2008-04

ありがとうございました。

  いつも訪問していただきまして、誠にありがとうございます<(_ _)>

私は、趣味が競馬のサイン読みでしたので、ここのブログで思いついたサイン等を書いておりました。
でも、事情により、しばらく「お休み」をいただきたいと思います。

桜花賞、続く皐月賞と春のG1戦線が始まり、これからがサインも面白くなってくる時でもあり、私としても残念ですが、どうか、わがままをお許しください。
申し訳ありません<(_ _)>

なお、喫茶「いわし雲」は健在ですので、競馬談話・予想等の書き込みをよろしくお願いします。

もちろん、リンク先のHPは活気溢れていますので、是非、訪問していただければと思います。

みなさん、いままで応援していただきましてありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト

桜花賞(まとめ)

  今回はフラッシュで考えてみます。

【 JRAのFLASHより】
下記のように流れますが、馬番・馬名の他を説明用に入れてあります。

「阪神の春」「待ちわびた この季節」「つぼみは ここで 花開く」
「2008年 クラシックレース 開幕」

(2007年) 18番  ダイワスカーレット 安藤勝己 [栗東] 前走:チューリップ賞(2人気2着)

「華麗に駆けろ」
(2000年) 08番  チアズグレイス 松永幹夫 [栗東] 前走:チューリップ賞(1人気10着)
(2004年) 09番  ダンスインザムード 武豊 [美浦] 前走:フラワーC(1人気1着)
(2006年) 14番  キストゥヘヴン 安藤勝己 [美浦] 前走:フラワーC(6人気1着)
(2002年) 15番(地)アローキャリー 池添謙一 [栗東] 前走:アネモネS(1人気8着)
(1998年) 09番  ファレノプシス 武豊 [栗東] 前走:チューリップ賞(1人気4着)

「華麗に駆けろ」「歴代の女王に続け」
(2001年) 08番  テイエムオーシャン 本田優 [栗東]
  札幌3歳S(1人気3着)⇒阪神3歳牝馬S(1人気1着)⇒チューリップ賞(1人気1着)
(2005年) 17番  ラインクラフト 福永祐一 [栗東]
  KBSファンタジーS(2人気1着)⇒阪神JF(1人気3着)⇒Fレビュー(1人気1着)

第68回 桜花賞  
・・・と、こんな映像と文章ですね。

では、今年の桜花賞馬を探してみましょう。
最初の長い映像は、昨年の勝馬ダイワスカーレットですが、文章にも注意してください。
「春」「の季節」「つぼみは」「開く」(春の季節、つぼみは開く)
咲いた、咲いた、チューリップの花が・・・♪
チューリップ賞ですよと強調しているように思えます。
なぜなら、続いてバラバラの年の勝馬で映像が流れるからです。

①「華麗に駆けろ」の5頭から。
栗東の馬ならチューリップ賞か(地方馬は)アネモネSの1人気で1着を外し、美浦の馬ならフラワーCで1着を取る。
5枠10番 トールポピー 池添 謙一 [栗東](チューリップ賞:1人気2着)
8枠16番 ブラックエンブレム 松岡 正海 [美浦](フラワーC:1人気1着)

②「歴代の女王に続け」と追加されての2頭から。
阪神JF⇒トライヤル⇒桜花賞の流れ。
2枠03番 エイムアットビップ 福永 祐一 [栗東]
  KBSファンタジーS(1人気2着)⇒阪神JF(2人気3着)⇒Fレビュー(1人気10着)
3枠05番 オディール 安藤 勝己 [栗東]
  KBSファンタジーS(4人気1着)⇒阪神JF(1人気4着)⇒チューリップ賞(2人気3着)
5枠10番 トールポピー 池添 謙一 [栗東]
  黄菊賞 (2人気2着)⇒阪神JF(3人気1着)⇒チューリップ賞(1人気2着)

③全体として
東西どちらの馬でも関西JKでなくてはならない。
①のブラックエンブレム、関東JKなのでNG。

やはり、チューリップ賞の3頭が残っています。

では、裏側の見方で、バラバラの年を順に並べ抜けている年の勝馬も見てみましょう。
(1999年)14番 プリモディーネ 福永祐一 [栗東]
  KBSファンタジーS(6人気1着)⇒チューリップ賞(3人気4着)
(2003年)09番 スティルインラブ 幸英明 [栗東]
  紅梅S(2人気1着)⇒チューリップ賞(1人気2着)

2頭とも3戦馬ですが、阪神・京都の1400と1600しか走っていません。
ポルトフィーノも唯一の3戦馬でしたから、取消は予定どうりだったのでしょう。
また、ダンスインザムード(2004)も3戦馬でしたが、中山のみの出走と前走フラワーCの関係から映像グループに入ったと考えれば、これもヒントと思われます。

ダイワスカーレットも1600以上のレース、映像から抜けた2頭も1400以上のレースに②のトライヤル1人気も含め、残るは1頭のみ。
1着は、5枠10番 トールポピー 決定!

