2010-02

クイーンC

 引き続きクイーンCです。
こちらは[地]・(地)が目を引きましたので、そこから考えたいと思います。

◇昨年のクイーンCで[地]馬が3着になってから、該当は3Rですが3歳戦は[地]馬の隣がきています。
チューリップ賞:06番[地] ⇒ 05番1着・07番2着
ローズS    :12番[地] ⇒ 11番2着・13番3着
共同通信杯  :02番[地] ⇒ 03番2着
クイーンC  :14番[地]⇒ 13番15番

◇小倉大賞典から(地)の出走があると、逆番が馬券になっています。
小倉大賞典 :03番(地)  ⇒ 14番(逆03)2着
共同通信杯 :11番(地)  ⇒ 03番(逆11)2着
きさらぎ賞  :01番(地)  ⇒ 11番(逆01)2着
クイーンC :12番(地) ⇒ 05番(逆12)

それと、ここ3年ですがフェブラリーSの横山典弘JKが入った枠の隣枠から連対馬が出ています。
[フェブラリーS⇒クイーンC]
2007 :8枠(横山典弘)  ⇒ 7枠1・2着
2008 :2枠(横山典弘)  ⇒ 3枠1着
2009 :5枠(横山典弘)  ⇒ 6枠1着
2010:4枠(横山典弘)⇒ 3枠5枠

これは、この世代の牝馬重賞も同じ結果(3枠か5枠)になるのですが・・・
ファンタジーS:5枠1着
阪神JF    :3枠2着
フェアリーS  :5枠1着

まとめます。

◎ 8枠15番 ギンザボナンザ
○ 3枠05番 ブルーミングアレー
▲ 3枠06番 シャルルヴォア
△ 1枠01番 テイラーバートン


スポンサーサイト

京都記念

 早速、JCD以降でザックリですが・・・
以下は最終加算暦が同じ重賞の馬が出走したRです。

◆カペラS
スリーアベニュー:8着(2008/12/14:カペラS(J3)2着)
ビクトリーテツニー:9着(2008/12/14:カペラS(J3)1着)

◆愛知杯(G3)
ピエナビーナス:10着(2009/08/16:クイーンS(G3)1着)
ヤマニンメルベイユ:17着(2008/08/17:クイーンS(J3)1着)

◇阪神C(G2)
1着:キンシャサノキセキ(2009/10/31:毎日スワンS(G2)1着)
アーリーロブスト:17着(2009/10/31:毎日スワンS(G2)2着)
マイネルレーニア:18着(2008/11/01:毎日スワンS(G2)1着)

◇有馬記念(G1)
1着:ドリームジャーニー(2009/09/27:オールカマー(G2)2着)
マツリダゴッホ:7着(2009/09/27:オールカマー(G2)1着)
3着:エアシェイディ(2009/01/25:AJCC(G2)2着)
ネヴァブション:12着(2009/01/25:AJCC(G2)1着)

2010
◇中山金杯(G3)
2着:トウショウシロッコ(2009/11/21:福島記念(G3)2着)
サニーサンデー:6着(2009/11/21:福島記念(G3)1着)

◆根岸S(G3)
ダイワディライト:12着(2009/12/13:カペラS(G3)2着)
ビクトリーテツニー:8着(2008/12/14:カペラS(J3)1着)
ミリオンディスク:6着(2009/12/13:カペラS(G3)1着)

◇シルクロードS(G3)
1着:アルティマトゥーレ(2009/09/13:セントウルS(G2)1着)
3着:シンボリグラン(2008/09/14:セントウルS(G2)2着)

このように、同じ重賞でもJ加算のRが含まれた場合は馬券になりませんが、何れか1頭は馬券になっています。
最終加算暦が有馬記念の人気の2頭、みなさんはどちらを軸にされるのでしょうねo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

