:03番(5着)⇒02番1着
2003:12番(5着)⇒(12番2着)
2004:03番(5着)⇒不発
2005:01番(5着)⇒02番3着
2006:02番(5着)⇒03番1着
2007:02番(5着)⇒01番3着
2008:03番(5着)⇒02番3着
2009:16番(5着)⇒不発
2010:09番(5着)⇒08番(09番)10番

◇りんどう賞の3着馬番の隣
[りんどう賞⇒府中牝馬S]
2004:05番(3着)⇒(05番3着)
2005:03番(3着)⇒02番3着
2006:04番(3着)⇒03番1着
2007:09番(3着)⇒08番1着
2008:01番(3着)⇒02番3着
2009:05番(3着)⇒04番1着
2010:09番(3着)⇒08番・10番

デイリー杯2歳S

kazさんのBBSに2歳Sからのサインを書きましたので、それ以外で今年の2歳Sからの気づきを書きたいと思います。

でも、現時点で04番・09番・16番は楽しみですけどね♪


では、今年の2歳Sからです。

◇馬名で50音の正逆13番目
函館2歳S:3着 ルリニガナ (50音13番目)
新潟2歳S:2着 マイネルラクリマ (50音13番目)
小倉2歳S:1着 ブラウンワイルド (50音13番目)
        3着 スギノエンデバー (50音逆13番目)
札幌2歳S:3着 アドマイヤセプター (50音逆13番目)

◇大外馬の前走人気と同じ馬番から5頭目
函館2歳S:13番(2人)⇒07番1着 [02番(左5)]
新潟2歳S:18番(3人)⇒16番1着 [03番(右5)]
小倉2歳S:17番(2人)⇒14番2着 [02番(右5)]
札幌2歳S:14番(8人)⇒13番1着 [08番(左5)]


そして、前走OP連対馬の隣が馬券になっています。

新潟2歳S
 8枠16番マイネイサベル 1着
 8枠17番エーシンブラン [ダリア賞(OP)1着]

小倉2歳S
 4枠07番スギノエンデバー 3着
 4枠08番ブラウンワイルド 1着 [フェニックス賞(OP)2着]

札幌2歳S
 7枠11番アヴェンチュラ 2着
 7枠12番マイネルギブソン [コスモス賞(OP)1着]
 8枠13番オールアズワン 1着

デイリー杯2歳S
 トラストワン [クローバー賞(OP)2着]
 メイショウナルト [野路菊S(OP)2着]

この2頭の枠は人気でも注目ですね。
もちろん、隣馬も^^

秋華賞(その2)

続きましては・・・
馬柱が出た時、先に書きだした馬と重ねたい位置を見たいと思います。

◆オークスの14人気馬番か隣
[オークス⇒秋華賞]
1999:15番(14人)⇒(15番3着)16番2着
2000:06番(14人)⇒05番3着
2001:05番(14人)⇒06番3着
2002:17番(14人)⇒18番2着
2003:11番(14人)⇒10番2着
2004:15番(14人)⇒16番2着
2005:03番(14人)⇒不発
2006:12番(14人)⇒(12番1着)
2007:17番(14人)⇒16番3着(17番2着)
2008:14番(14人)⇒15番3着
2009:11番(14人)⇒12番2着
2000:11番(14人)⇒10番(11番)12番

秋華賞になってから、まだ4回ですが・・・
補足として、↑3頭から2頭にしたいと思います。

◇桜花賞が並び目で馬券になった年は、離れた馬券馬番の隣
[桜花賞⇒秋華賞]
1998:[09番(1)10番(3)]15番(②)⇒14番1着
1999:[16番(3)17番(2)]14番(①)⇒15番3着
2001:[12番(3)13番(2)]08番(①)⇒09番2着
2003:[13番(2)14番(3)]09番(①)⇒10番2着
2010:[08番(2)09番(1)]11番(③)⇒10番・12番

◇チューリップ賞の7人気馬番の正逆
[チューリップ賞⇒秋華賞]
2006:03番(7人)⇒16番(逆03)2着
2007:13番(7人)⇒13番1着
2008:01番(7人)⇒01番2着
2009:07番(7人)⇒12番(逆07)2着
2010:07番(7人)⇒正逆07番
(18頭なら、07番・12番)

