2007-10

KBSファンタジーS(その2)

せっかちではないですが、事情により書ける時にまとめて書いちゃう方針なので、みなさんは気にせずついてきてくださいね。


では、続いては別の角度で見てみます。




【第二部(他のRより)】



☆1999年より、府中牝馬Sで田中勝春のいた枠の隣枠。
府中牝馬S(田中勝春)⇒KBSファンタジーS
1999:6枠⇒5枠2着
2001:8枠⇒1枠2着
2002:1枠⇒8枠1着
2003:8枠⇒1枠1着・7枠3着
2005:2枠⇒3枠2着・3着
2007:1枠⇒2枠・8枠
(見易さを優先しましたので、府中牝馬Sで(田中勝春)騎乗のない年は省略しました。)




☆2001年より、京成杯AHの1着正逆が連動。
京成杯AH⇒KBSファンタジーS
2001:05番(逆07)⇒07番3着
2002:11番(逆01)⇒11番1着
2003:14番(逆03)⇒02番2着(14T)・10番3着(逆03)
2004:07番(逆03)⇒03番1着
2005:02番(逆12)⇒02番1着・05番3着(逆12)
2006:08番(逆09)⇒09番2着
2007:02番(逆15)⇒正逆02・正逆15







こちらは今週のプレゼント!文字遊びの附録です(^^♪

---------------きりとりせん-------------


★前年の色馬と同番か隣馬。
1999:11番テンザンアカデミー ⇒ 2000:10番3着
2000:03番ピンクパピヨン    ⇒ 2001:02番2着
     07番タシロスプリング   ⇒ 2001:07番3着
2002:09番シャトルフジ     ⇒ 2003:10番3着
2003:04番マチカネエンジイロ ⇒ 2004:03番1着・04番3着
2004:02番クロユリジョウ    ⇒ 2005:02番1着
2005:09番ブラックチーター   ⇒ 2006:09番2着
2006:12番アストンマーチャン ⇒ 2007:11番・12番・13番



牝馬だけに、ちょっと色気のある話でした。
おおー、ファンタジー(≧∇≦)/







スポンサーサイト

KBSファンタジーS(その1)

「幻想」とか「空想」・・・・・ファンタジーと言うことで、私の意気込みはファンタオレンジの500mlを一気飲みといったところでしょうか。


↑何のことはないです、ただ好きだったから飲みました(∩_∩;)ゞ




関係ないのはほどほどにして、事例が長いので2部体制で書いてみますね。



【第一部(当該Rの過去より)】


☆2002年より前年B4馬番か隣馬。
2001:09番(16T:13着)⇒2002:08番2着
2002:02番(12T:09着)⇒2003:01番1着・02番2着
2003:07番(12T:09着)⇒2004:06番2着
2004:01番(13T:10着)⇒2005:02番1着
2005:11番(15T:12着)⇒2006:12番1着
2006:07番(14T:11着)⇒2007:06番・07番・08番




☆2003年より前年5着馬番か4頭目。
2002:06番⇒2003:10番3着
2003:06番⇒2004:06番2着
2004:13番⇒2005:02番1着(15T)
2005:03番⇒2006:13番3着(14T)
2006:04番⇒2007:04番・08番・大外番




☆2003年より前年6着馬番か3頭目。
2002:04番⇒2003:01番1着
2003:09番⇒2004:06番2着
2004:07番⇒2005:04番2着
2005:06番⇒2006:9番2着
2006:11番⇒2007:08番・11番・14番



気のせいか、やけに8番にかぶります。
出走頭数が決まったら、他のものと見比べた方が良いかもしれませんね。





アルゼンチン共和国杯(その1)

今週はG1もなく月替わり、ゆっくりと検討したいと思っていますしたが、テンションを下げないためにも頑張りましょう。




【馬名より】
☆馬名「チ」で始まる馬の隣が3着以内。
(同枠が優先?)
2003
6枠09番 ナチュラルナイン 2着
6枠10番 ューニー
(2番チョウカイリョウガ不発のため、他頭数なら馬名上位が優先とも思えます)


2004
6枠09番 テンジンムサシ 2着
6枠10番 ャクラ


2005
3枠05番 ャクラ
3枠06番 コイントス 3着


2006
3枠04番 アイポッパー 2着
4枠05番 ェストウイング
4枠05番 ドラゴンキャプテン 3着


2007
ェストウイングの隣に期待したいですね。




【他Rより】
☆2000年より武蔵野Sの3着馬番か2頭目。
武蔵野S⇒アルゼンチン共和国杯
2000:16番⇒16番2着
2001:01番⇒01番3着
2002:10番⇒10番2着
2003:01番⇒13番1着(14頭)(2頭目)
2004:12番⇒14番3着(2頭目)
2005:06番⇒06番3着・08番2着(2頭目)
2006:09番⇒09番1着
2007:03番⇒01番・03番・05番