相手も昨年同様にチューリップと、別の牝馬戦勝馬から選びます。


【桜花賞】
◎ 5枠10番 トールポピー
○ 3枠05番 オディール
▲ 5枠09番 リトルアマポーラ
☆ 8枠16番 ブラックエンブレム

阪神牝馬S・ニュージーランドT

  今日も水ちゃんはやってくれました。
紅茶をこぼしてしらばっくれるので叱ったら・・・おや!珍しい。
私が拭いている横で、90度以上に深い姿勢を保ち「ごめんなさい」をしている。
おぉー!感心なものだと思い「今度から気をつけようね♪いいよ」と言っても、まだ90度以上です。
「もういいよ」と拭き終わって覗き込み目線を追ったら・・・・・あれ(・・?
なんと、つま先指の間に付いていた小さいゴミを見ていたらしく、小さな指でつまんで「あぁ゛ー」と行って本人はケロリ。
どっひゃぁ~!やられたぁ~(≧∇≦))ゞ

競馬も思い込みにとらわれず、誤解しないように検討しましょうね(^-^ )

さて、近頃は面白い結果のレースが多く有りますね。
例えば、
高松宮記念:スズカフェニックス(2007:1着⇒2008:3着)
日経賞:マツリダゴッホ(2007:3着⇒2008:1着)
     :トウショウナイト(2007:2着・2008:2着)
産経大阪杯
2007
 1着 メイショウサムソン(皐月賞馬・菊⇒JC⇒有馬⇒)
 2着 シャドウゲイト(中山金杯:1着⇒中山記念:1人気4着⇒)
2008
 1着 ダイワスカーレット(桜花賞馬・秋華⇒エリ女⇒有馬⇒)
 2着 エイシンデピュティ(京都金杯:1着⇒東京新聞杯2:人気7着⇒)

古馬の牝馬レースも見てみますと・・・
【京都牝馬S】
2007
 1着 ディアデラノビア(府中牝馬:3着⇒エリ女:出走)
 2着 ウイングレット(ターコイズ:2着)
 3着 アグネスラズベリ(マイルCS(G1):出走⇒淀短距離(OP):1人気着外)
2008
 1着 アドマイヤキッス(府中牝馬:3着⇒エリ女:出走)
 2着 ザレマ(ターコイズ:2着)
 3着 キストゥヘヴン(エリ女(G1):出走⇒ターコイズ(OP):1人気着外)

【中山牝馬S】
2007
 2着 ウイングレット(ターコイズ(OP):出走⇒京都牝馬S(G3):出走)
 3着 ヤマニンメルベイユ
2008
 1着 ヤマニンメルベイユ
 2着 マイネカンナ(ターコイズ(OP):出走⇒愛知杯(G3):出走)

では、本日のレースも推測してみますと・・・
【阪神牝馬S】
2007
 1着 ジョリーダンス
 2着 アグネスラズベリ(淀短距離(OP):1人気6着⇒京都牝馬S(G3):3着)
 3着 ディアデラノビア(ヴィクトリアマイル:出走・エリ女:出走) 
2008:気になる馬
 ・ジョリーダンス(前年1着)・・・捻って同枠も注意
 ・キストゥヘヴン(ターコイズ(OP):1人気13着⇒京都牝馬S(G3):3着)
           (ヴィクトリアマイル:出走・エリ女:出走)
それと、JRA(HP)データ分析に出てきた2頭・エアメサイア・アサヒライジングからの共通は、秋華賞とエリ女に出走経験のある4歳馬です。
しかも2006:12番2着・2007年:10頭で2番が2着ということは12番。
 ・ローブデコルテ(秋華賞:出走・エリ女:出走)

こんなことも含め、先日の「可憐」も交えて2重賞を予想してみました。

【阪神牝馬S】
◎5枠08番 キストゥヘヴン
○7枠12番 ローブデコルテ
▲3枠05番 ヘイローフジ
☆4枠07番 ブルーメンブラット

【ニュージーランドT】
◎6枠12番 ダノンゴーゴー
○2枠03番 ダンツキッスイ
▲4枠07番 アサクサダンディ
☆6枠11番 エーシンフォワード

桜花賞(其の4)

  JRA様が手の込んだことをしてくれたので、仮説が増えて風邪をひいちゃいましたよ(^-^ )
特に14番、1200お得意のルルバンブルーが入ったのがショックです。

でも、逆番の5番はオディールが入りましたね。
しかも、謎の地方馬「マ」ダムルコントを同枠に迎えての位置とはラッキーだと思います。


今日、JRAから届いたメールで、下記のものがありました。
☆「心に残る名勝負・名場面」☆
平成5年(1993年) 第53回桜花賞(GI)
~「ベガ VS ユキノビジン 惜春の思い、直線にかけて」~

1993年 第53回桜花賞
   1枠01番ショウザンダイヤ (抽選馬)    
2着 1枠02番ユキノビジン    (地方馬)前走:クロッカス(9人気1着)    
    ・
   4枠07番ホクテンホウ    (謎の地方馬)前走まで地方で桜花賞が中央初
1着 4枠08番ベガ         前走:チューリップ賞(1人気1着)

