2009-02

丹波特別

 1994年から1999年までお休みがあったRですが、ワイドで2点?こんな感じのRですね。

◆2年周期
1998:7枠11番(1着)⇒1999:7枠11番(1着)
2000:3枠03番(1着)⇒2001:3枠04番(2着)・3枠03番(3着)
2002:5枠09番(1着)⇒2003:5枠08番(1着)
2004:6枠11番(1着)⇒2005:6枠11番(1着)
2006:1枠01番(1着)⇒2007:1枠01番(1着)
2008:2枠02番(1着)⇒2009:2枠

しかも、前年の1着馬番か隣できています。
今年は2枠03番の方になるでしょうか(〃ー〃)

とりあえず保険で2枠04番も。

◆阪神1日目9Rは前日の15番目人気の馬番
2008年
[1阪神]千里山特別:03番(15人)⇒[2阪神]03番2着
[2阪神]山陽特別:15番(15人)⇒[3阪神]05番3着(10頭) ちなみに逆番も06番2着
[3阪神]生田特別:02番(10頭:05人)⇒[4阪神]02番2着
[4阪神]野分特別:12番(13頭:02人)⇒[5阪神]12番2着
[5阪神]ポインセチア賞:05番(15人)⇒2009[1阪神]丹波特別:05番

あっさりと
W:05番-03番・04番
スポンサーサイト

アーリントンカップ

  明日はふたりの愛娘が幼稚園の1日入園の日です(⌒∇⌒)
午前が年少・午後が年中と分かれていますので、1日幼稚園ですね(∩_∩;)ゞ
なので、予想だけ楽しみたいと思います。

たぶん、みなさんが書かれていたり知っていたりすると思いますが、分かりやすく事例を掲載しますね。

◆前年2人気馬番か隣
1992:14番(2人)⇒1994:13番2着
1993:13番(2人)⇒1994:02番3着・04番1着(10頭:13=03)
1994:01番(2人)⇒1995:01番2着(同)
1995:01番(2人)⇒1996:02番2着
1996:12番(2人)⇒1997:03番3着(8頭:12=04)
1997:01番(2人)⇒1998:02番3着
1998:04番(2人)⇒1999(降着あり):04番2着(同)・05番3着
1999:13番(2人)⇒2000:02番3着・12番1着(12頭:13=01)
2000:06番(2人)⇒2001:07番2着
2001:09番(2人)⇒2002:09番1着(同)
2002:10番(2人)⇒2003:11番3着
2003:14番(2人)⇒2004(取消あり):不発
2004:08番(2人)⇒2005:09番2着
2005:07番(2人)⇒2006:06番2着
2006:08番(2人)⇒2007:09番3着
2007:02番(2人)⇒2008(取消あり):03番3着
2008:08番(2人)⇒2009:07番・08・09

◆四位洋文か2頭目
2003:16番[四位洋文]⇒02番2着(16頭)
2004:06番[四位洋文]⇒08番3着
2005:07番[四位洋文]⇒09番2着
2006:02番[四位洋文]⇒04番3着
2007:02番[四位洋文]⇒02番1着(当人)
2008:01番[四位洋文]⇒12番1着(13頭)
2009:06番[四位洋文]⇒04番・06番・08番

近3年は四位洋文から4頭目もあります。
2006:02番[四位洋文]⇒06番2着
2007:02番[四位洋文]⇒14番2着(16頭)
2008:01番[四位洋文]⇒05番2着
2009:06番[四位洋文]⇒02番・10番
でも、どちらもダートからですね(;^_^A

◆共同通信杯の4人気と同じ馬番か隣
2000:11番(1着)⇒11番2着・12番1着
2001:07番(8着)⇒07番2着・08番3着
2002:05番(10着)⇒不発(二桁着順のため?)
2003:04番(4着)⇒04番1着
2004:10番(1着)⇒09番2着
2005:09番(3着)⇒09番2着・10番1着
2006:03番(3着)⇒04番3着
2007:02番(7着)⇒02番1着
2008:16番(6着)⇒03番3着
2009:06番(5着)⇒04番・05番・06番

それに、今年の3歳で継続中のもの。
◆2009年の3歳Rは、1番の馬の前走Gか隣
フェアリーS  :ジェルミナル(前走:17番)    ⇒01番1着(16頭)
シンザン記念:アントニオバローズ(前走:10番)⇒10番3着
京成杯    :ファインビスティー(前走:11番) ⇒11番3着
共同通信杯 :カノンコード(前走:10番)     ⇒09番3着
きさらぎ賞  :トモロポケット(前走:07番)    ⇒07番1着
クイーンC   :パールシャドウ(前走:10番)  ⇒09番2着・11番1着
アーリントンC:ダブルウェッジ(前走:06番)   ⇒06番・07番・08番

◆JRA(HP)の出走馬情報より、写真の前から1番目か2番目
フェアリーS  :1着ジェルミナル(2番目) 
シンザン記念 :1着アントニオバローズ(1番目) 
京成杯     :2着ナカヤマフェスタ(1番目)・1着アーリーロブスト(2番目) 
共同通信杯  :2着トーセンジョーダン(1番目)
きさらぎ賞   :2着リーチザクラウン(1番目)・1着リクエストソング(2番目)
クイーンC   :2着ダノンベルベール(2番目) 
アーリントンC:12番ジョーメテオ(1番目)・05番アドバンスヘイロー(2番目)

では、絞込みのひとつとして。
このRは1992年から見ても、毎年G3出走経験馬が3着以内に入っています。
今回の対象馬は01番・06番・13番ですね。

さて、ここからいつもの推理に入ります。

出馬表を見ますと、馬名2文字目が02番「イ」・03番「イ」・04番「イ」・・07番番「イ」・08番「イ」・09番「イ」と、05番・06番と挟んできれいに3頭が並んでいます。

並ぶ2頭がキーワード?

過去でなにかあった年(降着・取消)の翌年をみてみますと
1999:降着⇒2000:8枠[11番2着・12番1着](2枠02番3着)
2004:取消⇒2005:7枠[09番2着・10番1着](1枠01番3着)
2008:取消⇒2009:並び目?と内枠?

当日の中にも、揃ったものがありますね。
08Rの騎手:06番「」英智  ・07番「」豊
08Rの厩舎:06番「」野通文 ・07番「」内洋
09Rの騎手:06番「」田将雅 ・07番「」原正一
12Rの厩舎:06番「」村均  ・07番「」尾秀正

5枠の2頭、06番ツクバホクトオー・07番アイアンルック
ここから入りたいと思います。

複軸:06番
馬・W:06番-07番・05番・02番

潮来特別

  潮来の伊太郎ではないですが「風が吹くまま西東」ならぬ、9R・10R、別定・ハンデとめまぐるしく変わって開催されている潮来特別。
「なのにヨー 後髪引く 潮来特別」ということで取り上げたいと思います(^-^ )

【中山2日目9R 潮来特別】

まず、過去5回連続で2人気・3人気がそろって馬券になっていて、2番人気は6回連続です。
上位人気馬はおさえないとなりませんね。

では。
◆前年の6着馬番(1000万下になってから)
2002:09R(6着)13番⇒2003:03番1着(10頭)
2003:09R(6着)06番⇒2005:06番3着[2004年無し]
2005:10R(6着)14番⇒2006:02番2着(12頭)
2006:10R(6着)03番⇒2007:03番2着
2007:10R(6着)07番⇒2008:07番1着
2008:10R(6着)01番⇒2009:01番(逆01番にも注意しましょう)

◆前年の6人気馬番か隣
1994:09R[別定](6人気)06番⇒1995:07番2着(隣)
1995:09R[別定](6人気)01番⇒1996:01番1着
1996:10R[別定](6人気)06番⇒1997:06番2着
1997:09R[別定](6人気)04番⇒1998:03番3着(隣)・04番1着
1998:10R[別定](6人気)07番⇒1999:07番2着(隣)
1999:09R[別定](6人気)02番⇒2000:02番1着
2000:10R[ハンデ](6人気)10番⇒2001:09番1着(隣)
2001:09R[別定](6人気)05番⇒2002:04番3着(隣)
2002:09R[ハンデ](6人気)01番⇒2003:01番2着
2003:09R[別定](6人気)02番⇒2004:R無し
2005:10R[ハンデ](6人気)09番⇒2006:09番3着
2006:10R[ハンデ](6人気)01番⇒2007:01番3着
2007:10R[ハンデ](6人気)06番⇒2008:06番2着・07番1着(隣)
2008:10R[ハンデ](6人気)07番⇒2009:06番・07番・08番

◆10Rから9Rになった年は正逆22
1994:(13頭)09番1着(正22)
1997:(14頭)06番2着(逆22)
1999:(08頭)03番3着(逆22)
2001:(13頭)09番1着(正22)
2009:正逆22

◆10Rから9Rになった年は前年3着枠の隣枠
1993:2枠⇒1994:1枠3着
1996:8枠⇒1997:7枠1着・1枠3着
1998:4枠⇒1999:3枠3着
2000:4枠⇒2001:5枠2着・3枠3着
2008:6枠⇒2009:5枠・7枠(3着?)