なお、2003年からは2着馬番か隣が馬券の対象となっています。
武蔵野S:2着10番⇒09番・10番・11番にも注意ですね。



天皇賞(秋)(回想)

メイショウサムソン&武豊。
強かったですねぇ~(⌒∇⌒)


では、恒例の
「的中されたみなさん、おめでとうございま~す♪」


何が一番うれしかったと言えば、下で貼り付けていたJRAの馬券。
そう、メイショウサムソンの馬券が金色になったことです。
やったぁー(//▽≦)/





さて、ニアピンだった部分に触れたいと思います。
☆前G1の1着馬番(正)の正逆隣(菊花賞=10番)
4頭(06・08・09・11)から2頭選択
 09番 アグネスアーク
 11番 シャドウゲイト


ここで06を拾わなかったのが痛かったですね。
メイショウサムソン出走のG1は3枠・6番に注意と思っていながら、逆6番の11番を選択してしまいました。



もちろん9番には他の指名はありましたが、簡単に春G1からのつながりを考えてみます。





2007年06月24日 3回阪神 4日目
11 R 第48回宝塚記念(G1) 18頭
 1着:3枠06番アドマイヤムーン



2007年09月30日 4回中山 8日目
11 R 第41回スプリンターズS(G1) 16頭
 1着:4枠07番アストンマーチャン
 (正6番の隣:正7)



2007年10月14日 4回京都 5日目
11 R 第12回秋華賞(G1) 18頭
 1着:7枠13番ダイワスカーレット
 (逆7番の隣:逆6)



2007年10月21日 4回京都 7日目
11R 菊花賞(G1) 18頭
 2着:6枠12番アルナスライン
 (正13番の隣:正12)


 1着:5枠10番アサクサキングス



2007年10月28日 4回東京 9日目
11R 天皇賞・秋(G1) 16頭
 3着:3枠06番カンパニー
 (逆10番の隣:逆11)


 2着:5枠09番アグネスアーク
 (正10番の隣:正9)




こんな感じでした。
これを思ったのは2002年からのRDの読みで、文面の「声」に該当するのが端枠(1枠・8枠)が出たのと、宝塚記念が4R含まれたからです。
でも結果論ですが、ここでも正逆6・9が強調されていたのですね。
恐るべし!RD。


時間があったら次回のエリ女は、RDからの読みも書くようにしたいと思います。



しかし・・・金色の馬券はいいなぁ~(⌒∇⌒)
メイショウサムソン・・・ムフ♪

こぼれ話

ちょっと、気になったので書いてみます。




10/28(日) 4回 東京 9日目
10R 神無月S(1600万下)


 12番フレンチビキニ
 14番アドマイヤスバル
 16番メイショウディオ





10/28(日) 4回 京都 9日目
11R アルデバランS(オープン)


 03番トラストジュゲム
 05番ドンクール





10/28(日) 3回 福島 4日目
11R 河北新報杯(1000万下)


 06番クリアエンデバー
 13番マキシマムスピード
 14番トーセングラマー





各Rとも、いずれかで見ています。
10Rは例の田中勝春の件ですが、以下2Rはある同一出走馬からのもので気になっています。



天皇賞(秋)(決断)

いろいろ見すぎたので、単純なところで決めたいと思います。
秋のG1の3戦の結果から流れをとりました。


☆1番人気が3着以内(2着・3着・3着)
01番 メイショウサムソン




☆安藤勝己の枠が3着以内(3着・1着・2着)
(プープー星人の横で、馬名に「イ」のつく馬)
14番 ダイワメジャー




☆前G1の1着馬番(正)の正逆隣(菊花賞=10番)
4頭(06・08・09・11)から2頭選択
09番 アグネスアーク
11番 シャドウゲイト



☆ペリエ
15番 ポップロック




私はこの5頭で、上から順に考えています。



サムソン!がんばれぇ~♪





今日の反省

今日の重賞は2レースともメタメタでした。
印をつけると、あまりの違いに恥かしくなりますが、馬券の向上にはなるのかなぁ~。
しかし、反省ですね。



ところで、JRAのHPで面白いキャンペーンをしていましたので早速してみました。






予想の馬券もブログに付けれるなんて、凄い画期的なサービスだと思いますね。
主はブレゼントキャンペーンですが、クジ運の悪い私はこれで満足です。



よろしかったら、みなさんもいかがですか?


