2009-03

サラブレッドミュージアム

  サラブレッドミュージアムが今週の大阪杯にもありましたので振り返りたいと思います。

①紹介馬のRで3着馬番の正逆
②紹介馬のRで2着枠の隣枠


【シンザン記念(G3)】 まだまだこれから フサイチエアデール
①3着01番(逆12番)⇒01番1着・03番(逆12番)2着
②5枠(1999)⇒6枠3着

【日経新春杯(G2)】 永遠の金メダル ステイゴールド
①3着09番(逆03番)⇒08番(逆09番)2着
②6枠(2001)⇒5枠1着

【共同通信杯(G3)】 魂の逃走者 アイネスフウジン
①3着06番(逆03番)⇒03番2着
②4枠(1990)⇒3枠1着・5枠3着

【フェブラリーS(G1)】 衝撃を呼ぶ万能戦士 アグネスデジタル
①3着02番(逆15番)⇒02番3着・15番(逆02番)1着
②6枠(2002)⇒7枠2着

【弥生賞(G2)】 栄冠を獲るために ウイニングチケット
①3着07番(逆05番)⇒05番3着
②7枠(1993)⇒8枠1着

【高松宮記念(G1)】 6ハロンの女王 ビリーヴ
①3着15番(逆04番)⇒04番2着
②8枠(2003)⇒7枠1着

【大阪杯(G2)】 天下無敵の存在感 ヤエノムテキ
①3着12番(逆02番)⇒正逆02・正逆12
②8枠(1989)⇒1枠・7枠


そういえば・・・第53回は正逆13が続いていましたね。
2008京王杯SC(17T):13番3着
2008京成杯AH(16T):04番3着(逆13)
2008京阪杯(18T)   :06番3着(逆13)
2008有馬記念(14T) :13番1着
2009阪急杯(16T)   :04番1着(逆13)・13番2着
2009大阪杯  ???

しかし、↑これは微妙ですね(;^_^A
スポンサーサイト

高松宮記念

 【6ハロンの女王 ビリーヴ】 サラブレッドミュージアム
 【また会いたくなる、一瞬があります。】 ポスター
 【譲りたくない最速の称号、一瞬の春に永遠となる物語を刻め。】 RD

今年の出走馬にファリダット(母:ビリーヴ)がいることで、これら3つに共通があるように思えます。
「また会いたくなる」や「永遠となる物語」も、考え方では以前も示していますよね。
また、ともに「一」瞬を使っていますので・・・(〃ー〃)

では、直結だとファリダット?となりそうですが・・・捻ってみましょう。
5月開催だったものが3月に移った2000年、1着は7枠13番キングヘイローでした。
そう、今年の7枠13番ローレルゲレイロの父でもあり同一番号が使われています。

サラブレッドミュージアムで、その馬のRで2着枠の隣枠が使われています。
シンザン記念:5枠(1999)⇒6枠3着
日経新春杯:6枠(2001)⇒5枠1着
共同通信杯:4枠(1990)⇒3枠1着・5枠3着
フェブラリーS:6枠(2002)⇒7枠2着
弥生賞:7枠(1993)⇒8枠1着
高松宮記念:8枠(2003)⇒1枠・7枠

◎7枠13番ローレルゲレイロ
○2枠04番スリープレスナイト
▲4枠08番ファリダット
☆2枠03番アポロドルチェ



マーチS
◎2枠04番ランザローテ
○6枠11番エスポワールシチー
▲1枠01番キクノサリーレ
☆2枠03番サトノコクオー

今日の重賞(日経賞・毎日杯)

  先に書いてあるものがありますので、以外も少し書いてみますね。

【日経賞】

◆日経新春杯の「ショウ」の馬番の正逆
【日経新春杯⇒日経賞】
1997:日経新春杯:14番メイ「ショウ」ジェニエ⇒日経賞:07番ローゼンカバリー(1着)(10T:逆14)
1998:日経新春杯:03番メイ「ショウ」ヨシイエ⇒日経賞:不発↓「ショウ」3頭出走が原因?(下に別掲)
2000:日経新春杯:04番メイ「ショウ」ドトウ⇒日経賞:04番メイショウドトウ(3着)
2007:日経新春杯:10番メイ「ショウ」オウテ⇒日経賞:10番ネヴァブション(1着)
2008:日経新春杯:05番メイ「ショウ」パワーズ⇒日経賞:05番アドマイヤモナーク(3着)
2009:日経新春杯:14番トウ「ショウ」パワーズ⇒日経賞:01番・14番

◆日経賞の「ショウ」・「ショ」(ジョ)か隣
1996:8枠10番テンジン「ショウ」グン(3着)
1997:1枠01番テンジン「ショウ」グン⇒8枠10番3着(10頭)
1998:(4頭) 8枠12番キラー「ジョ」ー ↓
         1枠01番テンジン「ショウ」グン(1着)
         2枠02番ユウセン「ショウ」 ↑
         6枠07番「ショウ」ナンアクティ⇒5枠06番3着・6枠08番2着
1999:(1頭)7枠10番ユウセン「ショウ」《不発》
2000:(1頭)4枠04番メイ「ショウ」ドトウ (3着)
2001:(1頭)1枠01番メイ「ショウ」ドトウ (1着)
2005:(1頭)3枠03番トウ「ショウ」ナイト(2着)
2006:(1頭)4枠05番トウ「ショウ」ナイト⇒4枠06番3着
2007:(2頭)6枠10番ネヴァブ「ショ」ン(1着)・7枠11番トウ「ショウ」ナイト(1着)
2008:(1頭)1枠01番トウ「ショウ」ナイト(2着)
2009:(1頭)ネヴァブション⇒10番・11番・12番

◎11番ネヴァブション
○09番アーネストリー
▲01番アルナスライン
☆04番キングストレイル



【毎日杯】

◆西の重賞は前GRの藤岡佑介の馬番か隣
(前GRに騎乗なしの場合、前々走騎乗馬番の正逆)
日経新春杯: 07番⇒平安S:06番3着
平安S: 11番⇒京都牝馬S:11番2着
京都牝馬S: 07番⇒シルクロードS:08番1着
シルクロードS: 02番⇒きさらぎ賞:03番2着
きさらぎ賞:騎乗なし(前走02番)⇒京都記念:12番(逆02番)
京都記念: 02番⇒アーリントンC:01番1着
アーリントンC: 04番⇒阪急杯:03番3着・04番1着
阪急杯: 08番⇒チューリップ賞:07番2着
チューリップ賞: 07番⇒フィリーズレビュー:06番2着・07番1着
フィリーズレビュー: 07番⇒阪神大賞典:07番1着・08番2着
阪神大賞典:騎乗なし(前走07番)⇒毎日杯:07番・08番(逆07番)

◎08番ストロングリターン
○02番アイアムピカイチ
▲07番ミッキーパンプキン
☆11番アプレザンレーヴ


サラブレッドミュージアム

 高松宮記念は、気になっていましたアーバニティが7枠15番に入りました。
なので、後押しとしてサラブレッドミュージアムを紹介します。

サラブレッドミュージアムで紹介された勝馬の、そのときのRで3着馬が今年の馬券対象馬を教えてくれています。

01/11(日)  1回 京都 4日目
11R シンザン記念(G3)
サラブレッドミュージアム まだまだこれから フサイチエアデール
3着01番(逆12番)⇒01番1着・03番(逆12番)2着

01/18(日)  1回 京都 6日目
11R 日経新春杯(G2)
サラブレッドミュージアム 永遠の金メダル ステイゴールド
3着09番(逆03番)⇒08番(逆09番)2着

02/08(日)  1回 東京 4日目
11R 共同通信杯(G3)
サラブレッドミュージアム 魂の逃走者 アイネスフウジン
3着06番(逆03番)⇒03番2着

02/22(日)  1回 東京 8日目
11R フェブラリーS(G1)
サラブレッドミュージアム 衝撃を呼ぶ万能戦士 アグネスデジタル
3着02番(逆15番)⇒02番3着・15番(逆02番)1着

03/08(日)  2回 中山 4日目
11R 弥生賞(G2)
サラブレッドミュージアム 栄冠を獲るために ウイニングチケット
3着07番(逆05番)⇒05番3着

03/29(日)  2回 中京 6日目
11R 高松宮記念(G1)
サラブレッドミュージアム 6ハロンの女王 ビリーヴ
3着15番(逆04番)⇒04番スリープレスナイト15番アーバニティ

高松宮記念の枠確定

第39回 高松宮記念(GI)

1枠01番 コスモベル      牝5(55k) 佐藤哲三 [西園正都]
1枠02番 ソルジャーズソング 牡7(57k) 北村友一 [鮫島一歩]
2枠03番 アポロドルチェ    牡4(57k) 勝浦正樹 [堀井雅広]
2枠04番 スリープレスナイト  牝5(55k) 上村洋行 [橋口弘次]
3枠05番 トウショウカレッジ  牡7(57k) 内田博幸 [池添兼雄]
3枠06番 ウエスタンダンサー 牝5(55k) 川田将雅 [崎山博樹]
4枠07番 アーバンストリート  牡5(57k) 福永祐一 [野村彰彦]
4枠08番 ファリダット      牡4(57k) 四位洋文 [松元茂樹]
5枠09番 キンシャサノキセキ 牡6(57k) 岩田康誠 [堀宣行]
5枠10番 ファイングレイン   牡6(57k) 幸英明   [長浜博之]
6枠11番 アイルラヴァゲイン 牡7(57k) 津村明秀 [手塚貴久]
6枠12番 ヘイローフジ     牝6(55k) 飯田祐史 [飯田明弘]
7枠13番 ローレルゲレイロ   牡5(57k) 藤田伸二 [昆貢]
7枠14番 ドラゴンファング    牡4(57k) 藤岡佑介 [矢作芳人]
7枠15番 アーバニティ     牡5(57k) 横山典弘 [古賀慎明]
8枠16番 ビービーガルダン  牡5(57k) 武幸四郎 [領家政蔵]
8枠17番 スプリングソング   牡4(57k) 池添謙一 [鶴留明雄]
8枠18番 ジョイフルハート   牡8(57k) 太宰啓介 [小野幸治]

3歳重賞の流れ?