◇桜花賞で50音05番目の馬番の隣
[桜花賞⇒秋華賞]
2006:15番(50音05番)⇒16番2着
2007:14番(50音05番)⇒13番1着
2008:05番(50音05番)⇒04番1着
2009:13番(50音05番)⇒12番2着
2010:08番(50音05番)⇒07番・09番

◇ローズSの12人気馬番の正逆
[ローズS⇒秋華賞]
2006:16番(12人)⇒16番2着
2007:03番(12人)⇒16番(逆03)3着
2008:15番(12人)⇒04番(逆15)1着・15番3着
2009:07番(12人)⇒12番(逆07)2着
2010:02番(12人)⇒正逆02番
(18頭なら、02番・17番)

1回からで気になるのは、馬券対象馬が7枠・8枠の外枠から良く出ていることです。
7枠か8枠のない年は、2001年(6回)・2005年(10回)・2009年(14回)の3年です。
2001年の翌年・2005年の翌年ともに8枠が2着枠でしたので、2009年の翌年になる今年も外枠が気になります。

懸念は、オークスの8枠2頭が1着同着と云う、かつてない出来事があったことですが・・・
ともあれ、馬柱が出てからですね^ ^;

秋華賞(その1)

昨年の秋華賞当日、中山競馬場でkazさんをはじめ馬友のみなさんと楽しんだのが懐かしく思います。

場内アナウンスのこともあり、秋華賞は1点で鉄板・銀行Rと思いきや結果は1着・3着。
月日の早いこと、あれからもう1年が過ぎたのですね。。。


さて、本題ですが・・・
長くなりますので、2部構成で書きますね。

先ずは出走馬からのものです。

2003年にスティルインラブが牝馬3冠をした翌年から異変がありました。
◆桜花賞の端枠(1枠・8枠)に入っていた馬(枠)
[桜花賞⇒秋華賞]
2004:1枠02番ヤマニンアラバスタ(桜花賞の8枠馬出走なし)
  ⇒6枠12番ヤマニンアラバスタ<6枠11番1着>

2005:1枠02番ラインクラフト(桜花賞の1枠馬出走なし)
  ⇒3枠05番ラインクラフト<2着>

2006:1枠02番アサヒライジング・8枠17番フサイチパンドラ
  ⇒8枠16番アサヒライジング<2着>3枠05番フサイチパンドラ<3着>

2007:8枠18番ダイワスカーレット(桜花賞の1枠馬出走なし)
  ⇒7枠13番ダイワスカーレット<1着>

2008:8枠16番ブラックエンブレム(桜花賞の1枠馬出走なし)
  ⇒2枠04番ブラックエンブレム<1着>

2009:8枠18番レッドディザイア(桜花賞の1枠馬出走なし)
  ⇒3枠05番レッドディザイア<1着>

2010:1枠01番ショウリュウムーン・8枠18番プリンセスメモリー

ただ、これら馬券になった馬は、オークスからの直行ではありませんでした。
プリンセスメモリーはオークスから直行なので、ショウリュウムーンはもちろんその枠にも注目したいと思います。

続きましては・・・

◆桜花賞の正逆06番に入っていた馬の隣
[桜花賞⇒秋華賞]
2004:06番ヤマニンシュクル・13番アズマサンダース
  ⇒16番ヤマニンシュクル(2着)・17番アズマサンダース
  (指示馬が2着なのは、2頭が並んでいたためかとも思われます。)

2005:06番ダンツクインビー・13番フェリシア
  ⇒09番フェリシア・10番1着
   [ダンツクインビー出走なし]

2006:06番グレイスティアラ・13番ミッキーコマンド
  ⇒[グレイスティアラ・ミッキーコマンド出走なし]

2007:06番ローブデコルテ・13番フローラルカーヴ
  ⇒18番ローブデコルテ・17番2着
   [フローラルカーヴ出走なし]

2008:06番マダムルコント・13番ソーマジック
  ⇒03番ソーマジック・04番1着
   [マダムルコント出走なし]

2009:06番ワンカラット・13番カツヨトワイニング
  ⇒11番ワンカラット・12番2着
   [カツヨトワイニング出走なし]