上の馬券をクリックするとJRAのそのサイトにとびます。

JRA FEEL LIVE ブレゼントキャンペーン


武蔵野S

東京中日S杯武蔵野S・・・う~ん。
この「東京中日S杯」は、東京中日S杯根岸Sと2000年まで使われていましたよね。
距離こそ違えど同じダート戦、何かあるかと見てみました。



東京中日S杯がついた2001年からです。


☆根岸Sの馬名「ト」で始まる馬がいた枠から2枠。
根岸S⇒武蔵野S(複数頭のときは注意してください)
2001:6枠トキオパーフェクト⇒8枠1着・2着
2002:7枠トシザミカ⇒5枠3着
2003:「ト」の馬の出走なし
2004:8枠トーシンブリザード⇒2枠1着・6枠3着
2005:6枠トップオブワールド⇒4枠2着
2006:2枠トウショウギア⇒8枠1着
2007:1枠トウショウギア⇒3枠・7枠



☆前年の勝浦正樹の着順と同じ馬番か隣馬。
2002:8着.勝浦正樹⇒2003:9番2着 
2003:4着.勝浦正樹⇒2004:4番1着  
2004:3着.勝浦正樹⇒2005:4番1着  
2005:8着.勝浦正樹⇒2006:9番3着  
2006:1着.勝浦正樹⇒2007:1番・2番・14番



では、スワンSに続いて予想をしてみようと思います。


◎04番イブロン
○01番ビッググラス
▲05番フィールドルージュ
△08番ロングプライド
△10番ワイルドワンダー



10番ワイルドワンダーはガチガチの人気なので、とりあえず入れてみました。

スワンS(その2)

天皇賞(秋)の前のお楽しみ、重賞2つのうちのひとつ。
たまには、勉強のために印など付けてみようかと思います。




その前に、もうひとつの気がかりを書きます。
☆マイネルが出走したら9頭目。
2003:4番マイネルモルゲン⇒13番1着 
2004:10番マイネルソロモン⇒1番1着 
2005:9番マイネルハーティー⇒18番3着 
2006:2番マイネサマンサ⇒11番1着
2007:1番マイネルスケルツィ⇒10番ブラックバースピン



さて、今年はどうなるのでしょうか?




では、その1を踏まえて5頭選んでみました。
◎08番キングストレイル
○04番ジョリーダンス
▲13番ドラゴンウェルズ
△10番ブラックバースピン
△02番スイープトウショウ




○ジョリーダンスの前2走とも、あまり負けていませんでしたから楽しみですね。
安田記念(G1) 0.4
ヴィクトリアマイル(G1) 0.3




スワンS

「数字の1は、なぁ~に?工場の煙突・もくもく。」
「数字の2は、なぁ~に?お池のアヒル・ガーガー(^^♪」
・・・と歌にあるように、正逆1・2が良く走るレースですね。



過去10年を振り返ると・・・
1997:正1(3).1998:正1(1).1999:×.
2000:正1(1)正2(2).2001:逆2(2).
2002:正2(3).2003:×.2004:正1(1)逆1(3).
2005:正1(2)逆1(3).2006:正1(3).


かなり割合の高いレースです。




さて、前置きはそれくらいにして簡単なところを紹介します。
このレースは2000年より、開催日の変更となったスプリンターズSと親密な関係にあります。



【騎手】(近年より)


★スプリンターズS:蛯名正義が騎乗した馬番の隣馬。
(同番にも注意してください)

・スプリンターズS⇒スワンS
2002:06番.蛯名正義⇒05番1着
2003:07番.蛯名正義⇒07番2着・08番3着
2004:騎乗なし
2005:08番.蛯名正義⇒07番1着
2006:12番.蛯名正義⇒11番1着
2007:4番.蛯名正義⇒03番・04番・05番




【馬】


☆スプリンターズS:タマモホットプレイのいた馬番から8頭目。
・スプリンターズS⇒スワンS
2004:08番タマモホットプレイ⇒18番3着(右8)
2005:15番タマモホットプレイ⇒07番1着(右8)
2006:11番タマモホットプレイ⇒01番3着(左8)
2007:05番タマモホットプレイ⇒13番・大外から4頭目



なお、タマモホットプレイは、スワンSも今年が4回目なのでこちら側も。
☆スワンS:タマモホットプレイの隣枠。
(今のところ3着指名)
2004:1枠タマモホットプレイ(1着)⇒8枠3着
2005:1枠タマモホットプレイ    ⇒8枠3着
2006:8枠タマモホットプレイ    ⇒1枠3着
2007:タマモホットプレイの隣枠




七五三の準備等で、ブログの内容もなかなか進みませんが・・・
そんな時は。


←リンク先のサイトは、鋭い読みで書かれておりますのでお勧めです。

是非、サイン競馬の楽しさを堪能してくださいね(⌒∇⌒)




全文を表示 »

天皇賞(その2)

ロンQハイランドのプープー星人。
面白いですよね(⌒∇⌒)



うちの3歳・2歳の娘達が大好きで、私と一緒に腰をフリフリ・・・・・
プー・プー・プ・プ・プー・プー・プ・プ(^^♪
プププノプヨプコ ・ プ ・・・ 3・2・1 プ?