この年も地方馬は2頭、しかも勝馬(ベガ)の同枠にいた1頭は謎の地方馬です。
決着枠も地方馬&地方馬、いいですねぇ~(^^♪

こちらは別件ですが・・・
今週のRD『恋焦がれた舞台で魅せろ、可憐な舞が花道で輝く。』の「可憐」を抜粋してみますと・・・
可憐に咲け、春の光に包まれて君は綺麗になる。』
  2003:第63回 桜花賞    18頭 枠5-7-7 馬09-13-14(逆10-06-05
『古都を彩る可憐な秋風、眩しすぎる女王の誕生。』
  2006:第11回 秋華賞    18頭 枠6-8-3 馬12-16-05(逆07-03-14
『あどけない笑顔に魅了される。桜の似合う女王は可憐。』
  2007:第25回 NZT      16頭 枠3-2-6 馬06-03-12(逆11-14-05
  2007:第50回 阪神牝馬S  10頭 枠6-2-5 馬06-02-05(逆05-09-06)
  2007:第67回 桜花賞    18頭 枠8-7-2 馬18-14-03(逆01-05-16)

今週の重賞は正逆05番、3歳戦だけなら正逆14番も視野に入れてNZTも見れると思います。

しかし、昨日のブログの2頭は思わぬところでも引っかかってきますね(〃ー〃)

追記。
マダムルコントのマに、何故「」をつけてたか書いておきますね。

2/23 クイーンC
3枠06番 リトルアマポーラ(1着)
4枠07番「マ」ルターズオリジン

5枠09番「マ」イネブリッツ
5枠10番 ラルケット(3着)

7枠14番「マ」イネウインク
8枠15番 ライムキャンディ(2着)

3/08 チューリップ賞
1枠01番「マ」ルチメトリック
1枠02番 トールポピー(2着)

3/15 アネモネS
馬名頭「マ」の馬の出走なし

3/16 フィリーズレビュー
1枠01番 ベストオブミー(2着)
1枠02番「マ」チカネハヤテ
2枠03番 レジネッタ(3着)
2枠04番「マ」イネブリッツ

4枠08番「マ」イネレーツェル(1着)

3/22 フラワーC
1枠01番 ブラックエンブレム(1着)
1枠02番「マ」ロンティアラ

6枠12番「マ」イネウインク

こんなのがあったものですから・・・

桜花賞(其の3)

  日がたつのも早くて、もう木曜日ですね。
ゴミの日ですが、子供の寝ているうちに行かないと、ドングリころころ、さぁー大変!なんて感じです。
「一緒にいくぅ~」から始まり「パパ持ってあげるから、ちょ~だい♪」ここまでいいのですが・・・
挙句の果てには「重いからもてなぁ~い、抱っこしてぇ~♪」「だっこ♪だっこ♪」
「しょうがないなぁ~」と騎手ふたりを抱っこして、フラフラ斜行しながら本来なら1回のところ2往復。
お願いしますから、雨よ降らないでくれぇ~って感じです。
それにしても・・・我が家のJRAは、私がいくら斜行しても出場停止にしないんですよね。
寛大だなぁ~(^-^ )

・・・と言うことで、
この頃、天気が悪く雨になったり風も強かったりしますので、みなさんも斜行しないように・・・もとい、風邪をひかないよう、お身体に気をつけてくださいね。

さて、本題にはいりますと、出走登録馬の前走等を見ながら過去のレースを眺めていると、意外と面白いことに気づきます。
優先馬がこのまま出走してくると出走馬の構成がそっくりの年がありますので、比較しやすいように番号を付けて紹介します。

1999年:第59回 桜花賞
   1枠01番 ワンダーガール   加藤和宏
   1枠02番 ハギノスプレンダー 熊沢重文 ⑤1着
   2枠03番 ビューティグロー   後藤浩輝
   2枠04番 フォルナリーナ    角田晃一 ⑥3着
   3枠05番 タヤスブルーム   藤田伸二 ②3着
   3枠06番 ゴッドインチーフ   河内洋   ①3着・②1着・④2着
   4枠07番 カシノリファール   四位洋文
   4枠08番 スティンガー     岡部幸雄 ①1着
   5枠09番 ステファニーチャン 田中勝春 ⑥2着
   5枠10番 スタートマーチ    柴田善臣 ④3着
   6枠11番 ウメノファイバー   蛯名正義 ③1着
   6枠12番 エイシンルーデンス 野元昭嘉 ④1着
   7枠13番 ゴールデンベル   松永幹夫
1着 7枠14番 プリモディーネ    福永祐一
   7枠15番 クリムゾンクローバ  高橋亮  ⑤2着
3着 8枠16番 トゥザヴィクトリー   幸英明  ⑤1人気
2着 8枠17番 フサイチエアデール 武豊    ⑥1着
   8枠18番 アドマイヤゴールド  横山典弘