  昨日、今朝と雨でしたが・・・今はやっと晴れました(⌒∇⌒)
洗濯物がやっと片付きそうです( v^-゚)

さて、今年の3歳戦は東西で面白い現象があります。

◆西の3歳重賞は01番の前走人気と同じ馬番か隣
シンザン記念    :01人気⇒01番1着
きさらぎ賞      :07人気⇒07番1着
アーリントンC    :02人気⇒01番1着
チューリップ賞   :02人気⇒01番3着
フィリーズレビュー :12人気⇒13番3着
ファルコンS     :09人気⇒10番2着

ちなみに
◆東の3歳重賞は01番の前走Gと同じ馬番か隣
フェアリーS :17番⇒01番1着(16T)
京成杯    :11番⇒11番3着
共同通信杯 :10番⇒09番3着
クイーンC  :10番⇒09番2着・11番1着
弥生賞    :12番⇒02番2着(10T)
フラワーC  :05番⇒04番1着

◆西の3歳重賞は7枠外の馬の前走人気と同じ馬番
シンザン記念   :10人気⇒10番3着
きさらぎ賞     :05人気⇒不発
アーリントンC   :01人気⇒01番1着
チューリップ賞   :01人気⇒01番3着
フィリーズレビュー :07人気⇒07番1着
ファルコンS     :10人気⇒10番2着

ちなみに
◆東の3歳重賞は7枠内の馬の前走人気の正逆
フェアリーS :01番⇒01番1着
京成杯    :11番⇒11番3着
共同通信杯 :01番⇒不発
クイーンC  :06番⇒11番1着(逆06)
弥生賞    :06番⇒05番3着(逆06)
フラワーC  :16番⇒16番2着

・・・と言うことで。
毎日杯は「01番の前走人気と同じ馬番か隣」と「7枠外の馬の前走人気と同じ馬番(正逆)」に注目したいですね。

開催初日のメイン

  今週はG1の高松宮記念ですね。
それと毎日杯も開催されますので、皐月賞を考えるにあたり朝日杯FS以降の今日までの結果を見ているとロジユニバース以外は別馬ばかりが勝っておりましたね。

では、なんとなく皐月賞で3着以内に入った馬で前走GR&トライアル勝馬を見てみましょう。
1997:2着 シルクライトニング (若葉S)
1998:3着 スペシャルウィーク(弥生賞)
1999:1着 テイエムオペラオー(毎日杯)
     3着 ナリタトップロード (弥生賞)
2000:2着 ダイタクリーヴァ  (スプリングS)
2001:1着 アグネスタキオン  (弥生賞[無敗(3走)])
     2着 ダンツフレーム   (アーリントンC)
     3着 ジャングルポケット (共同通信杯)
2002:3着 タニノギムレット   (スプリングS)
2003:1着 ネオユニヴァース (スプリングS)
     3着 エイシンチャンプ  (弥生賞)
2004:2着 コスモバルク    (弥生賞)
2005:1着 ディープインパクト (弥生賞[無敗(3走)])
2006:1着 メイショウサムソン (スプリングS)
     3着 フサイチジャンク  (若葉S[無敗(4走)])
2007:1着 ヴィクトリー     (若葉S)
     3着 フサイチホウオー (共同通信杯[無敗(4走)])
2008:3着 マイネルチャールズ(弥生賞)

人気になるロジユニヴァース、弥生賞[無敗(4走)])ですから・・・
やさしく言えば2着はないのかなぁ~。
それと、もし今週の毎日杯でオオトリオウジャが勝ったら、G2ではないけど無敗(3走)となります。
やはり3歳戦は戦国絵巻ですね。

では本題を、いつものザックリですが・・・
阪神の開催初日メインR
◆前Rの2着馬番か隣
2007
11R 朝日CC(10頭)01番    ⇒11R GホイップT:10番1着・11番3着
11R GホイップT(15頭)13番  ⇒2008:11R アーリントンC:12番1着
2008
11R アーリントンC(13頭)05番⇒11R 毎日杯:04番2着・06番3着
11R 毎日杯(14頭)04番    ⇒10R ストークS:05番2着
10R ストークS(15頭)05番   ⇒10R セントウルS:04番1着
10R セントウルS(16頭)16番 ⇒11R 鳴尾記念:16番1着
11R 鳴尾記念(17頭)13番   ⇒11R 2009:アーリントンC(13頭)01番1着
2009
11R アーリントンC(13頭)08番⇒11R 毎日杯:07番・08番・09番

ついでに中山も。
中山の開催初日の重賞
◆前重賞の4人気馬番か隣
2007
日経賞:3枠04番(4人)     ⇒ステイヤーズS:4枠04番1着
ステイヤーズS:3枠03番(4人)⇒2008:中山金杯:2枠03番3着
2008
中山金杯:1枠01番(4人)    ⇒日経賞:1枠01番2着
日経賞:8枠13番(4人)     ⇒ステイヤーズS:7枠14番2着
ステイヤーズS:6枠11番(4人)⇒2009:中山金杯:5枠10番2着・6枠12番3着
2009
中山金杯:1枠01番(4人)    ⇒日経賞:大外・01番・02番

今日の重賞

  サイン等は書き出したので、まとめたいと思います。

【スプリングS】

RDから浮かびあがった12番アンライバルド
こんなのも後押しかと思われます。

桜花賞T
チューリップ賞   :02番(50音1番目)   ⇒01番3着
アネモネS     :13番(50音1番目)   ⇒12番2着
フィリーズレビュー:06番(50音1番目)2着 ⇒07番1着

皐月賞T
弥生賞       :04番(50音1番目)   ⇒05番3着
若葉S        :07番(50音1番目)   ⇒06番2着・08番3着
スプリングS    :12番アンライバルド(50音1番目) ⇒1着?

若葉Sで2頭使っているのと最後なので、今回は当馬で締めかなぁ~。

相手1番には、昨日書きました01番リクエストソング

また、関東の3歳重賞は「地」に妙味あり。
フェアリーS :(地)14番イナズマアマリリス⇒03番2着(逆14番)
京成杯    :(地)11番モエレビクトリー 3着
共同通信杯 :地の出走なし[(外)1頭が1着]
クイーンC  :[地]14番エイブルインレース 3着
弥生賞    :(地)05番モエレエキスパート 3着
スプリングS :(地)06番イグゼキュティヴ⇒06番なら3着・11番(逆06番)なら2着

◎12番アンライバルド
○01番リクエストソング
▲06番イグゼキュティヴ
☆02番フィフスペトル



【阪神大賞典】

◆大賞典は01番から12頭目
2007
小倉大賞典(16頭)05番2着(右12)
阪神大賞典(11頭)02番2着(左12)
新潟大賞典(16頭)13番3着(左12)
京都大賞典(10頭)03番2着(左12)
2008
小倉大賞典(16頭)13番3着(左12)
阪神大賞典(13頭)02番2着(右12)
新潟大賞典(16頭)05番1着(右12)
京都大賞典(10頭)09番2着(右12)・03番3着(左12)
2009
小倉大賞典(16頭)05番2着(右12)
阪神大賞典(12頭)01番

オウケンブルースリの取得については、昨年の牡馬3冠Rの連対馬の動向から次の天皇賞(春)で狙いたいと思います。
2008(中山)皐月賞[2着]タケミカヅチ <1着:キャプテントゥーレ(長期お休み)>
2009(中山)東風S(OP)2着(2走目)1走目の東京新聞杯(G3)は8着

2008(東京)東京優駿[2着]スマイルジャック<1着:ディープスカイ(4/5 大阪杯までお休み)>
2009(東京)東京新聞杯(G3)3着(1走目)2走目となる予定だった中山記念回避

2008(京都)菊花賞[1着]オウケンブルースリ<2着:フローテーション(屈腱炎でお休み)>
2009(阪神)阪神大賞典(1走目) 着外?⇒(京都)天皇賞(春)(GI)