では、本題に入ります。
kazさんのブログの中で(シルバーポットの愉快な仲間達10年春編)紹介されました「前年の8人気馬番(正)の正逆」の正逆03「きさらぎ賞で50音1番目の馬番(正)の正逆」の正逆10からは、取り合えず2頭を取り上げたいと思います。
04番ホワイトピルグリム(逆10)
11番トウショウシロッコ(逆03)

また「古馬戦は1枠の前走人気合計と同じ馬番か隣」からは1頭。
02番サンライズマックス(1枠前走人気=2)

更に人気の2頭からは・・・
◆日経新春杯の50音番号で1~3着の何れか?
[日経新春杯(50音)⇒京都記念]
2000:1着(8番目)⇒08番1着
2001:1着(4番目)⇒04番1着
2002:3着(3番目)⇒03番3着
2003:1着(7番目)⇒07番2着
2004:1着(4番目)⇒04番3着
2005:2着(8番目)⇒08番3着
2006:1着(1番目)⇒01番1着
2007:1着(9番目)⇒09番1着
2008:3着(8番目)⇒08番3着
2009:2着(9番目)⇒09番1着
2010:1着(11番目)2着(7番目)3着(12番目)⇒11番・07番・12番

◆前年に取消・除外・中止があった場合、その馬番か隣
1971:(11T)10番[中止]⇒1971:(10T)09番2着<2月と11月>
1972:(14T)13番[取消]⇒1973:(09T)04番1着(13=04)
1996:(09T)07番[除外]⇒1997:(11T)07番3着
1998:(11T)09番[中止]⇒1999:(10T)08番2着
2000:(11T)03番[中止]⇒2001:(14T)04番1着
2002:(10T)08番[取消]⇒2003:(16T)07番2着
2009:(13T)06番[除外]⇒2010:05番・06番・07番

07番ドリームジャーニー

時に、2008年の勝馬アドマイヤオーラ(母:ビワハイジ)が2009年06番で除外でした。
2010年ブエナビスタ(母:ビワハイジ)が出走し、その母ビワハイジも1998年の京都牝馬特別(G3)[京都:13頭]で8枠13番に入り1着でラストランとは・・・何か運命的な気もしますね。

まとめます。

◎ 5枠07番 ドリームジャーニー
○ 2枠02番 サンライズマックス
▲ 4枠04番 ホワイトピルグリム
△ 8枠13番 ブエナビスタ


何よ(724)ブエナビスタ、届かなかったの?みたいに・・・
でも、JKからだとありそうな感じですよね(=´▽`)ゞ

戯言

 今日も雪が舞っていましたが・・・
ニュースでは2月に入って東京で9日雪が降ったとのこと、1/2の確立?暖冬とは何でしょうね。

さて、今週の競馬でも異常事態発生とも取れそうな出来事、京都記念に前年の有馬記念1・2着馬の登場。
有馬記念と言えばプレミアムR、そして今週もプレミアムRがあります。
なので、感覚的な見解ですがお付き合いください。

今週の重賞登録馬を、有馬記念の連対馬からの連想で2008年12月26(土)・27(日)の連対馬を見てみました。
2月20日(土):デイリー杯クイーンカップ(G3)
テイラーバートン 
[2009/12/27:500万下(1着)] (前走:フェアリーS(G3)3着)

2月21日(日):フェブラリーステークス(G1)
オーロマイスター
[2009/12/26:師走S(2着)] (前走:根岸S(G3)3着)

上記2頭および同枠に注目したいと思います。

でも・・・・・
これだけでは失礼なので、気づきをひとつ。

◇東の9Rが3歳戦の場合、メインRは9Rの1着枠の隣枠
【中山】 
1中1)9R:5枠1着 ⇒11R 中山金杯    :6枠2着(5枠3着)
1中2)9R:4枠1着 ⇒11R 招福S      :3枠1着(4枠3着)
1中7)9R:7枠1着 ⇒11R アレキサンドライトS:6枠3着(7枠1・2着)
1中8)9R:7枠1着 ⇒11R AJCC      :6枠1着