では、10Rから9Rになった年の連対馬を見てみましょう。

1994
1着:バウンテハンター[前走:02/06(1東京4)立賞(900万下)2人気4着]
2着:メジロライリー[前走02/06(1東京4)立賞(900万下)1人気3着]
1997
1着:タヤストプ[前走:02/09(1東京6)4歳上900万下 7人気7着]
2着:ダイワテキサス[前走:02/08(1東京5)早賞(900万下)5人気4着]
1999
1着:ラングラクーン[前走:02/07(1東京4)立賞(900万下)4人気2着]
2着:エムジーハヤブサ[前走:01/05(1中山1)成田特別(900万下)9人気10着]
2001
1着:レツファイト[前走:02/11(1東京6)立賞(900万下)11人気4着]
2着:マイネルシアター[前走:02/11(1東京6)立賞(900万下)2人気2着]

前走が関東ののつくRとしたら。
2009:マイネルフーマ(前走: 3人気8着)

NGは前走が昨年の馬?

馬柱が確定しましたら、いわし雲に書きましたものと合わせて考えてみたいと思います。

アメジストS

  続きまして10RのアメジストSです。

◆ダイヤモンドSの最低着順馬の馬番の正逆
[ダイヤモンドS⇒アメジストS]
2003:05番(逆09)⇒09番2着[中山開催]
2004:03番(逆09)⇒03番1着・09番2着
2005:12番(逆03)⇒14番(逆03)3着[別定⇒ハンデ]
2006:06番(逆10)⇒06番2着
2007:08番(逆09)⇒07番(逆08)1着・08番3着[芝1800⇒芝2000]
2008:06番(逆09)⇒06番(逆09)1着
2009:02番(逆15)⇒02番・10番(正逆02)・04番・08番(正逆15)

今回は、↑の補助として。
◆前年の50音1番目の馬番
(2004年に挟みが入りその馬が翌年2着してから始まっています。)
2004:07番アドマイヤリッチ・09番アサクサキニナル(1番目)⇒2005:08番1着
2005:04番アサクサキニナル(2着)⇒2006:04番1着
2006:07番ウルヴズグレン⇒2007:01着
2007:11番アドマイヤタイトル⇒2008:11番2着
2008:08番インテレット⇒2009:08番逆番なら04番

◆前年の4着馬番か2頭目
1998:14番⇒1999:12番2着[芝1400⇒芝1800]
1999:04番・15番(3着同着)⇒2000:06番1着・01番2着(14頭)
2000:07番⇒2001:05番1着・07番3着
2001:06番⇒2002:04番2着
2002:12番⇒2003:不発[中山開催](隣11番1着)
2003:[中山開催]04番⇒2004:不発(隣03番1着)
2004:02番⇒2005:04番2着[別定⇒ハンデ]
2005:09番⇒2006:11番3着
2006:09番⇒2007:07番1着[芝1800⇒芝2000]
2007:11番⇒2008:11番2着
2008:07番⇒2009:05番・07番・09番

◆前年の1人気馬番か2頭目(1998年から1600万下)
1998:07番1着⇒1999:05番1着[芝1400⇒芝1800]
1999:13番5着⇒2000:01番2着(14頭)
2000:09番3着⇒2001:07番3着
2001:06番4着⇒2002:04番2着
2002:13番3着⇒2003:11番1着[中山開催]
2003:11番1着⇒2004:09番2着・11番3着
2004:12番7着⇒2005:14番3着[別定⇒ハンデ]
2005:08番1着⇒2006:06番2着
2006:04番1着⇒2007:02番2着[芝1800⇒芝2000]
2007:11番4着⇒2008:11番2着
2008:01番3着⇒2009:10番・01番・03番


軸04番
馬・W:04番-07番・09番・03番・10番

セントポーリア賞

  今日はいよいよG1フェブラリーSですね。
では、その前の2Rを簡単に。

まず、セントポーリア賞から。

◆前年騎乗JKの最先着JKが入った枠
(不発時には正逆05番とゾロ目に注意)
1998:02着(吉田 豊)⇒1999:5枠08番(吉田 豊)不発
[(14頭)4枠06番1着・4枠05番2着・3枠04番3着]正05(2着)
1999:02着(柴田善臣)⇒2000:1枠01番(柴田善臣)不発
[(12頭)5枠06番1着・5枠05番2着・7枠09番3着]正05(2着)
2000:02着(Oペリエ)⇒2001:6枠10番(Oペリエ)3着
2001:10着(蛯名正義)⇒2002:4枠06番(蛯名正義)3着
2002:01着(藤田伸二)⇒2003:2枠02番(藤田伸二)不発
[(12頭)8枠12番1着・6枠08番2着・6枠07番3着]逆05(2着)
2003:01着(吉田 豊)⇒2004:4枠06番3着[4枠05番(吉田豊)]
2004:01着(岡部幸雄)⇒2005:2枠02番(岡部幸雄)不発
[(14頭)4枠05番1着・5枠08番2着・4枠06番3着]正05(1着)
2005:01着(吉田 豊)⇒2006:8枠10番1着[8枠09番(吉田豊)]
2006:02着(田中勝春)⇒2007:6枠08番2着[6枠07番(田中勝春)]
2007:01着(後藤浩輝)⇒2002:4枠06番(後藤浩輝)1着
2008:01着(後藤浩輝)⇒2009:3枠05番・06番(後藤浩輝)・12番

◆前年騎乗JKの最先着JKが昨年騎乗した馬番から5頭目
1999:02着(柴田善臣)05番⇒2000(12頭)(05番2着)
2000:02着(Oペリエ)05番⇒2001(14頭)10番3着
2001:10着(蛯名正義)01番⇒2002(14頭)06番3着
2002:01着(藤田伸二)03番⇒2003(12頭)08番2着
2003:01着(吉田 豊)12番⇒2004(14頭)03番3着
2004:01着(岡部幸雄)13番⇒2005(14頭)08番2着
2005:01着(吉田 豊)05番⇒2006(10頭)10番1着
2006:02着(田中勝春)01番⇒2007(12頭)08番2着(01番3着)
2007:01着(後藤浩輝)04番⇒2008(14頭)13番2着
2008:01着(後藤浩輝)06番⇒2009:01番・11番

人気薄が指名されていますので、ワイドがいいかも・・・ですね。

W:05番・12番-01番・11番

フェブラリーS

  事例が長いですが、しばしお付き合いください。

まず、疑問符をあげてから確信?につなげて行きたいと思います。

◆JCDの最先着した日本馬か騎手に注意
【JCD⇒フェブラリーS】
2000:1着ウイングアロー(岡部幸雄)
    ⇒2001:2着ウイングアロー(岡部幸雄)
2001:1着クロフネ(武豊)
    ⇒2002:出走なし(武豊の隣馬:3着)
2002:1着イーグルカフェ(デットー)
    ⇒2003:3着イーグルカフェ(デムーロ)
2003:2着アドマイヤドン(安藤勝己)
    ⇒2004:1着アドマイヤドン(安藤勝己)
2004:1着タイムパラドックス(武豊)
    ⇒2005:タイムパラドックス(武豊)の同枠隣馬:2着
2005:1着カネヒキリ(武豊)
    ⇒2006:1着カネヒキリ(武豊)
2006:1着アロンダイト(後藤浩輝)
    ⇒2007:出走なし(後藤浩輝の同枠隣馬:1着)
2007:1着ヴァーミリアン(武豊)
    ⇒2008:1着ヴァーミリアン(武豊)の同枠隣馬:3着
2008:1着カネヒキリ(ルメール)
    ⇒2009:1枠02番カネヒキリ(ルメール)か01番?

◆同年の川崎記念勝馬は、フェブラリーSがG1になってから1度も馬券になっていません。
2002:リージェントブラフ ⇒11着
2003:カネツフルーヴ   ⇒04着
2005:タイムパラドックス ⇒04着
2006:アジュディミツオー ⇒07着
2008:フィールドルージュ⇒中止
2009:カネヒキリ      ⇒??

カネヒキリの取得は微妙なので、とりあえずおいといて。

では、JCDも含めた流れからも。
[JCD連対⇒川崎記念連対⇒フェブラリーS]
2003:リージェントブラフ  2着⇒[指定交流]2着⇒9着
2005:タイムパラドックス  1着⇒1着⇒4着
2006:シーキングザダイヤ 2着⇒2着⇒2着
2008:フィールドルージュ  2着⇒1着⇒中止
2009:カネヒキリ     1着⇒1着⇒??