ざっくりまとめます。
①【阪神3歳牝馬S:1着(3人気)】・3着(1人気)
② エルフィンS:1着(1人気)・3着(2人気)
③ クイーンC:1着(2人気)
④【チューリップ賞:1着(2人気)・2着(1人気)・3着(5人気)】
⑤【アネモネS:1着(2人気)・2着(14人気)】・3着(1人気)
⑥【4歳牝馬特別:1着(1人気)・2着(5人気)・3着(8人気)】
※【】内は優先出走です。

比較のため、上と同じに今年の出走予定馬を抜き出します。
①【阪神JF:1着トールポピー (3人気)】・3着エイムアットビップ(2人気)
② エルフィンS:1着ポルトフィーノ(1人気)・3着レジネッタ(2人気)
③ クイーンC:1着リトルアマポーラ(1人気)
④【チューリップ賞:1着エアパスカル(5人気)・2着トールポピー (1人気)3着オディール(2人気)】
⑤【アネモネS:1着ソーマジック(2人気・2着)シャランジュ(1人気)】・9着ブーケフレグランス (1人気)
⑥【フィリーズレビュー:1着マイネレーツェル(11人気)・2着ベストオブミー(7人気)・3着レジネッタ(4人気)】

そっくりですよね(^-^ )
今年の出馬表が確定しましたら比べてみたいです♪

では、ちなみに1999年勝馬の桜花賞前も見てみましょうか。
【プリモディーネ】
チューリップ賞(G3)   芝1600 3人気 4着
KBSファンタジーS(G3) 芝1400 6人気 1着
3歳新馬          ダ1400 1人気 1着

プリモディーネの戦歴から今年の登録馬を眺めて・・・
先ず、新馬を1人気1着だったのは2頭。
ベストオブミー・ポルトフィーノですが、2連勝となると『ポルトフィーノ』だけです。
【ポルトフィーノ】
アーリントンC(G3)     芝1600 1人気 8着
エルフィンS(OP)     芝1600 1人気 1着
2歳新馬          芝1600 1人気 1着

チューリップ賞とKBSファンタジーSの類似から『オディール』です。
【オディール】
チューリップ賞(G3)   芝1600 2人気 3着
阪神JF(G1)        芝1600 1人気 4着
KBSファンタジーS(G3) 芝1400 4人気 1着
りんどう賞(500万下)   芝1400 2人気 2着
2歳未勝利        芝1200 1人気 1着
2歳新馬          芝1200 1人気 3着

この2頭も、何処に配置されるのか楽しみですね。
でも・・・やはりここでも7枠14番8枠が気になります。
みなさん、『桜花賞』頑張りましょう(^^♪

桜花賞(其の2)

  先のJRAのデータ分析の掲載では、大まかに想像できる部分を出しました。
それを踏まえて、今日はいろいろなものからトワイライトゾーンのように書いてみたいと思います。

では、前の復習というか私の気になる2頭を書きますね。
フラワーカップのシンデレラは、もちろん『ブラックエンブレム』ですが、馬名は「黒、母名より連想+父名の一部」とあります。
これはブランド広告でもある「TOUCH」ではないでしょうか。

また、桜花賞の「昨年同様」と、馬名が出てきた2頭「ダイワスカーレット」「ウオッカ」ですが、桜花賞前の2頭を見てください。
【ダイワスカーレット】
チューリップ賞(G3)      芝1600 2人気 2着
日刊スポシンザン記念(G3) 芝1600 1人気 2着
報知杯中京2歳S(OP)     芝1800 1人気 1着
2歳新馬             芝2000 1人気 1着

【ウオッカ】 [栗東]角居勝彦 
チューリップ賞(G3)      芝1600 1人気 1着
エルフィンS(OP)        芝1600 1人気 1着
阪神ジュベナイルF(G1)    芝1600 4人気 1着
黄菊賞(500万下)        芝1800 2人気 2着
2歳新馬             芝1600 2人気 1着

では、今年の1頭。
【トールポピー 】[栗東]角居勝彦
チューリップ賞(G3)      芝1600 1人気 2着
阪神ジュベナイルF(G1)    芝1600 3人気 1着
黄菊賞(500万下)       芝1800 2人気 2着
2歳未勝利           芝2000 1人気 1着
2歳新馬             芝1800 2人気 2着

比べると、前の2頭を足して2で割ったような『トールポピー』は、厩舎もウオッカと同じですね(^^♪
さらに、前年2着のウオッカの桜花賞以降の出走レースは全てG1、しかも12月まで走っていて1着のダイワスカーレットも12月まで出走しています。
これらは、2001年のテイエムオーシャン・ 2004年のダンスインザムードのときと同じ感じです。
ここから、比較対象レースに2002年と2005年を使います。

2002年のアローキャリーは、阪神ジュベナイルFを2着(連対)して前走トライヤルのアネモネSを1番人気。
2005年のラインクラフトは、阪神ジュベナイルFを3着(馬券対象)して、前走トライヤルのフィリーズレビューを1人気。
ここから、阪神ジュベナイルFを1着(連対)して前走トライヤルのチューリップ賞を1人気できたトールポピーが浮かび上がります。