◎07番アサクサキングス
○10番スクリーンヒーロー
▲01番エアジパング
☆03番ニホンピロレガーロ

気になるぅ~・・・

  今日は3歳戦が3場メインでしたが、3場とも3歳戦で大荒れのRがありましたね。
[中山]7R:06-10-07(三連単\1,358,450)  11RフラワーC :04-16-03
[阪神]5R:08-02-07(三連単\1,241,940)  11R若葉S    :16-06-08
[中京]2R:12-1615(三連単\3,209,310)  11RファルコンS:1110-05

珍しい現象ですが、並び目注意の警告だったのでしょうか?
でも・・・よく見るとおかしな配置がありました。
[中山]7R・11R:09番[北村宏司] 7R:10番2着
[阪神]5R・11R:07番[安藤勝己] 5R:08番1着(07番3着)・11R:06番2着・08番3着
[中京]2R・11R:13番[浜中俊]   2R:12番1着
(中山・中京が重賞)

7Rより11Rなら分かりやすくてよかったなぁ~と思いますね。

だけど、もしかして明日の指針としたら・・・
[中山]7R・11R:03番[柴田善臣]
[阪神]5R・11R:05番[川田将雅]
[中京]2R・11R:同番のJKはいませんが厩舎で、7R:12番・13番[柴崎勇]・11R:08番・09番[中野栄治]
(中山・阪神が重賞)

阪神5Rの結果まちかも知れませんが、逆パターン?
[中山11R] スプリングS:03番[柴田善臣]の隣⇒02番か04番
[阪神11R] 阪神大賞典:05番[川田将雅]の隣⇒04番か06番

また、気になるRDもあるRに当てはめた場合、もしかして・・・
今回の『勝者が刻んだ鮮やかな蹄跡』で勝者=1着と考え『勝者の横顔が価値を示す』の重賞4Rで比べてみますね。
横顔の価値は示されています。

『勝者の横顔が価値を示す。春の夢を咲かせる情熱。』
◇2007/03/03 第2回 夕刊フジ賞 オーシャンS (16頭)
枠:-6-8  馬:03-12-15 (逆:14-05-02)
◆2009/3/21 フラワーC (16頭)
枠:-8-  馬:04-16-03 (逆:13-01-04)

◇2007/03/03 第14回 チューリップ賞(桜花賞トライアル) (16頭)
枠:-4-1  馬:11-07-02 (逆:06-10-15)
◆2009/3/21 ファルコンS (18頭)
枠:-5-3  馬:11-10-05 (逆:08-09-14)

ちなみにもう1場の裏も。(裏だけに逆?)
◇2007/03/03 中京スポーツ杯 (16頭)
枠:6--1  馬:11-15-01 (逆:06-02-16
◆2009/3/21 若葉S (16頭)
枠:-3-4  馬:1606-08 (逆:0111-09)

なら明日は・・・こんな構図も考えられそうですね。
◇2007/3/4 第44回 報知杯 弥生賞(皐月賞トライアル) (14頭)
枠:-5-5  馬:04-08-07 (逆:11-07-08)
◆2009/3/22 阪神大賞典 (12頭)
3枠03番ニホンピロレガーロ
4枠04番テイエムプリキュア


◇2007/3/4 第55回 トヨタ賞 中京記念 (16頭)
枠:-4-2  馬:01-08-03 (逆:16-09-14)
◆2009/3/22 スプリングS (16頭)
1枠01番リクエストソング

フラワーC(まとめ)

  そろそろチビッズを寝かすので、手短ですみません。

◆前年6着馬の人気と同じ馬番か隣
1996:13人気⇒1997:12番2着
1997:15人気⇒1998:03番1着・04番2着(12頭)
1998:05人気⇒1999:04番2着
1999:03人気⇒2000:02番1着
2000:11人気⇒2001:12番2着
2001:10人気⇒2002:09番1着
2002:08人気⇒2003:08番2着
2003:09人気⇒2004:10番1着
2004:11人気⇒2005:11番2着
2005:11人気⇒2006:11番1着
2006:05人気⇒2007:04番3着・05番1着
2007:07人気⇒2008:08番2着
2008:06人気⇒2009:05番・06番・07番

◆前走ゲートと人気が同じ馬が1頭出走した場合、その同一数字の正逆
フラワーC:06番・12番(前走:8G・8人気)⇒08番・09番
(チューリップ賞と同じく2頭同数なので使用)

◆キミニムチュウ
前5走:キミニムチュウから38頭目⇒02番・06番

◆パドブレ
前5走:パドブレから34頭目⇒11番・15番
前5走:正逆67⇒03番・14番

◆ナンヨークイーン
前5走:ナンヨークイーンから2枠⇒2枠・6枠

◆ディアジーナ
前6走:正逆70・前5走:正逆22と27が連対⇒06番・11番

「フラワーC」で書きました3歳牝馬路線からピエナリリーですが。
6枠12番キミニムチュウの同枠なのも気になりますね。

軸06番
馬・W:06-11・16・09・03


ファルコンS

  メインRが3場とも3歳戦とは、春らしくて初々しいですね(〃ー〃)

では、3歳重賞と言うことで「フィリーズレビュー」で書きました継続のもので事例は省きます。
◆前走ゲートと人気が同じ馬が1頭出走した場合、その同一数字の正逆
ファルコンS:09番(前走:12G・12人気)⇒07番・12番

こちらは「いわし雲」に書きました中京メインの継続からで事例は省きます。
前日12R2着:05番⇒04番

◆ラブチャーミー
前5走:正逆50が連対⇒05番・14番

◆トップオブピーコイ
前6走(JRAへ転入後):正逆115が連対⇒07番・12

◆アンジュアイル
[前走13着馬番か2頭目(13頭未満は循環します)]
2008/08/30:2歳未勝利(08頭)02番(5着=13着)⇒2008/10/11:りんどう賞(13頭)13番2着
2008/10/11:りんどう賞(13頭)09番(13着)⇒2008/11/15:2歳500万下(11頭)07番1着・09番2着
2008/11/15:2歳500万下(11頭)09番(2着=13着)⇒2008/11/30:白菊賞(15頭)09番1着
2008/11/30:白菊賞(15頭)12番(13着)⇒2008/12/20:つわぶき賞(14頭)14番2着
2008/12/20:つわぶき賞(14頭)07番(13着)⇒2009/01/18:紅梅S(15頭)05番2着・09番3着
2009/01/18:紅梅S(15頭)11番(13着)⇒2009/01/24:なずな賞(16頭)13番3着
2009/01/24:なずな賞(16頭)11番(13着)⇒2009/02/21:クイーンC(16頭)11番1着・09番2着
2009/02/21:クイーンC(16頭)07番(13着)⇒2009/03/15:Fレビュー(16頭)07番1着
2009/03/15:Fレビュー(16頭)04番(13着)⇒2009/03/21:ファルコンS(18頭)02番・04番・06番

気になるところでは「今週のRD」からチャの馬名の同枠隣馬
4枠07番ラブチャーミー⇒08番


軸04番
馬・W:04-05・12・08・14

阪神大賞典

 このRは西の大賞典だけに京都大賞典と縁があるように思われます。

◆前年の京都大賞典の5着馬番か隣
[京都大賞典⇒阪神大賞典]
1995:06番⇒1996:07番3着
1996:01番⇒1997:09番1着(9頭)
1997:09番⇒1998:10番2着
1998:04番⇒1999:05番1着
1999:01番⇒2000:01番1着
2000:02番⇒2001:03番1着
2001:07番⇒2002:08番2着
2002:08番⇒2003:09番1着
2003:03番⇒2004:不発(京都大賞典で取消があったためか?)
2004:08番⇒2005:08番1着
2005:01番⇒2006:01番2着・02番1着
2006:06番⇒2007:07番3着
2007:02番⇒2008:01番1着・02番2着・03番3着
2008:04番⇒2009:03番・04番・05番

◆前年の京都大賞典の3着馬の50音番号か隣
[京都大賞典⇒阪神大賞典]
1997:3着インターユニーク(50音:01番)  ⇒1998:10番2着(10頭)
1998:3着シルクジャスティス(50音:02番) ⇒1999:01番3着
1999:3着テイエムオペラオー(50音:05番)⇒2000:05番3着
2000:3着ロサード(50音:12番)       ⇒2001:11番2着
2001:3着ホワイトハピネス(50音:06番)  ⇒2002:05番3着
2002:3着タップダンスシチー(50音:03番) ⇒2003:04番2着
2003:3着ダンツランニング(50音:05番)  ⇒2004:05番1着・06番2着
2004:3着レニングラード(50音:10番)    ⇒2005:01番2着(10頭)
2005:3着ファストタテヤマ(50音:08番)   ⇒2006:08番3着
2006:3着トウショウナイト(50音:07番)   ⇒2007:07番3着
2007:3着アルナスライン(50音:01番)    ⇒2008:01番1着・02番2着
2008:3着アイポッパー(50音:01番)     ⇒2009:大外・01番・02番