そうですよね。
今年の秋G13戦は、みごとプープー星人でした。



【スプリンターズS】
1番アイルラヴァゲイン 3着
2番リサイスマシーン


5番タマモホットレイ
6番サンアディユ 2着




【秋華賞】
13番ダイワスカーレット 1着
14番タガノルミエール




【菊花賞】
12番アルナスライン 2着
13番ローズレステージ



では、天皇賞のプープー星人は・・・・・ポッロックでしょうか。
隣に入るのは?楽しみですね・・・プ(^m^ )





こちらはポスターのことですが、あからさま?と思えますよね。



【スプリンターズS】赤い帽子の騎手・1番先頭の馬3枠6番・2番目は4枠でした。
結果
☆3枠6番2着・4枠1着



【秋華賞】
大きな鏡の中には、ゼッケン17番の馬。
結果
☆8枠17番2着



【菊花賞】
黄色い大輪の菊の花の上に、黄色の帽子がど真ん中で先頭に。
結果
☆5枠アサングス1着
昔は文字を右から読みましたよね^.^



【天皇賞(秋)】
やけにオレンジ色の紅葉の下、2枠4番が3頭の前面にいます。
このまま素直に、2枠4番が絡んだら笑っちゃいますが・・・・・
ちょっとばかり、気になりますね。










天皇賞(秋)(その1)

今週は天皇賞(秋)ですね。



以前なら単純に、天皇賞⇒盾⇒ファストタテヤマと考える方も多かったと思います。
でも、当たらずしも遠からずですよ。
今年の京都大賞典を最後に引退されましたが、ちゃんと最後の仕事をしていきました。



では、ファストタテヤマの華麗なる軌跡を辿りつつ検証して行きますね。



天皇賞(春)は3枠隣
2003:1枠⇒6枠(1着・3着)
2004:5枠⇒8枠(2着)
2006:7枠⇒4枠(1着)
2007:1枠⇒6枠(3着)
・2004年からの3年は2頭目もありました。


天皇賞(秋)は隣枠(3頭目)
2003:5枠10番⇒4枠7番(2着)
2006:6枠11番⇒7枠14番(1着)
・こちらは2年なのでなんとも言えませんが3頭目があります。


規則正しく感じられる、本当いい仕事していましたね。




では、ミックスしてみます。



【天皇賞(春)⇒天皇賞(秋)】
☆天皇賞(春)のファストタテヤマから3頭目と隣枠
2003:(春)1枠01番⇒(秋)2枠04番3着・8枠1着
2004:(春)5枠10番⇒(秋)6枠13番1着・4枠3着
2005:出走なし
2006:(春)7枠13番⇒(秋)10番2着・8枠3着
2007:(春)1枠02番⇒(秋)2枠・8枠 5番・大外から2頭目






でも、彼の偉業はこれだけではありません。
最後の出走Rに鍵があります。



【京都大賞典⇒天皇賞(秋)】
★京都大賞典のファストタテヤマの隣枠と2枠隣と7頭目。
2004:(京都大賞典)6枠6番⇒
 (秋)7枠1着(隣枠)・4枠3着(2枠隣)・13番1着(7頭目)
2005:(京都大賞典)5枠05番⇒
 (秋)6枠3着(隣枠)・7枠2着(2枠隣)・12番3着(7頭目)
2006:(京都大賞典)7枠08番⇒
 (秋)8枠3着(隣枠)・5枠2着(2枠隣)・15番3着(7頭目)
2007:(京都大賞典)8枠09番⇒
 (秋)1枠・7枠(隣枠)・2枠・6枠(2枠隣)・2番・16番(7頭目)



大まかなところを書きましたが、常に対番が発生してますのでフルイにかけてくださいね。
今年かぎりのものとはいえ、ファストタテヤマはすごいなぁ~。




菊花賞(回想)

的中されました方、おめでとうございます。



全くの馬券ベタ、ショックは隠せませんが簡単に見直ししてみます。



『菊花賞(その1)』


RDから浮かび゜あがった、下記の3つはOKでしたね。
・正逆1番・正逆6番・正逆10番。
・1番人気・2番人気の両方、あるいは片方が3着以内。
・きさらき賞:1着・日本ダービー:2着 『アサクサキングス』
皐月賞1着~3着馬と同じに考えていた方が、良いようですね。