また、2002年の2着ブルーリッジリバー・2005年の2着シーザリオは、ともに阪神ジュベナイルF未出走で前走をトライヤル戦だったことから、2着候補は、阪神ジュベナイルF未出走で前走をトライヤル戦の馬と考えます。
ただ、11人気・7人気で決着したFレビュー組は不要とし、クイーンCのリトルアマポーラ はトライヤル未出走のため、フラワーCのブラックエンブレム が濃厚かと思われます。

あっ!長く書きすぎたのでポイントを拾って気になるゲートまで攻めますね。

◆1975年から見ても桜花賞を連続勝利するJKは2年連続までです。(いまのところ)
では、連続勝利JKと翌年の騎乗およびレー結果を書きますね。
◎福永洋一 ⇒1977:インターグロリア ・1978:オヤマテスコ
  1979:騎乗なし (22頭)枠4-7-8 馬10-19-08
◎武豊 ⇒1993:ベガ・1994:オグリローマン
  1995:ダンスパートナー2着 (18頭)枠8-8-4 馬18-16-08
◎田原成貴 ⇒1995:ワンダーパヒューム・1996:ファイトガリバー
  1997:騎乗なし (18頭)枠8-8-7 馬18-17-13
◎安藤勝己⇒2006:キストゥヘヴン・2007:ダイワスカーレット
  2008:? 今年の1着はかなり厳しいかも・・・

◆CLUB KEIBA
【フェブラリーS】
勝馬 ヴァーミリアン [牡6・黒鹿毛]
父:エルコンドルパサー・母:スカーレットレディ
馬 主 (有)サンデーレーシング
【高松宮記念】
勝 馬 ファイングレイン [牡5・黒鹿毛]
父:フジキセキ・母:ミルグレイン
馬 主 (有)社台レースホース

クラブ馬主で、そのままですね(^-^ )

◆CM
JRA(HP)の桜花賞のCMでは、先ずは小池が起きるところから始まります。
競馬場に行く時は黄色ジャンバーを着た大泉に手を引っ張られて二人ですが、後からコートの下に緑の服の佐藤とピンクの服の蒼井の二人が来ます。
そして、大勢の真ん中を4人揃って競馬場1F、14ゲートから出てきます。
では、小池の服は?というと、白黒の格子模様。そうチェックです(^-^ )
・桜花賞と皐月賞、服にチェックですね。
特に女性がピンクの服で後から来ることから、8枠18番?下に緑の服を引き連れてくるとは6枠が付いてくる?
また、大勢をフルゲートと見立てたら、真ん中を中心人物が14ゲートから出てくることから、トップは14番?
まさに、色々と想像が膨らみます(^^♪

以前、コメント欄で馬友の悟空さんとポスター読みでビりーヴから7枠の話をしていました。
そこからも7枠14番に注目です。

それと、上に書きました2年連続騎手のところから、連続翌年の共通は正逆19番。
もっと絞れば後の蒼井(ビンク服)から、8枠18番に注目です。

1996年から見て阪神ジュベナイルF(阪神3歳牝馬S)の1着馬か3着馬が出走した場合、桜花賞はその馬から7頭目が馬券になっています。
(2002年はどちらも出走しませんでしたが、2着が馬出走して見事に代用を果たしました)
今年は阪神ジュベナイルFの3着エイムアットビップから7頭目に注意しましょう。

↑メモしていたのをまとめて書いたから、ながぁ~(∩_∩;)ゞ
みなさん、読みづらくてごめんなさい<(_ _)>

桜花賞

  いよいよ桜花賞ですね。
では、桜花賞の優先出走について考えて見ますと、出走するために必要な着順として、◇阪神ジュベナイルF:1着 ◇チューリップ賞:1着~3着 ◇アネモネS:1着・2着 ◇報知杯フィリーズレビュー:1着~3着となります。
阪神ジュベナイルFを1着(3人気)、チューリップ賞2着(1人気)のトールポピーは2回も権利をもった馬ですね。

さて、話が変わりますが・・・・・
JRA(HP)のデータ分析で、気になるレースものを開催順にそのまま掲載して感想も入れてみます。

データ分析 2歳女王への階段を駆け上がれ!「第12回 KBS京都賞ファンタジーステークス」
1996年に新設されたファンタジーS。このレースの優勝馬の中から、阪神ジュベナイルフィリーズを制して2歳女王に輝いたピースオブワールド(2002年)、翌年の桜花賞を優勝したプリモディーネ(1998年)、ラインクラフト(2004年)、翌年の秋華賞を勝利したスイープトウショウ(2003年)、そして今年のスプリンターズSを制したアストンマーチャン(2006年)と、11年間で実に5頭ものGIホースが生まれている。2歳女王だけでなく、将来のGI戦線を占う意味でも重要な一戦といえるだろう。ここでは第1回から昨年までの過去11年のデータを分析し、その傾向を探ってみよう。