↑これを別の視点で見て見ます。
◆JCD連対⇒川崎記念連対⇒フェブラリーS出走馬の、前走か前々走の馬番
2003:リージェントブラフ  前走:川崎記念(G1) 05番・前々走:東京大賞典(G1) 11番
 ⇒フェブラリーS:05番1着
2005:タイムパラドックス  前走:川崎記念(G1) 09番・前々走:東京大賞典(G1) 10番
 ⇒フェブラリーS:10番3着
2006:シーキングザダイヤ 前走:川崎記念(G1) 09番・前々走:東京大賞典(G1) 06番
 ⇒フェブラリーS:09番2着
2008:フィールドルージュ 前走:川崎記念(G1) 01番・前々走:名古屋グランプリ(G2) 10番
 ⇒フェブラリーS:10番2着
2009:カネヒキリ       前走:川崎記念(G1) 03番・前々走:東京大賞典競走(G1) 09番
 ⇒フェブラリーS:03番サンライズバッカス・09番ヴァーミリアン

上記2頭につてい、まずはヴァーミリアン。

◆1997年にG1になって以来、前年の勝馬が出走しても1着はない。
[1着⇒翌年]
1999:09番メイセイオペラ   ⇒2000:15番4着(隣枠隣馬14番1着)
2000:14番ウイングアロー   ⇒2001:06番2着
2001:15番ノボトゥルー     ⇒2002:02番3着
2004:10番アドマイヤドン   ⇒2005:03番4着
2005:14番メイショウボーラー⇒2006:10番15着(同枠09番2着)
2008:15番ヴァーミリアン   ⇒2009:09番?着

ただ、ヴァーミリアンの後押しとして。

ダートの日の出(サンライズ)は、平安S(最初のダート重賞)とともに。
◆平安Sの馬名頭「サン」の馬番
[平安S⇒フェブラリーS]  
1998:02番サンエムキング   ⇒02番2着
2000:06番サンエムキング   ⇒06番2着
2003:08番サンフォードシチー⇒08番2着
2007:12番サンライズバッカス⇒12番サンライズバッカス1着
2008:15番サンライズレクサス⇒15番ヴァーミリアン1着
2009:09番サンライズバッカス⇒09番ヴァーミリアン

類似として。
◆JCDの馬名頭「サン」の馬番(正)の正逆
(JCDは2000年が第1回です)
[JCD⇒フェブラリーS]
2000:01番サンフォードシチー(2着)⇒2001:16番(逆01)3着
2005:03番サンライズバッカス⇒2006:03番3着・14番(逆03)1着
2006:12番サンライズバッカス⇒2007:12番サンライズバッカス1着
2007:01番サンライズレクサス(3着)⇒2008:16番3着
2008:03番サンライズバッカス⇒2009:03番サンライズバッカス・14番カジノドライヴ

JCDからも、3つの数字を!!
◆JC1着~3着の馬番のいずれか。
(JC・フェブラリーSと、中山開催のあった年より)
[JC⇒フェブラリーS]
2002:07番(3着)・08番(2着)⇒2003:07番3着・08番2着
2003:10番(2着)⇒2004:10番1着
2004:07番(3着)・10番(2着)⇒2005:07番2着・10番3着
2005:14番(1着)⇒2006:14番1着
2006:07番(2着)⇒2007:07番2着
2007:10番(3着)⇒2008:10番2着
2008:16番(1着)・09番(2着)・04番(3着)⇒2009:04番・09番・16番

こちらは気になるものから。
前日の東京10Rに白嶺S(1600万下)があります。
この白嶺Sは昨年から前日になりましたが、2001年まで東京芝2000だったのが2006年に東京ダート1600になって復活したRです。

Rは前後しますが同じ着順を使っているので怪しく思えるものです。
◇白嶺Sの9着馬番の正逆(特に正番)
2006.02.19[フェブラリーS:16T]03番3着・14番(逆03)1着=2006.11.18[白嶺S:16T]03番(9着)
2007.02.18[フェブラリーS:16T]12番1着=2007.11.17[白嶺S:16T]12番(9着)
2008.02.23[白嶺S:16T]10番(9着)⇒2008.02.24[フェブラリーS:16T]10番2着
2009.02.21[白嶺S]16番(9着)⇒2009.02.22[フェブラリーS:16T]16番フェラーリピサ

09番ヴァーミリアンは、フェブラリーS・JCBクラシック・JCDと隣馬を連れてきています。
15番サクセスブロッケンは、JCBクラシック・JCD・川崎記念と隣馬を連れてきています。
カネヒキリの枠は、どう考えてもそのままカネヒキリでしょう。
(川崎記念を勝ったのがいやですが、もしかしたら隣の03番の可能性もあります。)

複軸:09番
馬・W:09番-14番・16番・08番・02番

京都記念

  3連投の書き込みなので、前振りなしで行きますね。

◇福永祐一から3枠
2001:6枠    ⇒3枠1着
2003:3枠    ⇒8枠3着
2007:3枠(2着)⇒6枠1着
2008:4枠(3着)⇒7枠2着
2009:7枠    ⇒2枠・4枠

◇前年の8人気馬番(正)の正逆
1999:03番⇒2000:09番2着(逆3)
2000:03番⇒2001:不発(2000年8人気中止だったから?)
2001:09番⇒2002:09番1着
2002:07番⇒2003:07番2着
2003:01番⇒2004:01番1着
2004:02番⇒2005:11番2着(逆2)
2005:06番⇒2006:06番2着
2006:07番⇒2007:07番3着
2007:08番⇒2008:08番3着
2008:09番⇒2009:05番・09番

◇きさらぎ賞で50音1番目の馬番(正)の正逆(国際化された2005年より)
2005:08番⇒08番3着
2006:11番⇒(10頭)01番1着・10番(逆01)3着
2007:07番⇒07番3着
2008:07番⇒10番(逆07)1着
2009:05番⇒05番・09番

◇日経新春杯の50音番号で1~3着のどれか
[日経新春杯(50音)⇒京都記念]
2000:1着(8番目)⇒08番1着
2001:1着(4番目)⇒04番1着
2002:3着(3番目)⇒03番3着
2003:1着(7番目)⇒07番2着
2004:1着(4番目)⇒04番3着
2005:2着(8番目)⇒08番3着
2006:1着(1番目)⇒01番1着
2007:1着(9番目)⇒09番1着
2008:3着(8番目)⇒08番3着
2009:1着(6番目)2着(9番目)3着(5番目)⇒05番・06番・09番

総合的に4歳・6歳の活躍するRです。

また、今年の西の重賞勝馬馬名に「リ」がある馬か前後2文字目が「ー」の馬
京都金杯:タマモサポ
シンザン記念:アントニオバロ
日経新春杯:テイエムプキュア
平安S:ワンダースピ
京都牝馬S:チェレブ
シルクロードS:アバンスト
きさらぎ賞:チザクラウン
京都記念
02番メイショウクオ
06番アドマイヤオ
07番カワカミプンセス
12番ヴィクト

複軸:05番
馬・W:05番-07番・02番・06番

クイーンC

  今日は下の娘の3歳児検診に行ってきました。
無事、何事もなく終わり、順調に大きくなっているようです。

こちらは、うちの娘と同じ3歳でも、著しく成長の早い牝馬のRですね(⌒∇⌒)

さて、先にエジソンで前振りをしたのでバレバレですが、違う観点から行きます。

◇前年5着馬番か2頭目
2000:02番⇒2001:04番2着
2001:15番⇒2002:01番2着(16頭)
2002:13番⇒2003:13番3着
2003:11番⇒2004:09番1着
2004:08番⇒2005:06番2着
2005:10番⇒2006:10番2着
2006:12番⇒2007:14番1着
2007:12番⇒2008:10番3着
2008:14番⇒2009:12番・14番・16番

◆2008年の色馬。
[中山金杯]
2008:07番「ブラック」タイド⇒2009:10番2着
[京成杯]
2008:08番「ゴールド」ストレイン⇒2009:11番3着
(対として?:2008:07番「プラチナ」メーン⇒2009:(13頭)02番2着)
[AJCC]
2008:16番「ブラック」アルタイル⇒2009:(13頭)03番1着(循環同番)・06番2着
[東京新聞杯]
2008:03番「ピンク」カメオ⇒2009:06番1着
[京都牝馬S](偽色)
2008:14番「ブルー」メンブラット⇒2009:11番2着
[シルクロードS](偽色)
2008:01番ファイン「グレイ」ン⇒2009:04番2着
[ダイヤモンドS]
2008:10番「ブラック」アルタイル⇒2009:13番「ブラック」アルタイル(同枠14番2着)
[きさらぎ賞]
2008:02番「ブラック」シェル⇒2009:09番3着
[クイーンC]
2008:08番ルルパン「ブルー」⇒2009:05番(08番)11番