結果:
10番アサクサキングスが1着・1番人気のロックドゥカンブが3着。
なぜか、秋はRDの読みが調子良いみたいです。




『菊花賞(その2)』



下にあるので、見ていただければそのままですが・・・
4番も10番も・・・・・そして5Rの1着は5枠。
そう、隣の6枠12番が2着でしたね。



「あぁ~あ、やっちゃった。」って言う感じの菊花賞でした(ToT)/~~~







追伸
東京10Rの4番(7人気)1着とは、続いていましたね。

菊花賞(その2)

さあ、いよいよ菊花賞当日となりました。


私の予想も、夢を持ちたいと思っています。
振り返れば「フサイチコンコルド」のダービー・「ディープインパクト」の菊花賞と感動がありました。
今年の「ロックドゥカンブ」も、きっと夢を乗せて走ることでしょうね。



さて、予想としては皐月賞2着の「サンツェッペリン」が同枠同番に入り、隣はダービー2着の「アサクサキングス」ですね。
ポスターでは黄色い菊の大輪が咲き誇り、その菊の上に馬が走っています。
『すべての馬に華がある。咲き誇るのは誰だ』のとおり、5枠中心に取りたいと思います。
でも2着の同居なので、2度あることは3度あるではないですが、今回も2着づけのつもりですけどねf(^_^;




では、もうひとつ気になるレースの結果を待ってみようと思います。
☆京都メインは当日5Rの1着枠の隣枠。
1日目.4枠⇒3枠1着
2日目.4枠⇒3枠2着・5枠3着
3日目.6枠⇒5枠1着
4日目.8枠⇒7枠2着
5日目.8枠⇒7枠1着(秋華賞)
6日目.1枠⇒2枠1着・8枠3着



本日7日目の1着枠の隣枠も注意だと思います。



5Rの結果前ですが、個人的には10番アサクサキングスを2着づけで軸に4番・9番・17番を相手に考えています。



では、菊花賞を楽しみましょう。

富士S(回想)

的中されました方、おめでとうございます。



相変わらずの出だしで失礼しますね。
今回も、馬券は不的中の「ぽっかり」です。


では。



『富士S(その1)』から
【着順より】
☆2001年より、京成杯AHの2着馬番の正逆。
2007:3番(逆14)⇒正逆3番(正逆14番にも注意)
結果:5番3着(逆14)

【出走馬より】
☆京成杯AH(前年)の「マイネルモルゲン」がいた枠から2枠。
2006:5枠⇒2007:3枠・7枠
結果:3枠3着・7枠2着




『富士S(その2)』から
レーシングダイアリーから検証。
1枠・2枠には注意。
結果:2枠1着



やはり、当初の読みの方が正解率が良いみたいですね。
私は、ことごとく違う方ばかり狙ってしまいました。



本当、6R松岡正海くんの失格の時、嫌な予感がしたのですよね。
当初に戻って考えればよかったと後悔です。




別件ですが・・・
東京10R(12Rの田中勝春くん)のサインは、機能していましたので明日も楽しみですね。
継続されてる2Rと10Rを、今夜は力いれて検討してみようかと思っています。
もし、いいネタがあったらアップしますけど、あまり期待しないでいてくださいね。



それにしても悩むは菊花賞の絞りこみ、今日の京都メインで正逆5番が復活していましたね。
飛ばされたレースが秋華賞だけに、う~ん・・・・・紐を考えていましたから微妙な感じです。






富士S(その4)

今開催では、いろいろと続くものが多いですよね。



☆11Rの正逆8番。
1日目.6番ガッテンワン 2着(逆8)
2日目.7番チョウサン 1着(逆8)・8番アグネスアーク 2着(正8)
3日目.9番トーセンブライト 1着(逆8)
4日目.8番エアアドニス 1着(正8)
5日目.8 デアリングハート 1着(正8)



本日の6日目は、8番 カタマチボタン(正8)・11番スウィフトカレント(逆8)にあたります。





また、11Rの3着以上を指名している騎手も当日のレースにいます。



☆6Rに松岡正海の騎乗があったら、隣の馬番が11Rに。
1日目.12番(松岡正海)⇒11R:13番3着
2日目.16番(松岡正海)⇒11R:01番3着
(11Rは14Tのため、1番=15番と見ます)
3日目.12番(松岡正海)⇒11R:11番3着・13番2着
4日目.03番(松岡正海)⇒11R:04番2着
5日目.松岡正海の騎乗なし