2010:06番ワイルドラズベリー・13番アニメイトバイオ
  ⇒隣

2006年は、ローズS(TR)が中京開催で行われたのと指示馬2頭とも出走がない特殊ケースとも考えられます。
今年も、連対馬として考えたいと思っています。

追記)
桜花賞の正逆06番はJKだと1996年から続いています。
今年は、浜中俊(06番)と内田博幸(13番)ですので、騎乗がありましたら隣に注意したいと思います。

サフラン賞

今日は、交流重賞の『第23回マイルチャンピオンシップ南部杯』ですね。
エスポワールシチーが、ブリーダーズC前にどう勝つか楽しみです♪

さて、気が早いですが・・・
今週は秋華賞もありますので、先にサフラン賞を書きたいと思います。

◆ヒヤシンスSの2着馬番の正逆
[ヒヤシンスS:2着⇒サフラン賞]
2003:06番(逆02)⇒08番(逆02)3着
2004:10番(逆07)⇒07番1着・03番(逆10)2着
2005:07番(逆10)⇒07番1着
2006:12番(逆04)⇒05番(逆12)2着・12番3着
2007:02番(逆12)⇒12番3着・15番(逆02)2着
2008:01番(逆11)⇒11番3着
2009:06番(逆08)⇒06番3着・08番1着
2010:09番(逆04)⇒正逆04・正逆09

◆ヒヤシンスSの横山典弘JKの隣枠
2002:2枠[横山典弘]⇒1枠3着
2004:1枠[横山典弘]⇒2枠3着
2005:5枠[横山典弘]⇒6枠1着・3着
2007:2枠[横山典弘]⇒3枠1着
2008:7枠[横山典弘]⇒6枠3着・8枠2着
2009:7枠[横山典弘]⇒8枠1着
2010:8枠[横山典弘]⇒1枠・7枠

もし、今年も騎乗が叶うなら・・・

◆江田照男か2頭目
2003:11番[江田照男]⇒09番2着
2004:09番[江田照男]⇒07番1着
2005:08番[江田照男]⇒06番3着
2007:08番[江田照男]⇒06番1着
2008:08番[江田照男]1着
2009:10番[江田照男]⇒08番2着

毎日王冠(まとめ)

先に書きましたもの、01番か05番(15番目)とショウワモダンか隣ですが・・・
頭数が10頭となれば、オールカマーで書きましたものもあたります。

◇10TのG2(J2)は05番
2008:京都大賞典(G2)  :05番1着
2009:中山記念(G2)   :05番2着
2009:弥生賞(J2)     :05番3着
2009:マイラーズC(G2) :05番2着
2010:オールカマー(G2) :05番1着
2010:毎日王冠(G2)    :05番ショウワモダン

馬柱を見ていて何気に気になったのですが・・・

頭数が少ないとは云え、前走3着馬が2頭で8枠を構成しています。
前走3着の枠だったRは、2009年からの重賞で5R(2009:Fレビュー・天皇賞(秋)・2010:フェブラリーS・産経大阪杯・関屋記念)ありますが、前走3着馬が馬券になったのは産経大阪杯のドリームジャーニー(3着)だけでした。
もしかしてG1馬だったから?と考えた場合、今回の8枠を軽視したいとも思います。

その5Rでは、正逆20と01番の前走Gか前走人気と同じ馬番が馬券になっていました。
・正逆20⇒01番・10番
・01番(前走:03番12人)⇒02番・03番

他では、1Rは該当馬なしでしたが4Rは馬名頭「ス」の隣が馬券でした。

では、まとめます。

◎5枠05番 ショウワモダン
○2枠02番 ペルーサ
▲1枠01番 ネヴァブション
☆7枠08番 トウショウウェイヴ

京都大賞典(まとめ)