◆注目は各レース、いろいろありますがここが注意で、2着エイムアットビップは阪神ジュベナイルFで3着。1着のオディールはチューリップ賞を3着で桜花賞の優先チケットを手に入れています。

データ分析 2歳女王の称号はどの馬に!?「第59回 阪神ジュベナイルフィリーズ」
昨年のこのレースは、阪神競馬場の改修後初の、外回りコースを使用した重賞レースとして行われ、優勝したのは、今年牝馬として64年ぶりに日本ダービーを制覇したウオッカだった。敗れた馬の中からも、2着のアストンマーチャンがスプリンターズSを優勝し、4着のローブデコルテがオークス馬となり、8着のピンクカメオがNHKマイルCを勝つなど、出走各馬の将来を占う上でも重要な一戦と言えるだろう。それでは過去10年のデータをもとに、このレースの傾向をみていくことにしよう。

◆こちらもいろいろ出てきますが着順がバラバラで馬券対象馬以外も混ざっています。
ただ、ウオッカは桜花賞でも2着しましたね。

データ分析 春の大舞台をめざして!「第43回 デイリー杯クイーンカップ」
春のクラシックシーズンを前にした3歳牝馬が、まだ寒い時季に火花を散らすクイーンC。スピードとスタミナが必要とされる東京競馬場の芝1600mで好結果を得ることができれば、クラシックに向けて、展望が大きく開けてくる。過去10年の優勝馬の中から、1999年のウメノファイバーと2004年のダイワエルシエーロがオークス馬に輝いており、今年も“その先輩に続け”とばかりに、熱い戦いが繰り広げられることだろう。それでは過去10年のデータから、このレースの傾向をみていくことにしよう。

◆分かりやすく因みにですが、ここからはオークスが対象かと思われます。

データ分析 桜花賞への王道ルート!「第15回 チューリップ賞(桜花賞トライアル)」
昨年のチューリップ賞を振り返ると、優勝したウオッカが後に日本ダービーを勝ち、2着のダイワスカーレットは桜花賞秋華賞エリザベス女王杯を優勝。3着のレインダンスが秋華賞で2着に入り、5着のローブデコルテがオークスを制するなど、上位に入った馬がその後のGI・JpnI戦線で大活躍した。今年も牝馬クラシック戦線を展望する上で、見逃せない一戦になるだろう。それでは、このレースの傾向を、過去10年のデータからみていくことにしよう。

◆このレースは今年も、3歳牝馬路線で活躍する予定?に感じられます。

データ分析 桜の夢は諦めない! 「第22回 フラワーカップ」
桜花賞のトライアルレースがすべて終了した、3歳牝馬クラシック戦線。しかし、仁川の大舞台を目指す戦いはまだ終わっていない。近年、フラワーCの勝ち馬の中から、ダンスインザムード(2004年)、キストゥヘヴン(2006年)が桜花賞を制し、スマイルトゥモロー(2002年)、シーザリオ(2005年)がオークスを優勝するなど、クラシック本番との結び付きが一層強くなってきている。今回は過去10年のレース結果をもとに、2008年のシンデレラ候補を占ってみよう。

◆桜花賞・オークスと注意が必要に思われます。
また「2008年のシンデレラ候補」とありますね。
RD【恋焦がれた舞台で魅せろ、可憐な舞が花道で輝く。
これってシンデレラ?
いまのところ、桜花賞に一番近い存在にも思えます。


データ分析 牝馬クラシック第1弾!「第68回 桜花賞」
昨年は、単勝オッズ1.4倍の圧倒的な支持を受けたウオッカを抑えて、単勝3番人気のダイワスカーレットが優勝を果たし、秋に秋華賞、エリザベス女王杯を勝つなど、大いにGI戦線を盛り上げた。また、2着に敗れたものの、ウオッカは、次走の日本ダービーを制覇した。混戦といわれる今年の牝馬クラシック戦線だが、昨年同様に、この先の楽しみが広がるような好レースを期待したいものだ。それでは、過去10年のデータから、傾向を探ってみることにしよう。

◆昨年同様?何があるのでしょう。
人気決着?トールポピー・オディールの活躍?楽しみですね(^^♪

ダービー卿CT・大阪杯

  夕食時、先に食べ終わったお姉ちゃんが私の膝の上に、妹はご飯よりおやつが食べたくて固まっていました。
「早く食べなさい」・・・・・「だべでるよ~♪」(食べてるよ)
「聞いてるの?」・・・・・「ぎいでば~ず♪」(聞いてます)
「分かった?」・・・・・「ばかっでば~ず♪」(分かってます)
私の言葉に対し、なーんと腕の中の姉が鼻をつまんで笑って答えています。あははー(≧∇≦)/ 
バレバレだよ(//▽≦)

こんな感じで今日も予想がきまるといいなぁ~。
ばかっでば~す♪なんてね(⌒∇⌒)

・・・と言うことで、少し書いてからまとめます。

先ずは大阪杯から。
このレースは、2002年より正逆113が2着・1着・2着・1着・1着・1着と6年継続しています。
今年は、03番・.09番になります。

また、今年の古馬G2(牝馬戦を除く)のレース、AJCC・京都記念・中山記念・阪神大賞典・日経賞の共通数字は正逆26・39・170となりますので、これを11頭に当てはめると、正逆4・5・6になります。