本日の6日目は、07番(松岡正海)でしたので順当?なら、
11R:06番グレイトジャーニー・08番カタマチボタンのどちらかと見ていました。


上記のものと、前に書いた内容等も重ねて8番を見ていましたが、6R松岡正海の失格はどう影響するのでしょうね。
RDから浮かび上がった「エアシェイディ(7番)」に変更されるかも知れませんので、7番に注意してください。



ちなみに、以前書いた2Rの件は、書いた日のみ飛ばされて今日も継続していました。







東京10R(その2)

10/20(土) 4回 東京 6日目
今日の10Rは、同系の「正」の並びがありませんでしたね。


でも、考え方を変えたらどうでしょうか?
7枠12番アフリカンビート (勝浦「正」樹)
7枠13番オメガエンドレス 《加藤「征」弘 》


少し強引ですが、7枠は面白いかも知れませんね。





では、相方も探してみましょう。



☆12Rの田中勝春の馬番から2頭目
1日目.12R:15番(田中勝春)⇒10R:13番3着
2日目.12R:06番(田中勝春)⇒10R:08番2着
3日目.12R:02番(田中勝春)⇒10R:04番1着
5日目.12R:14番(田中勝春)⇒10R:16番3着



さて、本日。
6日目.12R:06番(田中勝春)⇒10R:4番・8番
今のところ9番人気と5番人気ですから、ワイドでもいいと思います。




気がむいたら参考にしてください。





富士S(その3)

フルゲートとなった富士Sですが、G13着以上で見てみますと。
2006:高松宮記念勝馬「オレハマッテルゼ」
2006:天皇賞(秋)2着「スウィフトカレント」
2006:マイルチャンピオンS3着「シンボリグラン」
2007:桜花賞3着「カタマチボタン」
2007:ヴィクトリアマイル勝馬「コイウタ」
2007:NHKマイルC2着「ローレルゲレイロ」
・・・・・一長一短の微妙なメンバーですから、きっと人気も割れることでしょうね。




それなら、楽しみも増えたと言うことで、馬も調べてみました。



以下は、ローレルゲレイロの過去出走したレースの出目です。
枠5-8-1 (5R 2歳新馬)
枠6-5-2 (ラベンダー賞)
枠7-6-8 (函館2歳S)
枠4-4-3 (デイリー杯2歳S)
枠2-5-6 (朝日杯FS)
枠7-7-5 (シンザン記念)
枠1-7-5 (アーリントンC)
枠8-5-1 (皐月賞)
枠7-5-8 (NHKマイルC)
枠2-8-7 (東京優駿)
枠7-6-4 (キーンランドC)


一目瞭然、前走の2着枠から2枠目が3着以上に来ています。
今回は、前走2着が6枠でしたので4枠・8枠が対象ですね。



『富士S(その1)』(その2は無視します)から浮かび上がったもので考えて、3枠・7枠vs4枠・8枠を基準にとり、馬なら5番・8番・14番・16番(補助としては7番・13番・17番)ぐらいが妥当かと思います。


馬券ベタの私は、更に絞って8番・14番・16番のBOXのつもりですが、みなさんはいいとこ取りしてください。





菊花賞(その1)

こちらも『富士S(その2)』と同じに、レーシングダイアリーからです。


屈強なる覇者の志を継げ。信念のもとに誕生する英雄。



屈強なる覇者・英雄と「ディープインパクト」を思わせる文面から、抜きだした中で「英雄」が該当するように思われます。



2002:約束、若き英雄の疾走にクラシックの声が届く。  
第39回 弥生賞
    馬4-11-8(逆8-1-4)(2人気2着)
2002:驚愕、速くて強い若き英雄が頂点へと登り詰める。
第 7回 NHKマイルカップ(G1)
    馬1-5-9(逆18-14-10)(1人気3着)
2003:照準を計れ、秋の英雄となる君が自信を深める。
第49回 オールカマー(G2)
    馬8-10-2(逆3-1-9)(1人気1着)
2003:世代を変えろ、君が挑む栄光が英雄の第一章になる。
第55回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)
    馬1-15-2(16-2-15)(1人気2着)
2004:頂点の競馬を見せろ、待ち望んだ英雄の誕生。  
第130回 天皇賞(秋)(G1)
    馬13-4-8(5-14-10)(1人気1着)
2005:英雄の王道を行け、春独占の誓いが聴こえてくる。
第42回  弥生賞
    馬10-1-7(逆1-10-4)(1人気1着)
2005:三冠の資格を奪え、英雄の誕生に夢が育まれる。
第65回  皐月賞
    馬14-10-16(逆5-9-3)(1人気1着)
2005:好敵手はいない、史上最強の英雄が描く夢がある。
第66回  菊花賞
    馬7-6-4(逆10-13-15)(1人気1着)
2006:誰もが夢にみる三冠、未来を託したい若き英雄。
第66回  皐月賞
    馬5-2-6(逆14-17-13)(2人気3着)
2006:新たな歴史の創世、感動の風を届ける英雄。
第73回 日本ダービー(東京優駿)
    馬2-6-15(逆17-13-4)(1人気1着)
2006:英雄たちが懸ける威信、世界の頂点である真実。
第26回  ジャパンカップ
    馬6-7-3(逆6-5-9)(1人気1着)
2007:ひたむきな決心が夢をつかむ。世代を先導する若き英雄。
第38回 読売マイラーズズカップ
    馬11-6-10(逆5-10-6)(2人気2着)
第9回 中山グランドジャンプ(J・GI)
    馬9-13-4(逆7-3-12)(1人気1着)
2007:ひたむきな決心が夢をつかむ。世代を先導する若き英雄。
第67回 皐月賞
    馬17-9-1(逆2-10-18)(2人気3着)