【東京】
1東2)9R:3枠1着 ⇒11R 根岸S   :4枠1着
1東3)9R:2枠1着 ⇒11R 白富士S  :3枠1着
1東6)9R:2枠1着 ⇒11R ダイヤモンドS:1枠2・3着

フェブラリーSは、当日9Rの1着枠の隣枠に注目したいと思います。

では、寒い日が続いておりますが・・・
みなさん、お身体を大切に風邪をひかないよう注意してくださいね。

仮説

 今週は、いよいよ2010年のG1が開幕ですね。
登録されているメンバーを見て、前日2月20日(土)の京都記念も当日2010年2月21日(日)も盛り上りそうです。

さて、昨日のダイヤモンドSはメインストリームとポップロックが同厩舎でしたが、そのポップロックとドリームフライトが同一馬主でドリームフライトが3着で馬券、メインストリームが4着でした。
う~ん(ーー;)・・・と思って、もう一度過去からの馬柱を見なおしてみました。

こちらは取消戦も関係なく1つの仮説ですが、分かりやすいように東西を分けて書きますね。

◇最高斤量馬が1頭だけ出走した場合。

西の重賞
01/24 平安S     :11番(57k) [前走着]⇒04番1着・05番2着
02/07 シルクロードS:05番(57.5k)[前走着]⇒02番3着・03番2着
02/14 きさらぎ賞   :03番(57k) [前走着]⇒02番1着

東の重賞
01/24 AJCC(G2)  :07番(59k) [前走12人]⇒13番2着
01/31 根岸S     :16番(58k) [前走14着]⇒13番3着
02/14 ダイヤモンドS:10番(57.5k)[前走着] ⇒01番2着・02番3着

1月24日からですがザックリ、西は最高斤量馬の前走着と同じ馬番+α・東は最高斤量馬の前走着と同じ馬番の隣+αかと。
またAJCCでは前走人気だったことから、G2は他の要素も必要かも知れません。
しかし・・・東の場合は3Rとも13番が馬券になったのですねぇ~。。。

ダイヤモンドS

 このRは取消発生Rです。
この前も小倉大賞典が2枠03番取消でしたね。

では、小倉大賞典を基に考えて見たいと思います。
◆小倉大賞典(G3)ハンデ (16T)
1着:8枠16番 オースミスパーク [馬主:オースミ]
2着:7枠14番 ナリタクリスタル [馬主:オースミ](逆03番)
3着:5枠10番 マヤノライジン

馬主のドンブリと取消馬の逆番が目につきましたので、何でもありの取消戦。
そこも踏まえて考えて見たいと思います。

◇50音10番目か13番目の馬か隣
(内枠に入った方を優先、2頭並びなら13番を優先)
1996(11T):01番(10)・11番(循環13)⇒01番1着・11番2着
1997(16T):16番(10)不発・05番(13)⇒05番2着
1998(16T):01番(10)・08番(13)不発⇒01番3着
1999(13T):08番(10)・07番(13)⇒07番2着
2000(14T):12番(10)・13番(13)⇒13番1着
2001(10T):09番(10)・07番(循環13)⇒08番2着
2002(13T):08番(10)不発・09番(13)⇒10番1着
2003(13T):09番(10)不発・04番(13)⇒03番1着
2004(11T):09番(10)・07番(循環13)⇒06番1着・08番3着・09番2着
2005(14T):02番(10)・10番(13)不発⇒03番2着
2006(15T):12番(10)不発・07番(13)⇒07番1着
2007(14T):02番(10)・14番(13)⇒02番1着・13番2着
2008(14T):02番(10)・07番(13)⇒01番2着・08番1着
2009(16T):12番(10)・14番(13)⇒11番3着・14番2着
2010(16T):03番(10)・12番(13)⇒(02・03・04)(11・12・13)
今回は指定に入る04番が取消馬となれば、11番12番13番から選びたいと思います。