さらに「杯」付くのGレースを見ると、1枠か8枠の端枠になります。
中山金杯:8枠2着
京都金杯:8枠2着
日経新春杯:1枠1着・8枠3着
東京新聞杯:1枠3着
阪急杯:1枠3着


続いては、ダービー卿CTです。
ここは、2001年より正逆55が、2着・1着・2着・1着・不発・2着・1着です。
(不発の2005年は、賞金が200減になった年で国際Rの前年にも当たります)
今年は、07番・10番になります。

また、遇数年は正逆28、2000:1着・2002:3着・2004:2着・3着・2006:3着と続いていますので、2008の16頭に当てはめると、05番・12番になります。

では、いつものチョットしたものを・・・

◆シグナリオ(出走した日の同馬場メイン)
☆3枠か6枠
☆正逆8か正逆11

2007/03/04 報知杯弥生賞(G2)       14頭 枠3-5-5 馬04-08-07(11-07-08)
2007/05/12 第52回京王杯スプリングC(G2)  18頭 枠4-8-6 馬08-17-11(11-02-08)
2007/06/02 ユニコーンS(G3)        16頭 枠3.4.6 馬06-08-11(11-09-06)
2007/07/22 関越S              12頭 枠6.6.7 馬08-07-10(05-06-03)
2007/09/16 セントライト記念(G2)     17頭 枠4.1.6 馬07-01-11(11-17-07)
2007/10/08 ペルセウスS         16頭 枠5.7.6 馬09-13-11(08-04-06)
2007/10/28 第136回天皇賞(秋)(G1)     16頭 枠1.5.3 馬01-09-06(16-08-11)
2008/02/23 第43回デイリー杯クイーンC(G3) 16頭 枠3.8.5 馬06-15-10(11-02-07)
2008/03/08 第3回夕刊フジオーシャンS(G3) 16頭 枠8.3.7 馬15-06-14(02-11-03)
2008/04/06 ダービー卿CT(G3) 3枠か6枠 08番か09番あるいは06番か11番
(中山10Rにシグナリオは出走しますが、10Rは今回「正逆3」です。)

◆ドラゴンウェルズ
☆前走馬番か3頭目、特に3頭目

早春S(16頭):15番⇒フリーウェイS(17頭):01番3着
フリーウェイS(17頭):06番⇒ストークS(18頭):09番3着
ストークS(15頭):14番⇒セプテンバーS(15頭):11番1着・14番2着
セプテンバーS(15頭):11番⇒スワンS(18頭):14番2着
スワンS(18頭):13番⇒阪神C(15頭):16番3着
阪神C(15頭):11番⇒オーシャンS(16頭):14番3着
オーシャンS(16頭):16番⇒ダービー卿CT(16頭):01番・13番・16番

☆馬名「ドラゴン」から3枠(G1を除く)
1/27 平安S:2枠ドラゴンファイヤー⇒5枠2着
2/24 フェブラリーS(G1):4枠ドラゴンファイヤー⇒不発
3/08 オーシャンS:8枠ドラゴンウェルズ⇒3枠2着
3/29 日経賞:6枠レッドドラゴン⇒1枠2着
3/30 マーチS:8枠ドラゴンファイヤー⇒5枠2着・3着
4/06 ダービー卿CT:3枠ドラゴンウェルズ6枠・8枠


まとめます。

【ダービー卿CT】
◎6枠11番 オーシャンエイプス
○1枠01番 リザーブカード
▲3枠05番 ドラゴンウェルズ
☆4枠07番 チョウサン

【大阪杯】
◎7枠09番 ダイワスカーレット
○6枠06番 アサクサキングス
▲1枠01番 ダイナミックグロウ
☆3枠03番  サンライズマックス

大阪杯は見て楽しむレースですね(^^♪

追記
日経賞を1着のマツリダゴッホは天皇賞(春)に行かないようです。
もし、ダイワスカーレットもここを勝って天皇賞(春)に行かないとしたなら・・・

もしかして、天皇賞(春)のステッブレース勝馬2頭出走、天皇賞(秋)のステッブレース勝馬3頭不在の2003年の両天皇賞の逆になるかも・・・と思い、そのときの春のステップレースを見てみました。
(ステッブレース勝馬2頭とも不在の天皇賞(春)が無いので、逆に考えました)
2003:日経賞:1着イングランディーレ (前走:中山の長距離、ダイヤモンドS 芝3200 1着)
2007:日経賞:1着マツリダゴッホ (前走:中山の長距離、有馬記念 芝2500 1着)
ならは、
2003:大阪杯:1着タガノマイバッハ (前走:中京の芝2000 中京記念 1着)
2007:大阪杯:サンライズマックス(前走:中京の芝2000 中日新聞杯  1着)
こんな仮説もありかと思いました。