唯一の障害R(中山グランドジャンプ)を除いた13Rで見てください。
ポイントは。
正逆1番・正逆6番・正逆10番
1番人気・2番人気の両方、あるいは片方が3着以内。
・今年の「皐月賞」が含まれています。




また、「屈強」では今年の きさらぎ賞、「誕生」では今年の日本ダービー(東京優駿)が含まれていました。
きさらき賞:1着・日本ダービー:2着 『アサクサキングス
皐月賞1着~3着馬と同じに考えていた方が、良いようですね。






みなさまへ。


いつも訪問していただき、ありがとうございます。
私は長年、趣味でサイン読みをしておりますが、ブログについてはまだ間もないです。
そこで、今回(菊花賞)面白いサインを発見しましたから、今後のことも考え「プレゼント企画」にしようと思います。


第一回目として馬友さんを対象に考えておりますが、以降についての企画で何か良い案がありましたら教えてくださいね。
連絡お待ちいたします。



これからも、よろしくお願いします(∩_∩)







富士S(その2)

レーシングダイアリーから検証です。


屈強なる覇者の志を継げ。信念のもとに誕生する英雄。
第10回 サウジアラビアロイヤルカップ 富士ステークス(GIII)
第68回 菊花賞(JpnI)



「屈強」「覇者」「信念」「誕生」「英雄」の各パーツに分けて、2002年からの共通項目を調べてみました。
でも、全部を書くとややこしくなりますので、要点を抜粋して取り上げますね。




『富士S』



対象のRを見た場合「覇者」が、主に該当するのでは?と思いました。



2003:熱風と競え、速さを主張する君が夏の覇者となる。
第38回 関屋記念(G3)   
    枠2-3-2(1人気3着)
2004:最強の気迫を世界へ、誰もが認める砂の覇者。  
第21回 フェブラリーステークス(G1)   
    枠5-1-8(1人気1着・3人気2着)
2005:小倉巧者の意地を見せろ、夏の覇者が秋へ躍る。
第40回  テレビ西日本賞 北九州記念   
    枠1-7-4(1人気1着・3人気3着)
2005:最強、最速であれ、迫力の舞台を制す覇者の意地がある。
第22回  マイルチャンピオンシップ   
    枠5-6-1(3人気1着)
2006:聖地の名を刻む勲章、砂の頂点を見据える覇者。
第20回  根岸ステークス   
    枠4-6-2(3人気2着)
2006:壮絶な直線の迫力、語り継がれる誇り高き覇者。
第56回  安田記念   
    枠2-7-8(3人気3着)
2006:覇者の横顔に輝く個性、伯仲する実力が生む歓喜。
第42回  函館記念   
    枠2-2-4(1人気1着・3人気3着)

ここから分かるように、1枠・2枠には注意が必要に思います。
また、人気で見た場合に1番人気・3番人気にも注意ですね。





なお「誕生」の方に、今年の「金鯱賞」が含まれていました。
函館記念から「エアシェイディ」
金鯱賞から「スウィフトカレント」「インティライミ」
この3頭がRDのレースから浮かび上がりましたので、気になった方は一考してみてください。





全文を表示 »

東京10R

今開催の東京10Rを分析してみました。



先ずは5日までの結果から。


①10/06(土) 1日目(河口湖特別)
[16T] 枠4-3-7 馬8-5-13(逆9-12-4)

②10/07(日) 2日目(鷹巣山特別)
[15T] 枠6-5-1 馬10-8-1(逆6-8-15)

③10/08(月) 3日目(本栖湖特別)
[10T] 枠4-7-5 馬4-7-5(逆7-4-6)

④10/13(土) 4日目(サフラン賞)
[16T] 枠3-8-6 馬6-15-12(逆11-2-5)