変わったところでは、こんなものも。
◆前年の京都大賞典の馬名に「ロ」のある馬の馬番か3頭目
[京都大賞典⇒阪神大賞典]
1999年⇒2000年
 03番ブリリアント「ロ」ード⇒03番2着
 06番メジ「ロ」ブライト   ⇒03番2着
 09番「ロ」ーゼンカバリー ⇒03番2着(9頭)
2000年⇒2001年
 02番「ロ」ードプラチナム ⇒11番2着(12頭)
 03番「ロ」サード       ⇒03番1着
 04番ブリリアント「ロ」ード ⇒07番3着
 06番メジ「ロ」ブライト   ⇒03番1着
 07番スエヒ「ロ」コマンダー⇒07番3着
 10番ナリタトップ「ロ」ード ⇒07番3着
2001年⇒2002年
 02番スエヒ「ロ」コマンダー⇒05番3着・08番2着(9頭)
 04番ナリタトップ「ロ」ード⇒04番1着
2002年⇒2003年
 01番ナリタトップ「ロ」ード ⇒04番2着
 08番スエヒ「ロ」コマンダー⇒05番3着
2003年:「ロ」の馬、出走なし
2004年⇒2005年
 01番ゼンノ「ロ」ブ「ロ」イ⇒01番2着・04番3着
2005年:「ロ」の馬、出走なし
2006年⇒2007年
 05番「ロ」ーゼンク「ロ」イツ⇒02番2着
2007年⇒2008年
 03番ポップ「ロ」ック⇒03番3着
2008年⇒2009年
 01番ポップ「ロ」ック⇒01番・04番・逆03番

また、このRは1990年から1人気は馬券になっていて1994年だけが唯一3着と言うように、1人気の連対率が非常に高いRですね。

今週のRD

  『勝者が刻んだ鮮やかな蹄跡、ひとつの時代を築く物語が見たい。』

では早速、【勝者】から行きます。
『横一線から突き抜けろ、夢の扉は勝者だけ開かれる。』
◇2005/11/6 第43回 アルゼンチン共和国杯 (18頭)
 枠:1-4-3  馬:01-08-06 (逆:18-11-13)
 ・50音:05-04-17
 ・3枠05番チャクラ⇒3枠06番3着

『勝者の横顔が価値を示す。春の夢を咲かせる情熱。』
◇2007/3/3 第2回 夕刊フジ賞 オーシャンS (16頭)
 枠:2-6-8  馬:03-12-15 (逆:14-05-02)
 ・50音:14-04-12
 ・6枠11番アンバージャック⇒6枠12番2着
 ・8枠16番テイエムチュラサン⇒8枠15番3着

◇2007/3/3 第14回 チューリップ賞(桜花賞トライアル) (16頭)
 枠:6-4-1  馬:11-07-02 (逆:06-10-15)
 ・50音:03-10-15
 ・「ャ」出走なし
 ただ、5枠10番アロープラネト・6枠11番ウオカ(1着)と後ろから2文字目「ッ」の並び。

◇2007/3/4 第44回 報知杯 弥生賞(皐月賞トライアル) (14頭)
 枠:3-5-5  馬:04-08-07 (逆:11-07-08)
 ・50音:01-04-08
 ・5枠07番ドリームジャーニー(3着)⇒5枠08番2着

◇2007/3/4 第55回 トヨタ賞 中京記念 (16頭)
 枠:1-4-2  馬:01-08-03 (逆:16-09-14)
 ・50音:15-04-12
 ・2枠04番ワンモアチャッター⇒2枠03番3着
 ・6枠11番チャクラ⇒不発(2005年に使用済みだから?)

ここで考えられることは、
・50音3番目・4番目の馬(Rにも特徴が見受けられますね)
・馬名に「チャ」、出走がなければ類似で「○ャ」「チ○(ュ、ョ))」がある馬の同枠隣馬


続いて【時代を築く】です。
『新星、若き勇者の叫びが時代を築く情熱になる。』
◇2002/4/14 第62回 皐月賞(G1) (18頭)
 枠:1-5-6  馬:02-09-11 (逆:17-10-08)
 1着:ノーリーズン    B.ドイル   (15人)
 2着:タイガーカフェ   M.デムーロ (8人)
 3着:タニノギムレット  四位洋文   (1人

『頂点、君の強さが世代を制し時代を築く。』
◇2002/5/26 第69回 日本ダービー 東京優駿(G1) (18頭)
 枠:2-6-4  馬:03-11-08 (逆:16-08-11)
 1着:タニノギムレット   武豊      (1人
 2着:シンボリクリスエス 岡部幸雄   (3人)
 3着:マチカネアカツキ  K.デザーモ (6人)

『感動、時代を築く世界最高峰の迫力がある。』
◇2002/11/24 第22回 ジャパンカップ(G1) (16頭)
 枠:1-4-4  馬:01-08-07 (逆:16-09-10)
 1着:ファルブラヴ     L.デットーリ (9人)
 2着:サラファン       C.ナカタニ  (11人)
 3着:シンボリクリスエス  O.ペリエ   (1人

『頂点に立て、伝統を制する君が時代を築く。』
◇2003/11/2 第128回 天皇賞・秋(G1) (18頭ょ
 枠:8-4-2  馬18-07-04 (逆:01-12-15)
 1着:シンボリクリスエス  O.ペリエ (1人
 2着:ツルマルボーイ    横山典弘 (5人)
 3着:テンザンセイザ    藤田伸二 (10人)

今回は4重賞なので、枠の出目に気になりますが・・・
とりあえず、外国のJKと1人気に注目ですね(^-^ )

スプリングS

  RDの解読は面白いですね。
知恵の輪、連想ゲーム、はてさて何でしょう。
やっぱり、妄想?(//▽≦)

・・・と、言うことで、今週のRD
勝者が刻んだ鮮やかな蹄跡、ひとつの時代を築く物語が見たい。

ここから、今日は【見たい。】を取り上げます。
いったい何を見たいのでしょうか?対象となるのは1Rです。

『新世代の衝撃が届く、次の春まで続く夢が見たい。
2005/8/7 第37回 函館2歳S(11頭)
-8馬06-07-11(逆06-05-01)
1着:モエレジーニアス[五十嵐冬樹]3人気
2着:ラッシュライフ    [蛯名正義]5人気
3着:アドマイヤカリブ  [武豊]1人気

1着馬のモエレジーニアスは、無敗の3走目でダービーを勝ち和製ラムタラとも言われましたフサイチコンコルドの産駒です。

では、過去に遡り1996年の東京優駿のサラブレットインフォメーションも見てみましょう。

1996/06/02 第63回東京優駿(G1)
永遠なる結晶に、英雄の称号を。
君の鍛え抜かれた精神と肉体は、この日のための永遠なる結晶だ。
そして時代を創る英雄となれ、その走りにダービーの称号を捧げよう。


第63回東京優駿(18頭)
-2- 馬13-03-15(逆06-16-04)
1着:フサイチコンコルド[藤田伸二]7人気
2着:ダンスインザダーク [武豊]1人気
3着:メイショウジェニエ  [河内洋]9人気

時代を創る英雄」となったダービー馬、フサイチコンコルド
新世代の衝撃」が届いた、モエレジーニアス
時代を築く物語」は、フサイチコンコルドの産駒?いえいえ出走がありませんね。

でも1頭、ピッタリの馬がいました。
母:バレークイーン。
そう、フサイチコンコルドの兄弟となるアンライバルドです。

それと、フサイチコンコルドの新馬・2走目とともに12ゲートで同じゲートに入っていましたが、アンライバルドも2走目・3走目と02ゲートで同じゲートに入っていましたね。
何か運命的にも思えるような気がします。

それなら・・・
もう一丁で、今回もゾロ目決着&武豊JKの1人気を望みたいですね(⌒∇⌒)

フラワーカップ

 すっかり春めいてきましたね。
さくら、さくら~、弥生の空は、見渡すかぎり
霞か雲か、匂いぞ出ずる
いざや、 いざや、見にゆかん♪

・・・と言うことで。
弥生賞の週のチューリップ賞は、4枠07番サクラミモザ(7人気)が2着でしたね。
土曜は中京記念で、4枠08番サクラオリオン(15人気)が1着。
昨日の中山牝馬Sでは、やはり花賞馬の4枠08番キストゥヘヴン(4人気)が、4枠07番のピンクカメオを引き連れて1着。

おそるべし、瀧廉太郎さん。
桜なのか、季の花なのか、改めて思いますね。

それと、RD『陽春に咲き誇る印象派、個性を昇華させ自信を身につけたい。』
これも意味深ですが、ラストラン2頭が馬券になった中山牝馬Sにピッタリ感がありましたね。


さて、本題に入ります。
今年の3歳牝馬路線、OP以上で見て見ると思わぬ拾い物が。
特に今後のRを考え、トライヤルやGRに注目して見てください。

1/11 フェアリーS
  2着:アイアムネオ(前走:1人気1着)
1/18 紅梅S(OP)  不発
  6枠10番ラブチャーミー12着(前走:8人気8着)⇒5枠09番3着
  7枠13番ハッピーネーション14着(前走:1人気1着)
2/07 エルフィンS(OP)
  1着:レッドディザイア(前走:1人気1着)
2/21 クイーンC
  1着:ディアジーナ(前走:1人気1着)
3/07 チューリップ賞
  1着:ブエナビスタ(前走:1人気1着)
  2着:サクラミモザ(前走:1人気1着)
3/14 アネモネS(OP:トライアル)
  1着:ツーデイズノーチス(前走:1人気1着)
  2着:アンプレショニスト(前走:3人気3着)
3/15 フィリーズレビュー
  2着:アイアムカミノマゴ(前走:4人気4着)