なので申し訳ありませんが、大阪杯の書いた目を訂正したいと思います。
(旧)☆5枠05番 ブライトトゥモロー⇒(新)☆3枠03番  サンライズマックス

ごめんなさい<(_ _)>

天下布武

  先日のG1で気になったものでしたが、いいものがありました。
G1はG1に聞く、高松宮記念の「天下布武」・・・ビッタリがありました。

フェブラリーS
1枠01番 ジノウェーブ (11人気)
2枠04番 ィールドルージュ (人気)
5枠10番 ルーコンコルド (人気)

「フ・ブ」の付くのはこの3頭のみ、天下統一のG1レースだったのでしょうね。
そして、人気にも注目!です。
人気順とおりの決着、おそれいります。

高松宮記念
1着 2枠04番 ファイングレイン
2着 5枠10番 キンシャサノキセキ
3着 1枠01番 スズカフェニックス

いやぁ~、スッキリ(^^♪

大阪杯

  春なのに、この頃また寒さを感じる日が続いていますね。
毎年4月1日は、妻になにか言って驚かせてから「エイプリールフール(^-^ )」と言うつもりで事前では覚えていますが、当日すぅ~かり忘れ、ささやかな野望すら果たせていません。

よーし!今年こそ レ(^ ^レ)

さて今週の2重賞、ダービー卿CTと大阪杯ですが・・・
今回のRD「妥協なき想いで臨め、心の強さが栄光を切り拓く。」に面白い文字が使われています。
「栄光」これが使われると正逆1番か正逆5番が馬券の対象になっています。

2002年「先制、夏の栄光を奪い秋へ攻勢をかけろ。」新潟記念
 馬01-04-11 (逆15-12-05
2003年「新春に誓う、今年は君と栄光を駈ける。」中山金杯
 馬04-12-03 (逆13-05-14)
2003年「世代を変えろ、君が挑む栄光が英雄の第一章になる。」朝日杯FS
 馬01-15-02 (逆16-02-15)
2004年「クラシックへ続く戦い、栄光に踏みだす序章。」京成杯
 馬09-06-04 (逆02-05-07)
2006年「皐月の栄光を奪う約束、同期に見せつけたい実力。」スプリングS(皐月賞トライアル)
 馬16-03-10 (逆01-14-7)
2007年「長距離走者の魂に学ぶ。屈強なる心身は栄光の道標。」ダイヤモンドS
 馬02-13-05 (逆15-04-12)
2007年「長距離走者の魂に学ぶ。屈強なる心身は栄光の道標。」きさらぎ賞
 馬07-03-05 (逆02-06-04)
2008年「名馬の歴史を紐解け、鍛錬のもとに栄光は築かれる。」ガーネットS
 馬16-07-12 (逆01-10-05
2008年「名馬の歴史を紐解け、鍛錬のもとに栄光は築かれる。」シンザン記念
 馬05-04-09 (逆12-13-08)

「世代」(朝日杯FS)・「同期」(スプリングS)と特定の歳を指すように使われた以外は、正逆5が3着以内にきていますので2重賞とも注意したいと思います。

では、本題の大阪杯ですが。
JRAのHP、データ分析の一節に「単勝オッズ1.3倍に推されたテイエムオペラオーが4着に敗れた2001年は、馬連配当388.9倍の大波乱となった。果たして今年の結果は?」とあります。
もちろん出だしに「昨年の優勝馬メイショウサムソンが続く天皇賞(春)を制するなど、」とあるので、メイショウサムソンには注意しますが・・・2001年を振り返ってみましょう。
1着トーホウドリーム(4歳)
2着エアシャカール(4歳)
3着アドマイヤボス(4歳)
1人気のテイエムオペラオー(5歳)より若いものが馬券になっています。

参考までに、3頭の前3走が以下です。
◆ トーホウドリーム
(900万下)1着⇒(1600万下)1着⇒京都記念(G2)5着⇒1着
◆エアシャカール
神戸新聞杯(G2)3着⇒菊花賞(G1)1着⇒ジャパンC(G1)14着⇒2着
◆アドマイヤボス
セントライト記念(G2)1着⇒アルゼンチン共和国杯(G2)10着⇒有馬記念(G1)5着⇒3着

今回は豪華メンバーですが、なんだか2001年の馬券対象馬に似た感じの馬もいて面白そうですね。

さ~て、笑い話になるような「うそ」を考えながら寝ようと思います(^^♪
起きた時、エイプリールフールを覚えているといいのですが・・・野望はいかに!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

財成神社

プロフィール

花田

Author:花田
ご訪問いただき、ありがとうございます。

記事の無断転載はお断りします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

いつも、ありがとうございます。

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

頑張って 1

転職サイトならDODA

お好みでどうぞ

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン まるさん倶楽部

会員登録無料サイト

ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 ポイント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アフリエイト

affiliate B Yahoo! BB 生命保険 見直し

フリーエリア

パルコシティ 有機野菜 薬剤師なら

リンク2

Progoo 無料レンタル掲示板・日記

ブログランキング

FC2ブログランキング