◆2009年の3歳Rは、1番の馬の前走Gか隣
フェアリーS :ジェルミナル(前走:17番)    ⇒01番1着(16頭)
シンザン記念:アントニオバローズ(前走:10番)⇒10番3着
京成杯    :ファインビスティー(前走:11番) ⇒11番3着
共同通信杯 :カノンコード(前走:10番)     ⇒09番3着
きさらぎ賞  :トモロポケット(前走:07番)    ⇒07番1着
クイーンC   :パールシャドウ(前走:10番)  ⇒09番・10番・11番

◆現3歳の牝馬Rは正逆96・正逆110
サフラン賞   :3着(正96)・1着(正110)
ファンタジーS :1着(逆96・逆110)
赤松賞     :3着(逆96)・2着(逆110)
白菊賞     :3着(逆96)・2着(正110)
阪神JF     :1着(逆96)・2着(正110)
フェアリーS  :1着(正96)・2着(逆110)
クイーンC   :01番・16番(正96)]・[03番・14番(逆110)]

軸12番
馬・W:12-09・11・01・14


ちなみに。
◇44回重賞の国際Rは4番か11番
2006:アルゼンチン共和国杯(14頭)枠6-3-4 馬09-04-06(逆06-11-09)
2008:金鯱賞(17頭)枠6-8-2 馬12-15-04(逆06-03-14)
2008:七夕賞(15頭)枠5-6-4 馬09-11-07(逆07-05-09)
2008:新潟記念(18頭)枠6-4-3 馬11-07-05(逆08-12-14)
2008:福島記念(15頭)枠3-7-8 馬04-12-13(逆12-03-02)
2009:京都牝馬S(14頭)枠4-7-4 馬06-11-05(逆09-10-04)

3歳の44回
2004:京成杯(10頭)枠8-6-4 馬09-06-04(逆02-05-07)
2007:弥生賞(14頭)枠3-5-5 馬04-08-07(逆11-07-08)
 
こんなのもあります(〃ー〃)    

ブランドCF

  みなさんもJRAのブランドCF「空と、芝の、あいだに。」を見たと思いますが・・・
♪あの空は、レースへと続いている。♪ではゲート入りの風景から映され、出走馬からレースは2008年11月1日(4回東京7日目)の2R:2歳未勝利だと思われます。
♪まなざしは、ゴールの先をみつめている。♪8番エジソンが映ります。

なぜ、こんな話をしているのだろう?と思われるでしょうが・・・
エジソンは、CMのRから現時点で2Rを消化していまが、メインRに飛んでいるような気配が。

11/01(4回東京7日目)2R:6枠08番エジソン⇒11R:5枠09番3着
02/08(1回東京4日目)7R:1枠02番エジソン⇒11R:2枠03番2着

↑このように、メインRでは後ろの馬が馬券になっていますね。

また、もうひとつ。
2008.11.01【11R】
・ブラジルC(東京)5枠09番3着
・スワンS(京都)4枠07番2着
・フルーツラインC(福島)4枠08番1着

2009.02.08【11R】
・共同通信杯(東京)5枠09番3着
・シルクロードS(京都)4枠08番1着
・壇之浦特別(小倉)6枠08番3着

出走当日のメインでは、CMのエジソンのゼッケンナンバー(8番)か隣が馬券になっています。

2月21日(土)東京7日目
7R 500万下:6枠11番エジソン

・・・と、なると。
クイーンC(東京):12番と09番(07・08・09から)
京都記念(京都):07番(07・08・09から)
紫川特別(小倉):09番か07番(07・08・09から)

なんてね(⌒∇⌒)

ダイヤモンドS

 事例が長いので即行書きますね。

◇50音10番目か13番目の馬か隣
(内枠に入った方を優先、2頭並びなら13番を優先)
1996(11T):01番(10)・11番(循環13)⇒01番1着・11番2着
1997(16T):16番(10)不発・05番(13)⇒05番2着
1998(16T):01番(10)・08番(13)不発⇒01番3着
1999(13T):08番(10)・07番(13)⇒07番2着
2000(14T):12番(10)・13番(13)⇒13番1着
2001(10T):09番(10)・07番(循環13)⇒08番2着
2002(13T):08番(10)不発・09番(13)⇒10番1着
2003(13T):09番(10)不発・04番(13)⇒03番1着
2004(11T):09番(10)・07番(循環13)⇒06番1着・08番3着・09番2着
2005(14T):02番(10)・10番(13)不発⇒03番2着
2006(15T):12番(10)不発・07番(13)⇒07番1着
2007(14T):02番(10)・14番(13)⇒02番1着・13番2着
2008(14T):02番(10)・07番(13)⇒01番2着・08番1着
2009(16T):12番(10)・14番(13)⇒11番(12番)13番(14番)15番

◇前年の馬名で同文字並び馬の馬番か隣
同文字並び馬の出走なしの場合、馬名の頭とセカンドネームの頭が同文字とする。
2008:04番「ドト」・12番「ィイ」⇒03番・04番・05番:11番・12番・13番
1999:03番「ト」キオエクセレン「ト」⇒2000:03番2着
2000:06番メジ「ロロ」ンザン⇒2001:05番1着
2001:07番ゴーイング「スズ」カ⇒2002:06番2着
2002:01番メジ「ロロ」ンザン⇒2003:02番3着・13番2着(13T)
2003:08番「タ」イキ「ダ」イナスティ⇒2004:08番3着・09番2着
2004:04番「ト」ウカイ「ト」ニー⇒2005:03番2着・04番1着
2005:03番ハイフレン「ドト」ライ⇒2006:04番2着
2006:13番ハイフレン「ドト」ライ⇒2007:13番2着
2007:01番セレ「スス」テーラー⇒2008:01番2着
2008:04番「ト」ウカイワイル「ド」・12番エフテ「ィイ」カロス⇒
 ⇒2009:(03番・04番・05番)(11番・12番・13番)

データからは。
◇前走が有馬記念組は消し?
前走が12月で馬券になった馬
1996:2着オースミベスト(12/23[江坂特別(900万下)]1人1着)
1997:3着タマモハイウェイ(12/07[ステイヤーズS(G3)]7人6着)
1999:3着タヤスメドウ(12/27[江坂特別(900万下)]1人1着)
2007:2着エリモエクスパイア(12/17[オリオンS(1600万下)]1人4着)


◆東のメインは、前日12Rの1着JK(騎乗なしなら2着JK)の隣。
[前日12Rの1着(2着)JK⇒東メイン]
1回中山
5日目12R:1着13番[田中勝春]・3着14番[北村宏司]
6日目11R:11番[田中勝春]3着・12番[北村宏司]
始まりは同じJKの並びから、前日12R1着JKが馬券になりました。
以降は並びが出ずに隣へと移行しています。
6日目12R:1着[松岡正海]⇒7日目11R:10番1着[11番:松岡正海]
7日目12R:1着[安藤勝己]2着[江田照男]⇒8日目11R:騎乗なし[京都11R:安藤勝己(3着)]
8日目12R:2着[後藤浩輝]⇒1回東京1日目11R:06番1着[07番:後藤浩輝]
1日目12R:2着[福永祐一]⇒2日目11R:11番1着[10番:福永祐一]
2日目12R:1着[田中勝春]⇒3日目11R:03番2着[04番:田中勝春]
3日目12R:1着[内田博幸]⇒4日目11R:05番1着[06番:内田博幸]
4日目12R:1着[武豊]・2着[御神本訓]⇒5日目11R:騎乗なし[京都11R:武豊(1着)]
5日目12R:1着[江田照男]・2着[田中勝春]⇒6日目11R:01番・03番

◆2008年5回中山より東の11Rは、12Rの馬名頭「マ」の馬か隣
◇5回中山
[12R「マ」⇒11R]
2日目:08番マチカネゲンジ⇒07番2着・09番1着
7日目:06番マルタカハーモニー⇒06番2着・07番1着
    :07番マイネヴェロナ(50音先)⇒07番1着・06番2着
◇1回中山
3日目:05番マイネルブリアー(50音後)⇒04番3着・05番1着・06番2着
    :07番マイネヴェロナ⇒×
4日目:12番マルターズオリジン⇒[不発]
5日目:11番マイネルブリアー⇒×
    :15番マイネヴェロナ(50音後)⇒15番3着
6日目:07番マイネルグロッソ⇒06番1着
    :15番マッキーバクシン(50音後)⇒02番2着(13T)
8日目:04番マルブツブラボー⇒03番1着
◇1回東京
1日目:15番マルタラヴ⇒14番2着
2日目:03番マイネルアベニール(50音先)⇒03番3着・04番2着
    :05番マイネルサラン(50音後)⇒04番2着
    :12番マイネルウォルビス⇒×
3日目:11番マイネルグロッソ⇒11番3着
4日目:03番マルタカラッキー(50音後)⇒03番2着
    :06番マイネルオークベイ(50音先)⇒05番1着
    :14番マッチレスバロー⇒×
5日目:03番マイネアルデュール⇒02番3着
6日目:07番マイディアサン⇒06番・07番・08番