1月のOP戦の紅梅S以外、前走の人気と着順が同じ馬が連対しています。

3/21 フラワーカップ (登録馬より)
ピエナリリー (前走:9人気9着)
ロジゴールド (前走:1人気1着)


もし、両方出走しても確立は1/2 (⌒∇⌒)

フィリーズレビュー

 もう、時間も時間なので単直に書きますね。

◆前走ゲートと人気が同じ馬が1頭出走した場合、その同一数字の正逆
01/11 フェアリーS     :06番(前走:3G・3人気)⇒03番2着
01/11 シンザン記念   :05番(前走:1G・1人気)⇒01番1着
[01/18 京成杯:該当馬なし]
[02/08 共同通信杯(2頭)]
  02番(前走:7G・7人気)⇒09番3着(逆07)
  12番(前走:1G・1人気)⇒不発
02/15 きさらぎ賞     :04番(前走:2G・2人気)⇒09番3着(逆02)
02/21 クイーンC      :14番(前走:9G・9人気)⇒09番2着
02/28 アーリントンC   :10番(3走前・中央前走:1G・1人気)⇒01番1着
[03/07 チューリップ賞(2頭)]
  03番(前走:1G・1人気)⇒01番3着
  04番(前走:1G・1人気)⇒01番3着
03/08 弥生賞       :07番(前走:6G・6人気)⇒05番3着(逆06)
03/15 フィリーズレビュー:08番(前走:10G・10人気)⇒07番・10番

◆50音1番目の馬の前走ゲート番号か隣
01/11 シンザン記念   :01番アントニオバローズ(前走:10G)⇒10番3着
01/11 京成杯       :06番アーリーロブスト(前走:2G)⇒02番2着
02/08 共同通信杯    :01番カノンコード(前走:10G)⇒09番3着
02/15 きさらぎ賞     :05番アルテマイスター(前走:2G)⇒03番2着
02/21 クイーンC     :08番アイアムマリリン(前走:10G)⇒09番2着・11番1着
02/28 アーリントンC   :07番アイアンルック(前走:9G)⇒08番2着
03/08 チューリップ賞  :02番イナズマアマリリス(前走:14G)⇒01番3着(13頭)
03/08 弥生賞       :04番アーリーロブスト(前走:6G)⇒05番3着
03/15 フィリーズレビュー:06番アイアムカミノマゴ(前走:8G)⇒07番・08番・09番

◆チューリップ賞の池添謙一から6頭目
[チューリップ賞⇒フィリーズレビュー]
2003:09番⇒03番(3着)
2004:13番⇒07番(1着)
2005:02番⇒08番(1着)
2007:10番⇒04番(3着)
2008:02番⇒08番(1着)
2009:02番⇒08番・12番

◆チューリップ賞の小牧太の隣か隣枠
[チューリップ賞⇒フィリーズレビュー]
2004:5枠09番⇒4枠07番(1着)
2005:6枠11番⇒5枠08番(1着)・6枠10番(3着)
2007:3枠05番⇒2枠04番(3着)
2008:5枠09番⇒4枠08番(1着)
2009:1枠01番⇒2枠・8枠・02番・16番


まとめます。
07番-08番・12番-02番・16番

中京記念(まとめ)

  サインの重なる10番、上位人気になるマンハッタンスカイが入りましたね。
となれば・・・囮??

なら、と言うことでこちらから見ていきます。
◆中京記念は正逆17が連対
2004(16頭):16番(逆17)1着
2005(15頭):14番(逆17)2着
2006(13頭):10番(逆17)2着
2007(16頭):01番(正17)1着
2008(18頭):02番(逆17)1着
2009(18頭):02番・17番

2005年に国際になってから、
◆開催前日の数字と同じ、前年人気の馬番か隣
2004:07番(05人)⇒2005(3/06):07番1着
2005:14番(04人)⇒2006(3/05):01番1着(13頭)
2006:03番(03人)⇒2007(3/04):03番3着
2007:08番(08人)⇒2008(3/09):07番2着
2008:06番(13人)⇒2009(3/14):05番・06番・07番

前に書きましたカナの馬
03番・05番

4歳で気になるのは13番ですが・・・

02番vs07番・05番・03番・10番

中京記念

  みなさん、いつも訪問いただきましてありがとうございます。
とりあえず、前年も継続しましたサインを書いておきますね。

◆前年の1人気馬番か隣
1996:04番⇒1997:05番2着
1997:10番⇒1998:09番2着
1998:06番⇒1999:05番1着・06番2着
1999:05番(1着)⇒2000:不発(逆04番2着)
2000:06番⇒2001:05番1着
2001:04番⇒2002:04番3着
2002:09番⇒2003:09番2着
2003:03番⇒2004:02番3着
2004:06番⇒2005:07番1着
2005:10番⇒2006:09番3着・10番2着
2006:09番⇒2007:08番2着
2007:02番⇒2008:02番1着
2008:11番⇒2009:10番・11番・12番

◆前年の3人気馬番か隣
2001:05番⇒2002:04番3着
2002:14番⇒2003:13番3着
2003:01番⇒2004:02番3着・16番1着(16頭)
2004:13番⇒2005:14番2着
2005:01番⇒2006:01番1着
2006:03番⇒2007:03番3着
2007:07番⇒2008:07番2着
2008:10番⇒2009:09番・10番・11番

◆前年の5着馬番か隣
2002:08番⇒2003:09番2着
2003:14番⇒2004:13番2着
2004:06番⇒2005:07番1着
2005:01番⇒2006:01番1着
2006:04番⇒2007:03番3着
2007:07番⇒2008:07番2着
2008:09番⇒2009:08番・09番・10番

前年はサインの馬が3頭並んでしまいました。
あららー(∩_∩;)ゞ

・・・と、言うことで、カナサインも。
◆前年の馬名尻、あららー。
(同番か隣ですが、2000年からは同番みたいです)
1993:03番ネーハイエンペラー⇒1994:(04番1着)
1993:12番ビクトリーホーラー ⇒1994:(11番3着)
1993:14番タイティア     ⇒1994:(13番2着)
1995:04番ネーハイエンペラー⇒1996:04番2着
1996:02番イブキタモンヤグ ⇒1997:02番3着
1997:10番ザフォリ      ⇒1998:(09番2着)
2000:05番セイウンエリ    ⇒2001:05番1着(04番2着)
2001:16番マルカミラー     ⇒2002:02番1着(14頭)
2002:09番キングフィデリ   ⇒2003:09番2着
2004:04番キングフィデリ   ⇒2005:04番3着
2005:10番セフティーエンペ ⇒2006:10番2着(09番3着)
2006:01番マチカネオー    ⇒2007:01番1着
2007:05番テイエムプリキュ ⇒2008:05番3着
2007:07番マチカネオー    ⇒2008:07番2着
2008:03番テイエムプリキュ ⇒2009:02番・03番・04番

ひとつ疑問は、2008:05番ワイルドファイアーって有効なのかなぁ~(・・?

逆引き

  みなさん、おつかれさまでした。
的中されましたみなさん、おめでとうございます。

弥生賞
1着:ロジユニヴァース [美浦]
2着:ミッキーペトラ (1勝馬)
3着:モエレエキスパート [美浦](15番目)

あらら・・・

◆チューリップ賞で安藤勝己が入った枠の隣枠。
【チューリップ賞⇒弥生賞】
2002:1枠⇒8枠2着
2003:5枠⇒4枠2着・6枠1着
2004:4枠⇒5枠1着
2005:7枠⇒8枠1着
2006:3枠⇒2枠1着
2007:4枠⇒3枠1着・5枠2着3着
2008:8枠⇒1枠3着・7枠2着
2009:4枠⇒3枠・5枠[5枠3着

◆チューリップ賞の安藤勝己の馬番から3頭目。
2004:07番⇒10番3着
2005:13番⇒10番1着
2006:05番⇒02番1着
2007:07番⇒04番1着・07番3着
2008:15番⇒02番3着(16頭)
2009:05番⇒02番・08番[02番2着

◆中山GRは正逆112
有馬記念:2着(正112)
中山金杯:1着(逆112)
フェアリーS:1着(逆112)
京成杯:1着(逆112)
AJCC:2着(逆112)
中山記念:1着(正112)
オーシャンS:2着(正112)
弥生賞:02番・09番[02番2着

◆中山GRは02番から17頭目
朝日杯FS:左1
有馬記念:右1
中山金杯:右1
フェアリーS:左2右1
京成杯:左1右3
AJCC:左2
中山記念:右2
オーシャンS:右2
弥生賞:05番・09番[05番3着