また、みなさんご存知の馬名に「ク」「グ」ある馬が面白いです。
2002:キンザファクト(1着)
2003:インランディーレ(1着)・ハッピールッ(2着)・ダイタバートラム(3着)
2004:ナムラサン(1着)
2005:ウインランツ(1着)・チャラ(3着)
2006:マッキーマッ(1着)・トウカイトリッ(3着)
2007:トウカイトリッ(1着)・エリモエスパイア(2着)
2008:アドマイヤモナー(1着)
2009:モンテリスエス(1着)・スノーラッシャー(3着)

それと、人気のあの馬で気がかりは・・・
◇前走が有馬記念組は消し
前走が12月で馬券になった馬
1996:2着 オースミベスト   (12/23[江坂特別(900万下)]1人1着)
1997:3着 タマモハイウェイ  (12/07[ステイヤーズS(G3)]7人6着)
1999:3着 タヤスメドウ     (12/27[江坂特別(900万下)]1人1着)
2007:2着 エリモエクスパイア(12/17[オリオンS(1600万下)]1人4着)

でも、取消Rで全てが許されるかも。

◆中山金杯の3着枠の隣枠
[中山金杯⇒ダイヤモンドS]
1996:6枠(3着)⇒7枠3着
1997:2枠(3着)⇒3枠2着
1998:8枠(3着)⇒7枠2着・1枠3着
1999:6枠(3着)⇒5枠2着
2000:5枠(3着)⇒6枠3着
2001:8枠(3着)⇒7枠2着
2002:5枠(3着)⇒4枠3着(5枠2着)
2003:2枠(3着)⇒3枠1着(2枠3着)
2004:8枠(3着)⇒7枠2着・3着
2005:5枠(3着)⇒4枠3着
2006:5枠(3着)⇒4枠1着
2007:6枠(3着)⇒7枠2着
2008:2枠(3着)⇒1枠2着
2009:6枠(3着)⇒5枠1着(6枠3着)
2010:5枠(3着)⇒4枠6枠

・・・と言うことで
角居勝彦厩舎のWドンブリを狙ってみようかなぁ~

まとめ

◎7枠13番 フォゲッタブル
○4枠08番 メインストリーム
▲6枠12番 ポップロック

きさらぎ賞

 昨年のバレンタインSは2月14日だっただけに、ライムキャンディが3着でした。
2月13日でバレンタインSの今日は、藤田JKが10R・12Rとも01番でサンドしていたバレンタインSは、01番2着。
でも・・・藤田JKの本日騎乗は15番(4R・5R)・01番(9R・10R・12R)それに8RでJRA転入の09番パレスキャンディーの出目を入れたのが、12Rの決着(馬09-15-01)と思えば夢もありますね(^^)

さて、本題の「きさらぎ賞」の見解です。

◆すばるSのブービー馬番か隣
[すばるS⇒きさらぎ賞]
1997:すばるS:15番⇒04番1着・05番3着(10T)
1998:すばるS:16番⇒01番1着(16T)
1999:すばるS:03番⇒03番3着
2000:すばるS:15番⇒03番2着(12T)
2001:すばるS:10番⇒11番3着
2002:すばるS:02番⇒01番1着
2003:すばるS:16番⇒01番3着(14T)
2004:すばるS:06番⇒06番2着
2005:すばるS:06番⇒05番2着・07番1着
2006:すばるS:14番⇒01番1着(12T)
2007:すばるS:03番⇒03番2着
2008:すばるS:11番⇒10番3着・12番2着
2009:すばるS:09番⇒09番3着
2010:すばるS:07番⇒06番07番08番
また、2008年まで「すばるS」は前日11Rでしたので、前日11Rとしてみた場合。
2009:アルデバランS:12番⇒03番2着(10T)
2010:アルデバランS:01番⇒11番01番02番