雨空に、過ぎた月日より残りの方が少ないのか・・・などと、物思いにふける秋
↑人生ではないですよ^^

このRも11頭から1頭の取消、こちらも少ない・・・
と、云うことで取消戦からふれたいと思います。

◇今年のMRで取消戦は、取消馬から25頭目(京都金杯の後)
平安S      :3枠03フサイチギガダイヤ(取消)⇒右1着
小倉大賞典  :2枠03モエレビクトリー   (取消)⇒右3着
ダイヤモンドS :2枠04ジャガーメイル   (取消)⇒左1着
フェブラリーS :5枠10オーロマイスター  (取消)⇒左2着
フローラS    :3枠06ディアアレトゥーサ (取消)⇒左1着
スプリングC   :7枠14タマモナイスプレイ (取消)⇒右3着
東海S      :6枠11トーセンモナーク  (取消)⇒右1着
東京優駿    :8枠18ダノンシャンティ   (取消)⇒左3着
ブリリアントS  :6枠12トーホウアタック  (取消)⇒左2着
宝塚記念    :7枠15コパノジングー   (取消)⇒右2着
北九州短距離S:7枠14ヤマカツマリリン  (取消)⇒左1着
朱鷺S      :2枠02ショウナンアルバ  (取消)⇒右1着
セントウルS   :1枠02キンシャサノキセキ(取消)⇒左1着
京都大賞典  :6枠07フィールドベアー  (取消)⇒04番・10番

04番の強調としまして
10番のドリームフライトは、6連続で彼から16頭目が馬券になっており今回04番・05番。
風の子に書きました、京都MRの幸英明JKから4枠目も4枠04番です。

また取消のあった14R中、1人気は11回(1着3回・2着6回・3着2回)馬券になっています。
前回のRで1人気が馬券にならなかったので、今回はOK?
でも仮にOKとしても、大賞典(小倉・阪神・新潟・京都)は1人気1着を嫌いますから頭には考えにくいですね。

その09番オウケンブルースリの内田博幸JK、回数は少ないですが取消戦を4R騎乗していて彼から30頭目が馬券になっていました。
今回は01番か06番ですが、01番はビリ人気ですので必然?に06番あたりかと・・・

正逆2は、BBSに書きました同日で行われたG2からです。

まとめます。

◎6枠06番 プロヴィナージュ
○4枠04番 ベストメンバー
▲2枠02番 メイショウベルーガ
☆7枠09番 オウケンブルースリ

ペルセウスS

本日、三浦皇成JKは6R騎乗して正逆02が4回、正逆05が2回と妙に揃っておりますね。
開催替りの初日でもありますし、もしかして・・・

では、

◇東京初日MRのOP戦は、07番の枠の隣枠
2008
[2東京1]メトロポリタンS:4枠07番⇒3枠04番2着
[4東京1]ペルセウスS :4枠07番⇒3枠06番1着
2009
[2東京1]メトロポリタンS:4枠07番⇒5枠09番2着
[4東京1]ペルセウスS :4枠07番⇒5枠09番1着・10番3着
2010
[2東京1]メトロポリタンS:5枠07番⇒6枠10番1着
[3東京1]メイS      :4枠07番⇒3枠06番2着
[4東京1]ペルセウスS :4枠07番⇒3枠・5枠

補足として

◆メトロポリタンSの2着枠
[メトロポリタンS⇒ペルセウスS]
2004:7枠(2着)⇒7枠3着
2005:8枠(2着)⇒8枠2着
2006:6枠(2着)⇒6枠2着
2007:メトロポリタンSの開催なし
2008:3枠(2着)⇒3枠1着
2009:5枠(2着)⇒5枠1着・3着
2010:3枠(2着)⇒3枠

◆メトロポリタンSの1人気馬番か隣
[メトロポリタンS⇒ペルセウスS]
2005:06番(1人)⇒(06番1着)
2006:03番(1人)⇒(03番1着)
2007:メトロポリタンSの開催なし
2008:12番(1人)⇒13番2着
2009:10番(1人)⇒09番1着(10番3着)
2010:11番(1人)⇒10番(11番)12番

◇東京初日MRは05番の枠から2枠目
2009
[1東京1]東京新聞杯  :3枠05番⇒1枠02番3着
[2東京1]メトロポリタンS:3枠05番⇒5枠09番2着
[3東京1]フリーウェイS :3枠05番⇒1枠02番2着
[4東京1]ペルセウスS  :3枠05番⇒5枠09番1着・10番3着
[5東京1]武蔵野S    :3枠05番⇒1枠02番2着
2010
[1東京1]東京新聞杯  :3枠05番⇒1枠02番1着
[2東京1]メトロポリタンS:4枠05番⇒6枠10番1着
[3東京1]メイS      :3枠05番⇒1枠01番3着
[4東京1]ペルセウスS :1枠・5枠