これで、ロジユニヴァースの相手探しにチューリップ賞2着の正逆07を取ったばかりに・・・
全て逆引き、参りましたORZ

しかし・・・
ロジユニヴァースは強かったですねぇ~、1頭だけ次元が違ったようでした。
このまま3冠を取ってほしいなぁ~(〃ー〃)

それに横山典弘JKも、ノリだけに乗りに乗っていますね(⌒∇⌒)

弥生賞

  土曜日は、いまいち噛み合わない予想になりました。
RD【勝ち方】からの「タ」か3人気、【覇者】からの正逆14か正逆15、【新鋭、】からの美浦所属馬と穴で1勝馬。
◇チューリップ賞
1着:05番 ブエナビス「タ」
2着:07番 サクラミモザ[美浦]
3着:01番 ルージュバンブー(14番目:1勝馬)

◇オーシャンS
1着:07番 アーバニティ[美浦]3人気
2着:07番 コスモベル
3着:14番 アポロドルチェ[美浦]

さて、弥生賞ですが頭数が10頭になってしまいました。
RDの【新鋭】の「若さ」で函館スプリントを勝ったキンシャサノキセキが敗れた今、【覇者】の「若き」で朝日杯FSを勝ったセイウンワンダーは、【近づく】であがったもう1頭のロジユニヴァースより今回のRにおいては下に見たほうが良いかも知れませんね。

◆前年の阪神JF(阪神3歳牝馬S)でビリ人気が入った枠の隣枠
【阪神ジュベナイルF⇒弥生賞】
1997:7枠⇒1998:8枠1着
1998:5枠⇒1999:4枠2着
1999:6枠(取消)⇒2000:不発(1人気の1枠の隣、8枠が2着3着)
2000:8枠⇒2001:1枠1着
2001:7枠⇒2002:8枠2着
2002:5枠⇒2003:4枠2着・6枠1着
2003:6枠⇒2004:5枠1着
2004:7枠⇒2005:8枠1着
2005:1枠⇒2006:2枠1着
2006:2枠⇒2007:3枠1着
2007:6枠⇒2008:7枠2着
2008:8枠⇒2009:7枠2着・1枠3着
2009:8枠⇒2009:1枠・8枠

◆チューリップ賞の2着馬番の正逆
【チューリップ賞⇒弥生賞】
1996:14番(逆01)⇒(14頭)13番2着(逆01・14)
1997:07番(逆04)⇒(14頭)04番3着・11番1着(逆04)
1998:05番(逆10)⇒(13頭)10番2着
1999:14番(逆01)⇒(15頭)14番3着
2000:14番(逆01)⇒(16頭)16番2着(逆01)
2001:05番(逆10)⇒(08頭)04番3着(逆05)
2002:08番(逆09)⇒(11頭)04番1着(逆08)・08番3着
2003:06番(逆11)⇒(11頭)06番1着(逆06)
2004:02番(逆14)⇒(10頭)09番2着(逆02)
2005:02番(逆14)⇒(10頭)07番3着(逆14)
2006:08番(逆09)⇒(10頭)02番1着(逆09)・03番2
2007:07番(逆10)⇒(14頭)07番3着・08番2着(逆07)
2008:02番(逆15)⇒(16頭)02番3着(逆15)
2009:07番(逆07)⇒(10頭)04番・07番

◆中山GRは正逆112
有馬記念:2着(正112)
中山金杯:1着(逆112)
フェアリーS:1着(逆112)
京成杯:1着(逆112)
AJCC:2着(逆112)
中山記念:1着(正112)
オーシャンS:2着(正112)
弥生賞:02番・09番

単・複:10番
馬・W:10番-04番・07番



阪神11R:大阪城S
W:04番-07番

オーシャンS

  G3になって、まだ4回ですね。
オーシャン・・・海・・・砂浜・・・輝く太陽・・・なつぅ~(⌒∇⌒)
おおー!!(≧∇≦)/ 金砂砂の奇跡♪ 砂にはサンダル♪11番と04番かぁ~
砂とサンダル、コレでいいのだ・・・この3頭にしたいぃ~。。。

しかし・・・・シルクロードS組が多いのでこちらから探したほうが良いのかも。

正逆14番
2002:(14頭)14番1着
2003:(16頭)03番3着(逆14)
2004:(16頭)03番2着(逆14)
2005:(16頭)03番3着(逆14)
2006:不発
2007:(16頭)03番1着(逆14)
2008:(16頭)14番3着
2009:(16頭)03番・14番

◆前年1着逆番か隣
2003:15番(逆02)⇒2004:02番1着・03番2着
2004:03番(逆14)⇒2005:13番1着
2005:13番(逆04)⇒2006:05番1着
2006:05番(逆12)⇒2007:12番2着
2007:03番(逆14)⇒2008:14番3着・15番1着
2008:15番(逆02)⇒2009:01番・02番・03番

◆ジャニュアリーSの12着馬番か隣
[ジャニュアリーS⇒オーシャンS]
1996:10番⇒01番1着(10頭)
1997:11番⇒10番2着
1998:01番⇒02番2着
1999:09番⇒09番3着
2000:05番⇒05番3着
2001:01番⇒不発
2002:14番⇒14番1着
2003:12番⇒13番2着
2004:02番⇒02番1着・03番2着
2005:10番⇒10番2着
2006:04番⇒05番1着
2007:03番⇒03番1着
2008:13番⇒14番3着
2009:05番⇒04番・05番・06番

◆蛯名正義から2枠
1996:7枠(2着)⇒1枠1着
1999:3枠⇒5枠3着
2001:7枠(1着)⇒5枠3着
2002:5枠⇒3枠3着
2003:1枠⇒7枠2着
2005:5枠(2着)⇒7枠1着
2007:4枠⇒2枠1着・6枠2着
2008:1枠⇒7枠3着
2009:8枠⇒2枠・6枠

◆淀短距離Sの01番の着順の隣
[淀短距離Sの01番⇒オーシャンS]
2002:13着⇒14番1着
2003:12着⇒13番2着
2004:06着⇒07番3着
2005:11着⇒10番2着
2006:04着⇒05番1着
2007:13着⇒12番2着
2008:07着⇒06番2着
2009:15着⇒14番16番

G3になってから3年、淀短距離Sの連対馬が出走してきています。
◆淀短距離Sの連対馬(上位)から3頭目
[淀短距離Sの連対馬⇒オーシャンS]
2006:02番(1着馬)⇒05番1着
2007:09番(1着馬)⇒12番2着
2008:09番(2着馬)⇒06番2着
2009:11番(1着馬)⇒08番・14番

あっ!!、今回ピサノパテックの出走がなかったのでシルクロードSの2着・3着を上位に取りたいと思います。
金杯の再現をした小倉大賞典、あの感覚です。

なら、07番・13番・16番 これは3連複でいいので押さえたいですね。

単・複:07番
馬・W:07番-13番・16番・14番
3連:07番→13番→16番

チューリップ賞

 ブエナビスタの相手探しみたいな感じのレースですね。
では、相手はどちらでしょう。

GRにおける藤田伸二と福永祐一の並び、どちらかの枠が馬券になっています。
◇2007/12/22:ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)
 7枠11番[福永祐一]
 8枠12番[藤田伸二]8枠13番2着
◇2008/2/17:きさらぎ賞(G3)
 5枠09番[福永祐一]
 6枠10番[藤田伸二]3着
◇2008/06/01:目黒記念(G2)
 1枠02番[福永祐一]1枠01番3着
 2枠03番[藤田伸二]
◇2008/10/12:毎日王冠(G2) 16頭
 1枠01番[福永祐一]1枠02番1着
 8枠16番[藤田伸二]
◇2008/12/07:JCD(G1)
 2枠04番[福永祐一]
 3枠05番[藤田伸二]2着
◇2009/02/08:シルクロードS(G3)
 4枠08番[福永祐一]1着
 5枠09番[藤田伸二]3着

チューリップ賞
 3枠03番ブロードストリート[藤田伸二]
 4枠04番ジェルミナル[福永祐一]


おりしも同一厩舎ですが、どちらを上にとるか・・・

◆前年の秋華賞の2番人気馬番か5頭目
【秋華賞⇒チューリップ賞】
1997:17番⇒1998:08番3着(14頭:17=03)
1998:14番⇒1999:14番2着
1999:15番⇒2000:01番3着・14番2着(14頭:15=01)
2000:02番⇒2001:11番1着(14頭)
2001:09番⇒2002:09番3着
2002:15番⇒2003:10番1着
2003:17番⇒2004:02番2着(15頭:17=02)
2004:11番⇒2005:11番3着
2005:10番⇒2006:15番3着
2006:12番⇒2007:07番2着
2007:13番⇒2008:02番2着(16頭:18=02)
2008:17番⇒2009:12番・04番・09番(13頭:17=04)