気になるところでは・・・
◆前年の色馬がいた馬番か3頭目
[中山金杯]
2008:07番「ブラック」タイド⇒2009:10番2着
[京成杯]
2008:08番「ゴールド」ストレイン⇒2009:11番3着
(対として?:2008:07番「プラチナ」メーン⇒2009:(13頭)02番2着)
[AJCC]
2008:16番「ブラック」アルタイル⇒2009:(13頭)03番1着(循環同番)・06番2着
[東京新聞杯]
2008:03番「ピンク」カメオ⇒2009:06番1着
[京都牝馬S](偽色)
2008:14番「ブルー」メンブラット⇒2009:11番2着
[シルクロードS](偽色)
2008:01番ファイン「グレイ」ン⇒2009:04番2着

[ダイヤモンドS]
2008:10番「ブラック」アルタイル⇒2009:07番(10番)13番
[きさらぎ賞]
2008:02番「ブラック」シェル⇒2009:09番(02番)05番

ザックリまとめて予想しますが、逆引きの多い私なので使えそうなところだけ使ってください。

馬・W:03番・07番・11番

セントバレンタイン

 今日スーパーに行ったときです。
チョコ売り場で、88円の板チョコの前でしばらく悩んでいたOLさん二人がいました。
う~ん、義理にもならない相手へ仕方なくのものなのでしょうか?
どちらも可哀想に・・・

渡す方も渡される方も、気持ちよく行きたいものですね(〃ー〃)
私はチョコ好きですが、チビッズはもっとチョコ好きです。
なので、明日はいっぱいあげよっと(⌒∇⌒)

さて、そんなことを考えながら馬柱を眺めていると、あれ?あれれ?(〃ー〃)
東京では、気になる馬名ばかりが並んでいます。

04R:13番 テンシノリーダー
06R:13番 エルチョコレート
08R:13番 エンジェルクィーン
09R:13番 シャイニーボーイ(光り輝く男)
そして、11RのバレンタインSは・・・・・
13番 ニシノマナムスメ牝馬]

愛娘、牝馬、だけど・・・

今年は2月14日が土曜日にあたり、チョコの売り上げからも「逆」チョコと言うのも出ましたね。
それに、11R・12Rの13番が揃って三浦皇成JKとなれば囮?怪しいですね。

もう一度、逆チョコを考えましょう。
01R:04番 ニシノシルエット[三浦皇成]・・・11Rのニシノは影(・・?
06R:04番 ジョウキゲン・・・おぉー!喜んでいるよ(//▽≦)
08R:04番 サニーラブカフェ・・・あー愛だぁ~(〃∇〃)/
09R:04番 シュヴァルドール(金色の馬)・・・(≧◇≦)エーーー!白馬を超えちゃったよ
そして、11RのバレンタインSは・・・・・
04番 ゼットフラッシュ(閃光)・・・ビビビっと来ましたね(≧∇≦)/ ハハハ
馬名頭:02番「ラ」03番「マ」と06番「ウ」・05番「マ」(4頭とも2文字目「イ」で揃っています)からも、「ラマ」と「ウマ」の真ん中に乗って、いい感じぃ~♪

壊れた・・・

でももうひとつ、いいちこさんから教えていただきましたお馬ちゃん。
どちらも頭数が同じなので結果からかも知れませんが・・・素直に。

京都6R(新馬):02番ハマノバレンタイン
東京11R    :02番ライムキャンディ・・・お返しかぁ~い(ノ∀≦。)ノ

・・・・・

さて、気を取り直して気になっている部分です。
2007:5枠09番ワイルドファイアー(厩舎:柄崎孝)3着
2008:5枠09番ワイルドファイアー(厩舎:柄崎孝)2着
2009:5枠09番テンイムホウ    (厩舎:柄崎孝
3年連続で同じ枠と馬番が気になります。

それに、中山開催だった2003年から5枠とか09番が多いのも。
2003:5枠09番(2着)
2004:5枠09番(2着)
2005:7枠09番(1着)
2006:5枠06番(1着)
2007:5枠09番(3着)・5枠10番(2着)
2004:5枠09番(2着)

しかも、ハンデ戦の時(2002年・2004年・2008年)
◇4人気と正逆24
2002:05番3着(4人気)(逆24)
2004:08番3着(正24)・09番2着(4人気)(逆24)
2008:02番3着(4人気)・09番2着(逆24)

2009:08番(正24)・09番(逆24)
09番 テンイムホウは被りますね。


もうひとつ。
◇当日11R前の直近のRで石橋脩JKが騎乗した馬番(正)の正逆
[前のR⇒バレンタインS]
2005:10R.09番⇒09番1着
2006:08R.02番⇒02番2着
2007:07R.07番⇒10番2着(逆7)
2008:10R.01番⇒16番1着(逆1)
2007:10R.07番⇒07番・10番

ありえるとしたら
07番 ナカヤマパラダイスなのかなぁ~。

しかし、穴ばかりですね。
これじゃあ、戦闘バレンタインですかぁ~(∩_∩;)ゞ

馬・W:02番-04番・07番・09番

なんとなくパートⅢ

  今回は、なんとなく小倉12Rを取り上げて見たいと思います。

今週の小倉12Rは、どちらもRが(9R・10R・11Rとか)移動しているものです。
では、目に付くことから入りますね。

【1回小倉3日目12R「香春岳特別」】

◆12Rでの開催は正逆13
2003(18頭):06番1着(逆13)
2006(18頭):13番1着(正13)
2008(12頭):12番1着(逆13)・01番2着(正13)
2009:

◆1人気か3人気(特に1人気)
2000:1着(1人気)
2001:1着(3人気)・3着(1人気)
2002:1着(3人気)・2着(1人気)
2003:1着(1人気)・3着(3人気)
2004:2着(1人気)
2005:2着(3人気)・3着(1人気)
2006:2着(1人気)
2007:1着(1人気)・3着(3人気)
2008:1着(3人気)・2着(1人気)
2009:


【1回小倉4日目12R「帆柱山特別」】
(ゾロ目の多いRです)

◇小倉「卯」の日の12R
・正逆6(7回)
・連対候補は正逆149か正逆150(7回)

◇12Rでの開催は1人気の同枠・ゾロ目に注意
2003(18頭):7枠13番(1人気)2着・7枠14番3着
2006(18頭):8枠17番2着・8枠16(1人気)番3着
2008(18頭):6枠12番(1人気)1着・6枠11番3着
2009:


それと「いわし雲」に書きました、続いてほしいフィルターですが・・・
・馬名の50音で正逆4番目の馬
・前日12Rの9人気馬番か隣

こちらにも注目したいと思います。

なんとなくパートⅡ

  前回に引き続き「きさらぎ賞」を考えてみました。

では、いきなりですが連対馬のお父さんも見てみましょう。
朝日杯FS    :1着グラスワンダー   ・2着キングカメハメハ
ラジオNIKKEI杯 :1着ネオユニヴァース  ・2着スペシャルウィーク
シンザン記念  :1着マンハッタンカフェ  ・2着マイネルラヴ
京成杯      :1着バブルガムフェロー・2着ステイゴールド
共同通信杯   :1着Smart Strike     ・2着ジャングルポケット

みごとに被りませんね(⌒∇⌒)

では、今年の3歳戦として考えても・・・
フェアリーS(牝馬) :1着アグネスタキオン  ・2着ネオユニヴァース
シンザン記念    :1着マンハッタンカフェ  ・2着マイネルラヴ
京成杯        :1着バブルガムフェロー・2着ステイゴールド
共同通信杯     :1着Smart Strike     ・2着ジャングルポケット

父シンボリクリスエスのリクエストソング、楽しみになってきましたね♪
相手も違う種牡馬を探して見ようかなぁ~(〃ー〃)