◆すばるSのビリ馬番(取消を含む)か隣
[すばるS⇒きさらぎ賞]
2001:すばるS:05番(ビリ)⇒06番1着
2002:すばるS:16番(ビリ)⇒06番2着(11T)
2003:すばるS:08番(ビリ)⇒07番2着・08番1着
2004:すばるS:05番(取消)⇒06番2着
2005:すばるS:05番(中止)⇒05番2着
2006:すばるS:16番(ビリ)⇒04番3着(12T)
2007:すばるS:05番(ビリ)⇒05番3着
2008:すばるS:01番(取消)⇒15番1着(15T)
2009:すばるS:16番(ビリ)⇒07番1着(10T)
2010:すばるS:13番(除外)⇒01番02番03番
前日11Rとしてみた場合。
2009:アルデバランS:10番(ビリ)⇒09番3着
2010:アルデバランS:03番(ビリ)⇒02番03番04番

◇前年の50音1番目の馬がいた枠の隣
1997:8枠⇒1998:1枠1着
1998:2枠⇒1999:3枠1着
1999:4枠⇒2000:3枠2着・5枠3着
2000:6枠⇒2001:5枠1着
2001:5枠⇒2002:6枠2着
2002:6枠⇒2003:5枠1着・2着
2003:8枠⇒2004:7枠1着
2004:6枠⇒2005:5枠2着・7枠1着
2005:8枠⇒2006:1枠1着
2006:8枠⇒2007:7枠1着
2007:7枠⇒2008:6枠3着・8枠1着
2008:4枠⇒2009:3枠2着
2009:5枠⇒2010:4枠6枠

◆50音逆2番か逆3番目の馬
2001:11番ビッグゴールド  (逆3番目:7人気)3着
2002:01番メジロマイヤー  (逆2番目:6人気)1着
2003:01番マッキーマックス (逆2番目:1人気)3着
2004:11番マイネルブルック (逆3番目:3人気)1着
2005:05番マキハタサーメット(逆2番目:6人気)2着
2006:04番マイネルスケルツィ(逆2番目:7人気)3着
2007:03番ナムラマース   (逆2番目:2人気)2着
    :05番サムライタイガース(逆3番目:4人気)3着
2008:10番ヤマニンキングリー(逆3番目:7人気)3着
    :15番レインボーペガサス(逆2番目:8人気)1着
2009:07番リーチザクラウン (逆2番目:1人気)1着
2010:01番メジャーテースト(逆2番目)・02番ネオヴァンドーム(逆3番目)

◆前年の京都新聞杯で10着の馬番正逆
[京都新聞杯⇒きさらぎ賞]
2005:12番(10着)⇒2006:01番1着(12T)
2006:07番(10着)⇒2007:07番1着
2007:15番(10着)⇒2008:15番1着
2008:07番(10着)⇒2009:07番1着
2009:13番(10着)⇒2010:02番10番
最初だけ逆番でしたが、以降は正番でしたので02番が気になります。

◆今年の東西重賞は、サンデーRの馬から3枠目
中山金杯   :5枠⇒2枠1着
日経新春杯  :1枠⇒6枠2着
平安S     :7枠⇒4枠1・2着
東京新聞杯  :4枠⇒1枠1・3着
         :7枠⇒2枠2着
根岸S     :7枠⇒4枠1着
京都牝馬S  :2枠⇒5枠1着
シルクロードS:7枠⇒2枠2着
きさらぎ賞  :8枠⇒3枠5枠
ここまで連対枠なので、今回も期待したいですね。


まとめ

◎ 2枠02番 ネオヴァンドーム
○ 5枠05番 クォークスター
▲ 6枠07番 ダイワバーバリアン

2月13日のメイン(気づき)