◆阪神JFの2着馬番(逆)の正逆
【阪神JF(2着)⇒チューリップ賞】
2002:13-06⇒2003:(2着)06-11
2003:17-02⇒2004:(2着)02-14(15頭:17=02)
2004:06-13⇒2005:(1着)03-13
2005:05-14⇒2006:(1着)14-03
2006:09-10⇒2007:(2着)07-10
2007:09-10⇒2008:(1着)10-07
2008:02-17⇒2009:04番・10番

◆安藤勝己が騎乗した2歳・3歳戦(OP上)は正逆114
2008/11/22 東京SP杯2歳S:2着(正114)
2008/11/29 京都2歳S:2着(正114)
2008/12/14 阪神JF:1着(逆114)
2008/12/27 ラジオNIKKEI杯2歳S:3着(正114)
2009/01/18 紅梅S:3着(正114)
2009/02/08 共同通信杯:3着(正114)
2009/02/15 きさらぎ賞:1着(逆114)
2009/03/01 すみれS:2着(正114)
チューリップ賞:04番・10番

でも、こんなのもあるのですよね。
◇西の現3歳戦は正逆42
2008/10/18 デイリー杯2歳S:1着(正42)
2008/11/09 ファンタジーS:2着(逆42)
2008/12/14 阪神JF:1着(逆42)
2008/12/27 ラジオNIKKEI杯2歳S:2着(逆42)
2009/01/11 シンザン記念:1着(逆42)
2009/02/15 きさらぎ賞:3着(逆42)
2009/02/28 アーリントンC:3着(逆42)
チューリップ賞:03番11番

◇秋華賞の馬名頭か尻「ト(ド)」の馬の馬番
【秋華賞「ト(ド)」⇒チューリップ賞】
2000:05番トーワトレジャー⇒2001:05番2着
2001:09番ローズバド⇒2002:09番3着
2002:10番ユウキャラット⇒2003:10番1着
2003:02番ピースオブワールド⇒2004:02番2着
2003:15番タンザナイト⇒2004:15番3着
2004:02番ダンスインザムード⇒2005:02番2着
2004:03番ドルチェリモーネ⇒2005:03番1着
2005:08番デアリングハート⇒2006:08番2着
2005:15番スルーレート⇒2006:15番3着
2006:07番シークレットコード⇒2007:07番2着
2007:10番ハロースピード⇒2008:10番1着
2008:06番レッドアゲート・11番トールポピー⇒2009:06番・11番

軸05番
馬・W:05番-11番・04番・03番

今週のRD(パート3)

  今日は天気もよく、洗濯物も早く乾いてラッキーでした。
久々に気持ち良い日でしたね(〃ー〃)

こんな感じで、予想も気持ちよくいきたいものですね。
では、今回も別角度から見てみます。

RD『憧れの覇者に近づく新鋭、強烈な勝ち方が頂点を意識させる。』

ここの「新鋭」の対象Rは10Rありますが、「新鋭、」は1Rで「新鋭。」は4Rです。
なので、その5Rから着目してみます。

『新鋭、クラシックの無念を晴らし飛躍の秋を誓う。』
2002:ラジオたんぱ賞 (人気:8-4-13)
1着:カッツミー (中央1勝馬)

『若さで歴史を変えろ、未来を託したい新鋭。』
2004:皐月賞 (人気:10-1-6)
1着:ダイワメジャー (1勝馬)

『弾ける若さに輝く未来、次代の夢を託したい新鋭。』
2006:新潟2歳S (人気:2-11-1)
1着:ゴールドアグリ (2戦目:1勝馬)

『次代を予感させる出会い。夢を自由に描き始める新鋭。』
2007:鳴尾記念 (人気:8-3-5)
1着:ハイアーゲーム (前年の4月に1着)

2007:・朝日杯FS (人気:3-10-4)
1着:ゴスホークケン (3戦目:1勝馬)

人気からすると全体的にヒモ荒れで、2歳・3歳は1勝馬でしたね。
でも、もっと驚く事実が勝ち馬に共通していました。

それは1着の5頭とも[美浦]所属の馬です。

たぶんオーシャンSは東の馬が人気になると思いますけど、ふたつの3歳戦は西の馬が人気でしょうね。
頭に美浦・穴に1勝馬、こんな構図も面白いかも。


おまけ
【番外編】
『若さと速さの主張を聴け、未来を担う新鋭が夏に生まれる。』
2008:函館スプリント 1着:キンシャサノキセキ[岩田康誠]

今週のRD(3歳編)

  我が家の雛祭り、チビッズに焼肉よりもウケたのはお雛様のカマボコでした(∩_∩;)ゞ
さて、今週の3歳戦にカマボコはいるのでしょうか・・・
早速、第二段のRD読みします。

まず、RDで【覇者】を使っているのは下記のRです。

『熱風と競え、速さを主張する君が夏の覇者となる。』
・2003:関屋記念(16頭)枠2-3-2 馬04-05-03(逆13-12-14

『最強の気迫を世界へ、誰もが認める砂の覇者。』
・2004:フェブラリーS(16頭)枠5-1-8 馬10-01-15(逆07-16-02)

『小倉巧者の意地を見せろ、夏の覇者が秋へ躍る。』
・2005:北九州記念(14頭)枠1-7-4 馬01-12-05(逆14-03-10)

『最強、最速であれ、迫力の舞台を制す覇者の意地がある。』
・2005:マイルCS(18頭)枠5-6-1 馬05-12-01(逆14-07-18)

『聖地の名を刻む勲章、砂の頂点を見据える覇者。』
・2006:根岸S(16頭)枠4-6-2 馬07-12-03(逆10-05-14

『壮絶な直線の迫力、語り継がれる誇り高き覇者。』
・2006:安田記念(18頭)枠2-7-8 馬04-15-16(逆15-04-03)

『覇者の横顔に輝く個性、伯仲する実力が生む歓喜。』
・2006:函館記念(16頭)枠2-2-4 馬03-04-07(逆14-13-10)

『屈強なる覇者の志を継げ。信念のもとに誕生する英雄。』
・2007:富士S(18頭)枠2-7-3 馬04-15-5(逆15-04-14
・2007:菊花賞(18頭)枠5-6-2 馬10-12-04(逆09-7-15

『若き覇者の勲章を誇れ、主役として迎える春が時代を創る。』
・2008:愛知杯(18頭)7-7-8 馬15-14-17(逆4-5-2)
・2008:朝日杯FS(16頭)枠2-6-3 馬3-11-5(逆14-6-12)
・2008:阪神C(18頭)枠2-7-7 馬3-14-15(逆16-5-4)

ザックリですが、正逆14か正逆15ですね。
また、2008年の朝日杯FSが含まれていますので結果も。
1着:セイウンワンダー[岩田康誠]2人気
2着:フィフスペトル[ルメール]5人気
3着:ブレイクランアウト[武豊]1人気

では、もっと絞ろうと思います。

【近づく】から弥生賞と思えるものがヒット。
『時を超え語られる優駿、幻影に近づく若き戦士。』
2006:共同通信杯(トキノミノル記念)
1着:アドマイヤムーン[武豊]2人気(次走:弥生賞 1人気1着)
(前走:ラジオたんぱ杯2歳S 1人気2着・前々走:札幌2歳S 1人気1着
2着:フサイチリシャール[福永祐一]1人気
(前走:朝日杯FS 2人気1着・前々走:東京SP杯2歳S 1人気1着
3着:マッチレスバロー[後藤浩輝]4人気
(前走:ひいらぎ賞(500万下) 1人気1着・前々走:2歳新馬 3人気1着

今回の弥生賞で出走馬に似た経歴の馬がいますね。
◇セイウンワンダー
(前走:朝日杯FS 2人気1着・前々走:新潟2歳S 1人気1着
◇ロジユニヴァース
(前走:ラジオNIKKEI杯 2人気1着・前々走:札幌2歳S 1人気1着


では、【覇者】に2008年の朝日杯FSがあったので3歳続きでチューリップ賞の登録馬を見ると気になる馬が1頭浮かびます。
◇ブロードストリート
(前走:3歳500万下 1人気1着・前々走:2歳新馬 1人気1着

な~んと、新馬戦は12月21日で朝日杯FSの当日にデビュー勝ちです。
しかも、2006年の共同通信杯の3着馬とも似た戦歴ですね。

弥生賞
◇セイウンワンダー
◇ロジユニヴァース


チューリップ賞
◇ブエナビスタ
◇ブロードストリート
 ←カマボコ?