ところで話は変わりますが、旬のサインは至るところで発信されています。
東のメインでは、こんなのも・・・

◇前日12Rの1着JK(騎乗なしなら2着JK)の隣。
1回中山
5日目12R:1着13番[田中勝春]・3着14番[北村宏司]
6日目11R:11番[田中勝春]3着・12番[北村宏司]
始まりは同じJKの並びから、前日12R1着JKが馬券になりました。
以降は並びが出ずに隣へと移行しています。
6日目12R:1着[松岡正海]⇒7日目11R:10番1着[11番:松岡正海]
7日目12R:1着[安藤勝己]2着[江田照男]⇒8日目11R:騎乗なし
8日目12R:2着[後藤浩輝]⇒1回東京1日目11R:06番1着[07番:後藤浩輝]
1日目12R:2着[福永祐一]⇒2日目11R:11番1着[10番:福永祐一]
2日目12R:1着[田中勝春]⇒3日目11R:03番2着[04番:田中勝春]
3日目12R:1着[内田博幸]⇒4日目11R:05番1着[06番:内田博幸]
4日目12R:1着[武豊]・2着[御神本訓]⇒5日目11R

東京5日目11Rに、二人のJKどちらかが騎乗するかは判りませんが、逆に土曜12Rの結果から日曜のメインも考えられますね。

また、前日12Rの1・2着のJKが騎乗しなかった中山の8日目ですが、前日12Rの1着[安藤勝己]が裏の西に騎乗して3着でした。
もしかしたら、武豊JKが5日目11Rを東京で騎乗しなく他のメインに騎乗したとしても要注意!となりそうですね。

なんとなく・・・

  ふっ!と思うときがあって、何気に見てみたら「おや?」

朝日杯FS    :1着セイウンワンダー
ラジオNIKKEI杯 :2着リーチザクラウン
シンザン記念  :1着アントニオバローズ・2着ダブルウェッジ・3着トップカミング
京成杯      :1着アーリーロブスト・3着モエレビクトリー
共同通信杯   :3着トップカミング

みんな新馬では2着だったんですね。

きさらぎ賞の出走登録馬を見ると、やはり人気になりそうな2頭がいました。
・リクエストソング  (新馬:1人気2着)
・リーチザクラウン (新馬:2人気2着)

多分1人気になりそうなリーチザクラウン、そのお父さんはと言うとスペシャルウィーク。
3戦目の「きさらぎ賞」(2月8日:京都)を1人気で1着でしたね。

もう1頭、リクエストソングのお父さんはと言うと、2002・2003と2年年度代表馬になったシンボリクリスエスです。
シンボリクリスエスは、3走目「ゆりかもめ賞(500万下)」(2月9日:東京)では1人気で3着。

どちらも素晴らしい戦歴を持つお父さんですが、3歳の今頃は全く違った路線でした。
その子供たちが同じ「きさらぎ賞」で、お父さんと同じにリーチを宣言するのか、リクエストを求めるのかとしたら・・・
私としては、リクエストソングに一票投じてみたい気がします。

共同通信杯

  こちらは難解なレースですね。

◇東の重賞は、50音の1番目か2番目の馬。
有馬記念     :2着アドマイヤモナーク(50音2番目)
中山金杯     :1着アドマイヤフジ   (50音2番目)
フェアリーS(3歳):2着アイアムネオ    (50音1番目)
京成杯(3歳)   :1着アーリーロブスト  (50音1番目)
AJCC       :2着エアシェイディ    (50音2番目)
東京新聞杯    :1着アブソリュート    (50音1番目)
根岸S       :不発

しかし・・・3歳戦の西も見てみますと・・・
シンザン記念   :1着アントニオバローズ(50音1番目)
根岸Sだけダート戦と言う事で不発だったとしたら・・・

共同通信杯
01番カノンコード    (50音1番目)
06番シェーンヴァルト (50音2番目)
こちらも内「田」博幸JKだけに、06番シェーンヴァルト

これからは穴馬。
◆京成杯1着馬の50音番号か隣
[京成杯1着馬の50音番号⇒共同通信杯]
1996:03番目⇒02番3着・03番2着
1997:02番目⇒01番2着
1998:07番目⇒08番1着
1999:03番目⇒02番2着・04番3着
2000:09番目⇒10番2着
2001:09番目⇒08番1着
2002:1着同着⇒不発
2003:05番目⇒05番3着
2004:07番目⇒07番3着
2005:01番目⇒02番1着・09番3着(09頭)
2006:03番目⇒03番3着
2007:04番目⇒03番1着・05番2着
2008:12番目⇒11番1着
2009:01番目⇒15番・01番・02番

◆京成杯2着馬の馬番か隣
1999:15番⇒02番2着(14頭:15=01番)
2000:02番⇒01番3着
2001:14番⇒02番3着(12頭:14=02番)
2002:1着(03番・11番)3着(04番)⇒03番3着・04番1着
2003:13番⇒02番1着(12頭:13=01番)
2004:06番⇒07番3着
2005:11番⇒02番1着(09頭:11=02番)
2006:02番⇒01番1着・03番3着
2007:07番⇒07番3着
2008:05番⇒05番3着
2009:02番⇒01番・02番・03番

◆前年の2着馬番か隣
2002:01番⇒2003:02番1着
2003:08番⇒2004:07番3着・09番2着
2004:09番⇒2005:09番3着
2005:06番⇒2006:06番2着
2006:06番⇒2007:05番2着・07番3着
2007:05番⇒2008:05番3着
2008:01番⇒2009:15番・01番・02番

さらに、10R出走の馬から。
◆プラズマ
[同馬場メインは同番(メイン出走なら正逆)]
2005/11/13(3福島8)11R福島記念(G3)16T:14番(逆3)⇒03番2着
2006/02/19(1東京8)10RアメジストS(1600万下)16T:14番⇒
              11RフェブラリーS(G1):14番1着
2007/07/08(1函館8)11R巴賞(OP)11T:01番2着
2008/11/16(5東京4)10RノベンバーS(1600万下)16T:05番⇒
              11RオーロC(OP):05番1着
2008/12/14(5中山4)10R美浦S(1600万下)16T:02番⇒
              11RカペラS(G3):02番1着
2009/02/08(1東京4)10R早春S(1600万下)10T:02番⇒
              11R共同通信杯(G3):02番

・・・と言う事で、02番シングンレジェンド

◆前年の神戸新聞杯の8番人気馬番か隣
[神戸新聞杯⇒共同通信杯]
1999:01番⇒2000:01番3着
2000:09番⇒2001:08番1着
2001:01番⇒2002:01番2着
2002:03番⇒2003:02番1着
2003:06番⇒2004:07番3着
2004:01番⇒2005:02番1着
2005:03番⇒2006:03番3着
2006:15番⇒2007:05番2着・07番3着(9頭:15=06)
2007:06番⇒2008:05番3着
2008:13番⇒2008:12番・13番・14番

ふぅ~、↑長い・・・

それと、気になる1頭で取り上げた、03番トーセンジョーダン

そうそう、
今年の重賞は先週まで武豊の隣が馬券になっていましたが、小倉大賞典は本人だけで隣はなかったのですよね。
なら、昨日と同じ番号に入った武豊も押さえないと・・・05番ブレイクランアウト

馬・W・3連:06番-02番・03番・05番・14番


おまけ。
RDでも取り上げましたが、東京10R早春S
早春賞から2007年に早春Sになり、2年。
2007:04番(前走:迎春S)⇒03番2着
2008:02番(前走:迎春S)⇒01番2着
2009:08番(前走:迎春S)⇒07番(08番)09番

◆プラズマ
[出走Rは3枠か6枠(デビューより16走)が3着以内]
2004/05/16 3歳未勝利:3枠3着・6枠1着(プラズマ)
2004/06/06 ロベリア賞(500万下):6枠1着(プラズマ2着)
2004/07/24 3歳上500万下:6枠1着(プラズマ)
2004/10/31 タマモクロスM(1000万下):3枠1着3着
2005/01/15 東雲賞(1000万下):6枠1着(プラズマ)
2005/03/13 サンシャインS(1600万下):6枠2着
2005/03/26 日経賞(G2):3枠2着
2005/06/25 雄国沼特別(1000万下):3枠2着(プラズマ1着)
2005/07/30 HTB杯(1000万下):3枠2着
2005/09/25 習志野特別(1000万下):3枠2着
2005/10/16 山中湖特別(1000万下):3枠2着(プラズマ1着)
2005/11/13 福島記念(G3):3枠1着・6枠3着
2006/02/19 アメジストS(1600万下):3枠2着・6枠3着
2007/07/08 巴賞(OP):6枠1着(プラズマ2着)
2008/11/16 ノベンバーS(1600万下):3枠2着
2008/12/14 美浦S(1600万下):3枠3着
2009/02/08 早春S(1600万下):3枠・6枠

どちらも穴ですね(〃ー〃)