 2月13日の東西メインは4枠に注目したいと思います。

これがお知らせだったのでしょうか?
8日目
AJCC [中山]:4枠ルメール(×)      
        ⇒平安S [京都]:4枠1・2着


◆メインはルメールの枠
1日目
東京新聞杯[東京]:2枠ルメール(2着)   
        ⇒北山S [京都]:2枠×
2日目
京都牝馬S[京都]:5枠ルメール(同枠1着)
        ⇒根岸S [東京]:5枠2着
3日目
すばるS [京都]:5枠ルメール(2・3着)  
        ⇒白富士S [東京]:5枠3着
4日目
共同通信杯[東京]:4枠ルメール(3着)   
        ⇒シルクロードS [京都]:4枠×

今開催では、ルメール騎乗のRはその枠が馬券対象、京都での騎乗の場合は反対の東京にも飛んでいます。
なら・・・

5日目
アルデバランS[京都]:4枠ルメール     
        ⇒バレンタインS [東京]:4枠

・・・と言うことで、まとめます。

【バレンタインS】

◎ 7枠14番 トレノジュビリー
○ 6枠12番 タマモナイスプレイ
▲ 4枠08番 アントニオバローズ

2月13日で限定の12番(いわし雲に記載)を中心に、2人気をWの相手に考えていますが想定から組み立てました。

【アルデバランS】

◎ 4枠08番 トランセンド
○ 8枠16番 フサイチセブン
▲ 2枠04番 ピイラニハイウェイ

4枠から前走加算馬に繋げましたが、このRは翌日のきさらぎ賞へのサインも期待して注目しています。

ダイヤモンドS

 みなさん、お久しぶりです。
いろいろとありまして・・・
激動の年明けから誕生日を過ぎた今日でも、個人としてはコツコツとしか進んでおりませんが何とか先のビジョンが見えてきた気がします。

みなさん、ご心配をおかけしてすみませんでした。
また、親身になって応援していただきましたみなさん。
本当にありがとうございました。

心機一転
「ぽっかり雲」⇒「風」と変更しましたので、今後もよろしくお願いいたします。

さて、今までのデータをかなり失くしましたので簡単で申し訳ありませんが、ダイヤモンドSのサインを書きたいと思います。

◆前年のきさらぎ賞2着馬番から2頭目
[きさらぎ賞⇒ダイヤモンドS]
2003:07番⇒2004:09番2着
2004:06番⇒2005:04番1着(06番3着)
2005:05番⇒2006:07番1着
2006:07番⇒2007:05番3着
2007:03番⇒2008:01番2着
2008:12番⇒2009:14番2着
2009:03番⇒2010:01番・05番

◆日経新春杯の1着枠と1着馬番と同じか前の馬番
(2005年、3連単発売で両Rとも賞金減額の年)
[日経新春杯⇒ダイヤモンドS]
2005:4枠04番(1着)⇒4枠3着[03番2着・04番1着]
2006:4枠04番(1着)⇒4枠1着[04番2着]
2007:3枠03番(1着)⇒3枠3着[02番1着]
2008:1枠02番(1着)⇒1枠2着[01番2着]
2009:5枠10番(1着)⇒5枠1着[09番1着]
2010:8枠12番(1着)⇒8枠[11番・12番]
ちなみに、2004年以前は日経新春杯の連対馬を使っていました。

今年は16頭のようですね。
ワイドで6枠vs8枠、それに01番か05番を交えて考えたいと思います。
確定馬柱を見るのが楽しみですが・・・見てショックだったらどうしよう。
なんてね(^・^)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

財成神社

プロフィール

花田

Author:花田
ご訪問いただき、ありがとうございます。

記事の無断転載はお断りします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

いつも、ありがとうございます。

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

頑張って 1

転職サイトならDODA

お好みでどうぞ

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン まるさん倶楽部

会員登録無料サイト

ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 ポイント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アフリエイト

affiliate B Yahoo! BB 生命保険 見直し

フリーエリア

パルコシティ 有機野菜 薬剤師なら

リンク2

Progoo 無料レンタル掲示板・日記

ブログランキング

FC2ブログランキング