要注意ですね。

今週のRD

  先日は桜の花も見たのに、雛祭りの今日、天気は最悪ですね。
そんななか、チビッズにせがまれてヤッターマンのシャンメリー(シャンパンのような感じのジュース)と巻き寿司は買ってきたものの、やっぱりウケそうなのは先日買ったお雛様のカマボコかなぁ~(∩_∩;)ゞ

とんだ雛祭り・・・と言うことで。
ぶっ飛んだ読み方をしたいと思います。

今週のRD
『憧れの覇者に近づく新鋭、強烈な勝ち方が頂点を意識させる。』
・オーシャンステークス
・チューリップ賞(桜花賞トライアル)
・弥生賞(皐月賞トライアル)



そこから「勝ち方」に注目すると6Rあります。

『誇示、最強と呼ばれるための勝ち方がある。』
2002:天皇賞(秋) 1着3人気)・2着ナリトップロード(2人気)

『伝説を慕う、君の勝ち方が歴史を甦らせる。』
2003:共同通信杯 1着3人気)・2着カラシャーディー(5人気)

『勇気で攻めろ、夏が好きな君らしい勝ち方がある。』
2003:新潟記念 1着ービーレグノ(3人気

『高い意識を貫け、強い勝ち方が熱い視線を集める。』
2005:ダービー卿CT 1着イワメジャー(3人気

『日本一の直線で弾けろ、夏には夏の勝ち方がある。』
2005:新潟記念 1着ヤマニンアラバス3人気

『完璧な勝ち方の追求、羨望を抱かせる王者の風格。』
2006:マイルCS 1着イワメジャー(1人気)・2着ンスインザムード(3人気

ご覧のとおりですが、今回も「(価値)か「タ」が頂点を意識させる。」ですね。
3重賞の登録馬から「タ」をピックアップしてみます。

◆第4回 夕刊フジオーシャンS
・ウエスタンウッズ
・エーシンエフダンズ
・コレデイイノダ
・サンダルフォン
・セトノゼディタブ
・タイキジリオン
・タマモホットプレイ
・ダンスフォーウィン
・ナカヤマパラダイス
・マルブツイースター
出走時点で減ると思いますが、いかんせ多い(;^_^A

◆第16回 チューリップ賞
・ブエナビスタ

◆第46回 報知杯弥生賞
・キタサンアミーゴ
・シーダー
・セイウンワンダー
・ナカヤマフェスタ

1着は、価値(3人気)から選ぶか「」から選ぶか。。。

すみれS

  すみれ幼稚園への入園は外れましたが、ここはきっちりと当てたいと思います。

◆2日目阪神9Rは正逆104か正逆105
2007
[4阪神]1着(正105)
[5阪神]1着(正104)・1着(逆105)
2008
[1阪神]3着(逆104)・1着(正逆105)
[2阪神]1着(逆104)・2着(正104)
[3阪神]1着(正104)・1着(逆105)
[4阪神]3着(正104
[5阪神]1着(正104)・3着(逆104)・1着(逆105)・3着(正105)
すみれS
正逆104⇒05番フォゲッタブル

正逆105⇒04番・06番

◆07番エルチョコレート
デビューしてから8走、自身か隣⇒06番・07番・08番

◆マッハヴェロシティ
・から9頭目(デビューより5走)⇒08番マッハヴェロシティ
・から19頭目(デビューより5走)⇒07番・09番


馬・W:05番-08番

阪急杯

 ザックリいきます。

◆3場開催時の阪急杯は正逆03
(1986年からG3)
1986(13頭)11番(逆3)1着
1995(18頭)03番1着
1996(14頭)12番(逆3)2着
1998(12頭)03番2着
1999(16頭)03番1着
2008(16頭)03番1着
2009(16頭)03番・14番

◆社台レースホースの馬が出走した場合、反対メインは社台レースホースの馬番か隣
中山記念:04番⇒03番・04番・05番

◆ピンクカメオ(2走前のゲート番号の正逆)
東京新聞杯  :03番⇒阪神牝馬S  :03番1着・13番(逆03)3着
ダービー卿CT:02番⇒ヴィクトリアM:02番3着
阪神牝馬S  :14番⇒安田記念   :05番(逆14)1着
ヴィクトリアM :05番⇒キーンランドC:05番1着
安田記念   :13番⇒阪急杯     :04番・13番

◆ファリダット
・GRは5走とも正逆50⇒02番・15番

◆ローレルゲレイロ
・1400の3走とも正34が3着⇒02番・15番

◆ジョリーダンス
・から3枠(5走)⇒4枠・6枠

今年の流れ?から。

◆西の重賞は、前の3(2)歳重賞の3着馬番正逆
ラジオNIKKEI杯2歳S:04番(逆08)3着⇒京都金杯  :08番1着
シンザン記念      :10番(逆05)3着⇒日経新春杯:10番1着
きさらぎ賞        :09番(逆05)3着⇒京都記念  :09番1着
アーリントンC      :11番(逆03)3着⇒阪急杯   :03番・11番
すべて1着がいいですね(⌒∇⌒)


ファリダットが唯一掲示板から外れたスワンS(1着:マイネルレーニア・2着ローレルゲレイロ・3着ジョリーダンス)の3頭が出走しています。
斤量が微妙ですが・・・

単複:11番
馬・W:11番→15番-04番・13番

中山記念

 幼稚園に一日入園で行って、あとで何の歌を歌ったの?と聞いたら。
慢心の笑顔で「にっ~てれ、GO!GO!」と歌って喜んでいた下の娘。
なんじゃ、そりゃ~(≧∇≦)ゞ

そう言えば・・・夜テレビを見て知りましたが、フジテレビの50周年記念らしいですね。
記念・フジ・・・(〃ー〃)
と、言うことで。

【中山記念】
前に「いわし雲」へサインを書いたので、少しですが。

2000年から中山記念と阪急杯が同一の日になりました。
◆武豊が騎乗した反対のメインは同番か隣
2000:10番(阪)⇒中山記念:09番1着
2001:03番(中)⇒阪急杯  :03番2着
2002:武豊JK騎乗なし
2003:10番(阪)⇒中山記念:09番2着
2004:01番(中)⇒阪急杯  :02番1着
2005:06番(中)⇒阪急杯  :不発[国際化の年]
2006:12番(中)⇒阪急杯  :13番2着
2007:03番(阪)⇒中山記念:02番1着
2008:04番(阪)⇒中山記念:05番3着
2009:03番(阪)⇒中山記念:02番・03番・04番

◆社台レースホースの馬が出走した場合、反対メインは社台レースホースの馬番か隣
(複数頭出走の場合、社台の人気のある馬を優先)
多頭数のもありますので事例を省略します。
阪急杯:01番⇒中山記念:10番・01番・02番(こちらが優先)
阪急杯:16番⇒中山記念:05番・06番・07番

◇トウショウシロッコ
・から30頭目(6回)⇒08番
[アイルランドTより右1・右1・左3・右3・AJCC右1]
・中山のGRに出走したら正逆60)⇒01番・10番
京成杯:1着(正60)
スプリングS:不発
皐月賞:3着(正60)
セントライト記念:1着(正逆60)
中山金杯:3着(正60)
中山記念:3着(正60)
オールカマー:1着(逆60)・3着(正60)
AJCC:2着(逆60)

◇スウィフトカレント
・から3枠(7回)⇒1枠・5枠

[小倉記念:右1・右3・左1右3・左2右3・左2・左2・鳴尾記念:左1]
・から22頭目(6回)⇒02番・06番
富士S:左2
新潟大賞典:右3
金鯱賞:左2
オールカマー:左1
福島記念:左3
鳴尾記念:左3

◇アドマイヤフジ
・出走Rは馬名頭「ア行」の馬⇒06番・07番
2007/02/11(1東京6)ダイヤモンドS:3着アドバンテージ
2007/05/27(3東京4)目黒記念:3着アドマイヤフジ
2007/06/24(3阪神4)宝塚記念:1着アドマイヤムーン
2007/07/22(2函館4)函館記念:1着エリモハリアー
2007/09/02(1札幌8)札幌記念:2着アグネスアーク
2007/12/08(5阪神3)鳴尾記念:2着エイシンデピュティ・3着アドマイヤフジ
2008/01/05(1中山1)中山金杯:1着アドマイヤフジ・2着エアシェイディ
2008/02/23(2京都7)京都記念:1着アドマイヤオーラ・2着アドマイヤフジ
2008/03/23(1阪神8)阪神大賞典:1着アドマイヤジュピタ・2着アイポッパー
2008/05/04(3京都4)天皇賞(春):1着アドマイヤジュピタ・3着アサクサキングス
2008/06/29(3阪神4)宝塚記念:1着エイシンデピュティ・3着インティライミ
2008/10/12(4東京2)毎日王冠:2着ウオッカ・3着アドマイヤフジ
2008/11/02(4東京8)天皇賞(秋):1着ウオッカ
2008/12/07(5阪神2)JCD:3着ヴァーミリアン
2009/01/04(1中山1)中山金杯:1着アドマイヤフジ


では(アドマイヤ)フジテレビと50(番目)周年?ということで、8歳馬の隣を重視して組み立てたいと思います。

馬・W:06番-08番-03番・01番

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

財成神社

プロフィール

花田

Author:花田
ご訪問いただき、ありがとうございます。

記事の無断転載はお断りします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

いつも、ありがとうございます。

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

頑張って 1

転職サイトならDODA

お好みでどうぞ

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン まるさん倶楽部

会員登録無料サイト

ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 ポイント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アフリエイト

affiliate B Yahoo! BB 生命保険 見直し

フリーエリア

パルコシティ 有機野菜 薬剤師なら

リンク2

Progoo 無料レンタル掲示板・日記

ブログランキング

FC2ブログランキング