シルクロードS

  小倉大賞典も終わって見れは・・・やはり金杯。
中山金杯の16番・京都金杯の01番・小倉大賞典の01番、安藤勝己の隣が全て連対。
いまいち詰めが甘かったですね。

では気を取り直して、シルクロードS。

◆前年の1・2・3着馬番の何れか。
1996:08-09-06⇒1997:06番3着
1997:04-01-06⇒1998:01番1着
1998:01-02-12⇒1999:02番2着
1999:14-02-10⇒2000:10番3着
2000:13-08-10⇒2001:08番3着
2001:02-07-08⇒2002:08番3着
2002:04-10-08⇒2003:08番1着・10番2着
2003:08-10-07⇒2004:08番2着
2004:11-08-05⇒2005:08番1着
2005:08-12-06⇒2006:12番2着
2006:11-12-14⇒2007:12番1着
2007:12-04-15⇒2008:15番3着
2008:01-13-15⇒2009:01番・13番・15番

◇2002年からハンデ戦になって、淀短距離Sの勝ち馬が出走すると・・・
2002:サイキョウサンデー 2着
2003:キーンランドスワン(出走なし)
2004:ギャラントアロー(出走なし)・キーンランドスワン 1着
2007:タマモホットプレイ 2着
2008:ファイングレイン 1着
2009:サープラスシンガー 

なら、15番サープラスシンガーと行きましょう。

そうなると、気になる1頭で取り上げた12番スプリングソング

RDから
早春S:10番エリモファイナル(前走8人気)⇒10番ウエスタンダンサー
また5枠はふたりとも2文字目「田」の騎手で強調、⇒09番モルトグランデ
(共同通信杯のシングンレジェンドに行かず、こちらに乗る藤田JKにも期待したいですね)


馬・W:15番-12番・10番・09番
3連複:12番-15番-10番・09番

小倉大賞典

  小倉大賞典の枠が決まりましたね(〃ー〃)
RDの「誓いを立てる」は、やっぱり金杯組が出走するこのRだと思いました。

中山金杯(16頭)
10番ヤマニンキングリー(逆07番) 2着
12番ミヤビランベリ    (逆05番) 3着
16番:ダイシングロウ   (逆01番)

京都金杯(16頭)
13番:バトルバニヤン  (逆04番)

小倉大賞典(16頭)
01番:ダイシングロウ   (逆16番)
04番:バトルバニヤン   (逆13番)
05番:ヤマニンキングリー(逆12番)
07番:ミヤビランベリ    (逆10番)
 
中山金杯の2着・3着は入れ替わり、逆番の配列で他は逆番。

ではもう一度、
金杯のRD:誓いを立てる「初」春、初だけに01番が1着。
今回のRD:誓いを立てる「早」春、早から逃げ馬?先行馬?となれば・・・ミヤビランベリ

◆前年の1着馬が出走したら2頭目
1995:08番メイショウマリーン(前年1着)⇒10番1着
1996:10番メイショウレグナム(前年1着)⇒12番2着
1997:10番アラタマワンダー(前年1着)⇒12番3着
2006:02番メイショウカイドウ(前年1着)⇒04番1着
2008:15番アサカディフィート(前年1着)⇒13番3着
2009:03番アサカディフィート(前年1着)⇒01番・05番

◆マッシヴエンペラー
[出走する馬場のメインは隣枠]
2008/08/17[札幌]08R:4枠05番⇒09RクイーンS:3枠04番1着・5枠08番2着
2008/08/31[札幌]07R:4枠04番⇒09RキーンランドC:3枠05番1着
2008/09/13[札幌]06R:8枠11番⇒11RエルムS:7枠10番1着
2008/12/14[中京]05R:2枠03番⇒11R豊明特別:1枠01番2着
2009/01/04[京都]04R:8枠10番⇒11R門松S:7枠08番1着
2009/01/17[中京]04R:2枠02番⇒11R尾頭橋特別:1枠01番3着
2009/02/07[小倉]12R:1枠01番⇒11R小倉大賞典:2枠・8枠

金杯の再現のRD、中山金杯の2着・3着を入れ替え配置。
今度はミヤビランベリが上位でしょうか。

01番・04番・05番・07番

たぶん人気でしょうが・・・
馬・W:07番-04番・05番
3連:07番-04番・05番・01番

気になるところ

 そろそろチビッズを寝かしつけなくてはならないので、気になる馬を書き出します。

共同通信杯
 ダイワプリベール
 トーセンジョーダン

シルクロードS
 サープラスシンガー
 スプリングソング
 タマモホットプレイ

それでは、みなさんおやすみなさい。

RDのこぼれ話

  偏った考え方や着目のないよう、途中過程のものですが、みなさんの優秀な頭脳と素晴らしい着眼点に期待して書きだします。

今週のRD
『大舞台へ誓いを立てる早春、感じる風の速さが勇気を育てる。』
2009/02/07 第43回 小倉大賞典
2009/02/08 第43回 共同通信杯(トキノミノル記念)
2009/02/08 第41回 シルクロードS


「誓いを立てる」は、今年の第一弾の金杯にしか使われていません。

「新たな誓いを立てる初春、夢を重ねて乾杯の時を迎えたい。」
2009/01/4 第58回日刊スポーツ賞 中山金杯
2009/01/5 第47回スポーツニッポン賞 京都金杯

「誓いを立てる初春」と「誓いを立てる早春」は良く似ていますよね。
なので、1月4日・5日に出走した馬が登録されているものを下記に抜き出しました。

◇2009/02/07 第43回 小倉大賞典
◆アサカディフィート
2009.01.04 中山 日刊中山金杯 芝2000 良 16T 13人 14着 中舘 英二
◆シゲルフセルト
2009.01.05 京都 スポ京都金杯 芝1600 良 16T 8人 14着 和田 竜二
◆ダイシングロウ
2009.01.04 中山 日刊中山金杯 芝2000 良 16T 6人 16着 安藤 勝己
◆ニホンピロキース
2009.01.04 京都 門松S ダ1800 良 10T 3人 8着 酒井 学
◆バトルバニヤン
2009.01.05 京都 スポ京都金杯 芝1600 良 16T 6人 5着 幸 英明
◆ホッコーソレソレー
2009.01.05 京都 スポ京都金杯 芝1600 良 16T 15人 10着 渡辺 薫彦
◆ミヤビランベリ
2009.01.04 中山 日刊中山金杯 芝2000 良 16T 11人 3着 吉田 豊
◆ヤマニンキングリー
2009.01.04 中山 日刊中山金杯 芝2000 良 16T 2人 2着 藤田 伸二
◆ライブコンサート
2009.01.04 京都 新春S 芝1600 良 16T 2人 3着 藤岡 佑介

◇2009/02/08 第43回 共同通信杯(トキノミノル記念)
◆シングンレジェンド 
2009.01.04 中山 寒竹賞 芝2000 良 11T 7人 6着 藤田 伸二
◆プロスアンドコンズ
2009.01.05 京都 福寿草特別 芝2000 良 11T 1人 4着 福永 祐一
◆メイショウパルマ
2009.01.04 中山 寒竹賞 芝2000 良 11T 1人 3着 内田 博幸

◇2009/02/08 第41回 シルクロードS
◆アポロフェニックス
2009.01.05 中山 サンライズS 芝1200 良 16T 4人 1着 柴田 善臣
◆タガノマーシャル
2009.01.05 京都 初夢S ダ1800 良 11T 1人 1着 和田 竜二

小倉大賞典へは金杯組が出走、前走1着馬が馬券になっているシルクロードSへは1着馬など、いろいろと考えられるのでどの様に発信されるか枠を見てみたいと思っています。


また「大舞台へ」は3回使われています。

「照準、自分の成長を確かめ大舞台へと向かえ。」
2002/3/31 第34回 ダービー卿CT(15T)
枠4-7-7 馬6-12-13(逆10-4-(3))
1着:グラスワールド 藤田伸二 2人気
2着:トレ「ジャ」ー 岡部幸雄 4人気
3着:ザカリヤ B.ドイル 5人気

「勝って時代を切り拓け、譲れない大舞台へ新参。」
2004/9/26 第50回 オールカマー(9T)
枠4-5-3 馬4-5-(3)(逆6-5-7)
1着:トーセンダンディ 勝浦正樹 9人気
2着:スーパージーン 中舘英二 4人気
3着:ウイン「ジェ」ネラーレ 横山典弘 3人気

大舞台へ強さを見せろ、若さが確かに時代を変える。」
2005/1/16 第45回 京成杯(11T)
枠7-8-4 馬9-11-4(逆(3)-1-8)
1着:アドマイヤ「ジャ」パン 横山典弘 1人気
2着:「シッ」クスセンス 四位洋文 4人気
3着:コスモオースティン 勝浦正樹 6人気