まとめたいと思います。

◎3枠05番 トーホウドルチェ
○1枠02番 ダノンカモン
▲6枠11番 スズカコーズウェイ
☆5枠10番 ワンダーポデリオ

京都大賞典

頭数が少ないのでザックリですが・・・

◇大賞典は、大外の馬の前走着数の正逆
2008
阪神大賞典:13番メトロシュタイン  (前走:1着) ⇒01番1着
新潟大賞典:16番スウィフトカレント (前走:12着)⇒05番(逆12)1着
京都大賞典:10番マンハッタンスカイ(前走:8着) ⇒03番(逆08)3着
2009
小倉大賞典:16番フサイチアウステル(前走:7着) ⇒07番3着
阪神大賞典:12番オウケンブルースリ(前走:5着) ⇒08番(逆05)2着
新潟大賞典:16番トウショウウェイヴ (前走:6着) ⇒06番2着
京都大賞典:14番トーホウアラン   (前走:3着) ⇒03番2着
2010
小倉大賞典:16番オースミスパーク (前走:1着) ⇒16番(逆16)1着
阪神大賞典:14番アサクサキングス (前走:16着)⇒13番(逆16)1着
新潟大賞典:16番ゴールデンダリア (前走:2着) ⇒02番3着


さて、もし迷ったら・・・

大賞典のG2で2008年から続いているものです。
◇4人気・正逆02番
2008
阪神大賞典:(4人気1着)02番2着
京都大賞典:(4人気1着)09番(逆02)2着
2009
阪神大賞典:(4人気3着)11番(逆02)3着
京都大賞典:(4人気2着)02番1着
2010
阪神大賞典:(4人気2着)13番(逆02)1着

毎日王冠

もしもシリーズですが・・・

現在出走登録されています、ショウワモダンがこのまま出走が叶うと
01番か15番目の馬と、ショウワモダンか隣に注目です。

その年の安田記念の勝馬が出走してきた場合
◇安田記念の1人気か2人気馬番

1983:キヨヒダカ
安田記念:06番(1人)・14番(2人)⇒毎日王冠:06番2着(8T:14=06)
毎日王冠(07番キヨヒダカ⇒06番2着)

1985:ニホンピロウイナー
安田記念:01番(2人)⇒毎日王冠:01番2着
毎日王冠(05番ニホンピロウイナー⇒06番3着)

1993:ヤマニンゼファー
安田記念:02番(1人)⇒毎日王冠:02番2着
毎日王冠(05番ヤマニンゼファー⇒06番1着)

2007:ダイワメジャー
安田記念:08番(1人)⇒毎日王冠:08番2着
毎日王冠(01番ダイワメジャー 3着)

2008:ウオッカ
安田記念:05番(2人)⇒毎日王冠:05番3着
(03番ウオッカ2着⇒ 02番1着)

2009:ウオッカ
安田記念:03番(1人)・06番(2人)⇒毎日王冠:03番3着・06番2着
毎日王冠(06番ウオッカ 2着)

2010:ショウワモダン
安田記念:01番(1人)・15番(2人)⇒毎日王冠:01番・15番目
毎日王冠(ショウワモダンか隣

登録が15頭なので、そのままなら正逆01番ですが・・・
減った場合は、15番目は循環の正番で数えます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

財成神社

プロフィール

花田

Author:花田
ご訪問いただき、ありがとうございます。

記事の無断転載はお断りします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

いつも、ありがとうございます。

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

頑張って 1

転職サイトならDODA

お好みでどうぞ

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン まるさん倶楽部

会員登録無料サイト

ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 ポイント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アフリエイト

affiliate B Yahoo! BB 生命保険 見直し

フリーエリア

パルコシティ 有機野菜 薬剤師なら

リンク2

Progoo 無料レンタル掲示板・日記

ブログランキング

FC2ブログランキング