ザックリ、共通は。
・正逆3
・4人気
・「ジャ」「ジェ」「シッ」が入る馬名

こちらも、枠が決まってからですね。
こぼれ話でした(∩_∩;)ゞ

今週のRD

  今日は節分ですね。
では・・・ふくはうち~・福はうち~・福は内~・福永内田・・・?
競馬病(≧∇≦)」

気を取り直して、今週のRDから、サインを探してみたいと思います。

『大舞台へ誓いを立てる早春、感じる風の速さが勇気を育てる。』
2009/02/07 小倉大賞典
2009/02/08 共同通信杯
2009/02/08 シルクロードS


ここから面白い結果が出てきました「早春」を取り上げたいと思います。
RDで「早春」が使われたのは2回ありますので、レースと結果を見てください。

「それぞれの道に迷いなし。自信を蓄える早春の軌跡。」
2007/01/27 東京新聞杯(16T)枠6-2-1 馬12-04-02(逆05-13-15)
 6枠12番スズカフェニックス(武豊)1着[6枠11番吉隼人(ただひとり2文字目「田」のJK)]
2007/01/28 根岸S  (16T)枠5-6-7 馬10-12-14(逆07-05-03)
 5枠10番ビッググラス(村一誠)1着
2007/01/28 京都牝馬S(16T)枠4-7-6 馬04-13-11(逆13-04-06)
 2枠04番ディアデラノビア(岩康誠)1着
 6枠11番アグネスラズベリ(本優)3着

早春の野望を叫べ、挑むべき舞台へ勇気が試される。」
2008/02/02 東京新聞杯(16T)枠4-5-1 馬07-09-01(逆10-08-16)
 4枠07番ローレルゲレイロ(藤伸二)1着
2008/02/03 根岸S  (16T)枠2-8-7 馬04-16-14(逆13-01-03)
 2枠04番ワイルドワンダー(岩康誠)1着
 8枠16番タイセイアトム(吉豊)2着
 7枠14番アドマイヤスバル(村一誠)3着
2008/02/03 京都牝馬S(14T)枠3-4-4 馬03-05-06(逆12-11-10)
 4枠05番ザレマ(和竜二)

簡単に2文字目「田」のJKに注意しましょう。

さて、本題に入ります。
2007年・2008年は上記の週に、東京で「早春S」が組まれていました。
今年は、なぁ~んと今週です・・・おや(〃ー〃)

「早春S」が鍵と思われます。
私的には、早春Sに勝浦正樹JKと北村宏司JKのどちらでもいいから騎乗してほしいと思いますが、おいといて。

2007/01/28 早春S(16T)
04番(前走8G)⇒東京新聞杯:04番2着・京都牝馬S:04番1着

2008/02/04 早春S(16T)[02/03:降雪、積雪のため中止にて代替開催]
03番(前走8G)⇒京都牝馬S:03番1着
07番(前走8G)⇒東京新聞杯:07番1着
16番(前走8G)⇒根岸S:16番2着

※出馬投票はやり直さずに代替開催でした。←益々意味深ですね。

早春Sに出走してくる前走8ゲートの馬が、いずれかのRでそのまま1点でした。
2009年の早春Sは「エリモファイナル(前走8G)」が出走予定です。
どのRへ発信されるか、いまから楽しみですね♪

根岸S・京都牝馬S

  RDで2007年の3Rを拾っていたので、今日の結果から推測してみます。
2007年は、偶然にも3Rとも2着と3着が1つ飛びでしたので、そこを着目してみました。

2007年
◆東京新聞杯(16頭)馬12-04-02
・2着と3着に挟まれた03番[後藤浩輝]
・外国人JK⇒02番[ルメール]・14番[ペリエ]

◆根岸S(16頭)馬10-12-14
・2着と3着に挟まれた13番[ペリエ]
・外国人JK⇒13番[ペリエ]

◆京都牝馬S(16頭)馬04-13-11
・2着と3着に挟まれた03番[小牧太]
・外国人JK⇒05番[ルメール]

2008年
◇東京新聞杯(16頭)馬06-14-02
・07番[後藤浩輝]⇒06番1着
・02番3着・14番2着

◇根岸S(16頭)
・08番[ペリエ]⇒07番・09番
・13番アドマイヤスバル

◇京都牝馬S(14頭)
・01番[小牧太]⇒02番・14番
・05番ザレマ

↑これらは推測からです。

では、根岸S
☆前年の東京SP杯2歳Sの2着馬番か隣
【東京SP杯2歳S⇒根岸S】
2001:01番⇒2002:01番1着
2002:07番⇒2003:07番1着
2003:12番⇒2004:12番3着・13番2着
2004:04番⇒2005:03番2着
2005:06番⇒2006:07番1着
2006:12番⇒2007:12番2着
2007:14番⇒2008:14番3着
2008:02番⇒2009:01番・02番・03番

☆前年の東京SP杯2歳Sの1着枠から2枠
【東京SP杯2歳S⇒根岸S】
2001:8枠⇒2002:6枠2着
2002:6枠⇒2003:4枠1着
2003:7枠⇒2004:5枠1着
2004:5枠⇒2005:7枠3着
2005:2枠⇒2006:4枠1着
2006:4枠⇒2007:6枠2着
2007:6枠⇒2008:8枠2着
2008:4枠⇒2009:2枠・6枠

☆前年のフェブラリーSの武豊の枠から2枠
【フェブラリーS⇒根岸S】
2001:8枠⇒2002:6枠2着
2002:2枠⇒2002:4枠1着
2003:3枠⇒2002:5枠1着
2004:4枠⇒2005:2枠2着
2005:4枠⇒2006:2枠3着・6枠2着
2006:7枠⇒2007:5枠1着
2007:2枠⇒2008:8枠2着
2008:8枠⇒2009:2枠・6枠

☆前年のJCDの横山典弘の枠から2枠
【JCD⇒根岸S】
2001:4枠⇒2002:6枠2着
2002:騎乗なし
2003:騎乗なし
2004:8枠⇒2005:2枠2着
2005:4枠⇒2006:2枠3着・6枠2着
2006:7枠⇒2007:5枠1着
2007:6枠⇒2008:8枠2着
2008:4枠⇒2008:2枠・6枠

☆前年のJCDの横山典弘騎乗馬番か3頭目
【JCD⇒根岸S】
2000:08番⇒2001:11番3着
2001:08番⇒2002:11番3着
2002:騎乗なし
2003:騎乗なし
2004:16番⇒2005:03番2着(16頭)
2005:07番⇒2006:07番1着
2006:13番⇒2007:10番1着
2007:11番⇒2008:14番3着
2008:07番⇒2009:04番・07番・10番

次に今年の流れから。

☆東の50音1番目か2番目の馬
7枠13番アドマイヤスバル(50音1番目)
4枠08番オフィサー(50音2番目)


☆西の50音1番目か2番目の馬番が東へ
・京都金杯:01番アドマイヤオーラ(1番目)・10番アドマイヤスバル(2番目)⇒
 中山金杯:01番1着・10番2着
・シンザン記念:01番アントニオバローズ(1番目)⇒
 フェアリーS:01番1着
・日経新春杯:06番アップドラフト(2番目)⇒
 京成杯:06番1着
・平安S:03番エスポワールシチー(2番目)⇒
 AJCC:03番1着
・京都牝馬S:01番オディール(1番目)・12番カレイジャスミン(2番目)⇒
 根岸S:01番ビクトリーテツニー・12番ニシノナースコール

[根岸S]

馬・W:13番-02番・01番
3連:02番・01番-13番-04番・07番



☆前年の秋華賞に出走した最先着馬の隣か隣枠。
(2004年から隣枠がピンときます。)
1枠オディール   ⇒2枠・8枠
7枠カレイジャスミン⇒6枠・8枠

☆西は馬名尻「ル」の隣枠
京都金杯   :5枠アドマイヤスバ「ル」⇒4枠1着
シンザン記念:2枠ケンブリッジエ「ル」 ⇒1枠1着・3枠2着
日経新春杯 :6枠マイネレーツェ「ル」⇒5枠1着
平安S     :4枠ハスフェ「ル」    ⇒3枠3着
京都牝馬S  :1枠オディー「ル」    ⇒2枠・8枠


[京都牝馬S]

馬・W:05番-14番・02番
3連:14番・02番-05番-08番・09番



PS
3連の目は、3連単(複)を考えて予想スタイルの試し中です<(__) >

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

財成神社

プロフィール

花田

Author:花田
ご訪問いただき、ありがとうございます。

記事の無断転載はお断りします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

いつも、ありがとうございます。

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

頑張って 1

転職サイトならDODA

お好みでどうぞ

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン まるさん倶楽部

会員登録無料サイト

ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 ポイント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アフリエイト

affiliate B Yahoo! BB 生命保険 見直し

フリーエリア

パルコシティ 有機野菜 薬剤師なら

リンク2

Progoo 無料レンタル掲示板・日記

ブログランキング

FC2ブログランキング