⑤10/14(日) 5日目(三峰山特別)
[16T] 枠4-7-8 馬8-14-16(逆9-3-1)



では、当日の他のレースからのものです。
(馬番を数える場合、10Rの頭数を使用します。)
【1R】
☆横山典弘の騎乗があったら、その枠から3枠目。1R⇒10R
③1枠.横山典弘⇒4枠(1着)
④6枠.横山典弘⇒3枠(1着)
⑤7枠.横山典弘⇒4枠(1着)


☆後藤浩輝の騎乗があったら、その馬番から5頭(後藤)目。(その枠から、2枠目と3枠目もあります)
①2枠02番.後藤浩輝⇒13番3着(右5)
(4枠1着・7枠3着)
③2枠02番.後藤浩輝⇒7番2着(左右5)
(4枠1着・5枠3着・7枠3着)
④5枠10番.後藤浩輝⇒15番2着(左5)
(3枠1着・8枠2着)



【12R】
☆田中勝春の騎乗があったら、その馬番から2頭目。
①15番.田中勝春⇒13番3着(右2)
②06番.田中勝春⇒08番2着(左2)
③02番.田中勝春⇒04番1着(左2)
⑤14番.田中勝春⇒16番3着(左2)





こちらは、10Rの出馬表からです。
今後もありましたら「正」の並びに注意してください。


4枠07番グローバルボンバー(松岡「正」海)
4枠08番ラインドライブ (蛯名「正」義)1着

5枠08番ワールドハンター 《坂口「正」則》2着
5枠09番クラウニングワーク《和田「正」道》
6枠10番ダンスフォーウィン  1着
6枠11番リザーブカード (蛯名「正」義)
7枠12番シベリアンクラシカ(松岡「正」海)

3枠03番シグナリオ (松岡「正」海)
4枠04番トップセラー (蛯名「正」義)1着

3枠05番コスモジャイロ 《加用「正」》
3枠06番ラルケット 《和田「正」道》1着

7枠13番スズノメヒョー 《伊藤「正」徳》
7枠14番セレスケイ 《和田「正」道》 2着


調教師の「正」はどちらかの馬が、騎手なら蛯名正義の枠が連対しています。
しかし・・・良く5日も続けてありましたよね。




追記。
前日の3着枠から2枠目も続いています。







富士S(その1)

G3に昇格されてから、第10回目となります富士S。
このレースは、京成杯AHの出走組みが良く3着以内にきています。


・・・と言うことで、京成杯AHと比較してみましたら、驚きの結果が!
では、まとめて4件紹介します。




【着順より】
☆2001年より、京成杯AHの2着馬番の正逆。
2001:7番⇒8番(逆7)3着 
2002:10番⇒6番(逆10)1着 
2003:10番⇒2003:9番(逆10)1着 
2004:1番(逆9)⇒1番1着・6番(逆9)2着 
2005:5番⇒12番(逆5)1着 
2006:6番⇒13番(逆6)3着 
2007:3番(逆14)⇒正逆3番(正逆14番にも注意)


今のところ京成杯AH2着の正番を使っていますが、2004年の逆番使用もありますので、正逆3番の他に正逆14番にも注意したいと思います。




【出走馬より】
☆京成杯AH(前年)の「マイネルモルゲン」がいた枠から2枠。
京成杯AH⇒富士S
2003:7枠⇒2004:1枠1着・5枠3着
2004:7枠⇒2005:5枠2着
2005:2枠⇒2006:8枠2着
2006:5枠⇒2007:3枠・7枠


4年連続出走した、彼の軌跡が炸裂してほしいものです。





【騎手より】
☆京成杯AHで蛯名正義が騎乗した馬番の隣馬。
(近年の傾向ですが、全て1着なので期待大です。)
2003:8番⇒9番1着 
2004:2番⇒1番1着 
2005:13番⇒12番1着・14番3着 
2006:13番⇒12番1着 
2007:13番⇒12番・14番




☆京成杯AHで田中勝春が騎乗した馬番から12頭目。
(2002年は京成杯AHに騎乗がありませんでした。)
2001:3番⇒1番2着(左) 
2003:3番⇒9番1着(右) 
2004:6番⇒8番3着(右) 
2005:10番⇒14番3着(右) 
2006:1番⇒13番3着(左) 
2007:2番⇒14番(左)・右12頭目




出馬表が出るのが楽しみです(^^♪



追記の1件。

【人気より】
☆京成杯AHの4番人気馬番から5頭目。
2002:10番⇒15番2着(左) 
2003:8番⇒3番2着(右) 
2004:3番⇒8番3着(左) 
2005:5番⇒10番2着(左) 
2006:3番⇒16番2着(右) 
2007:3番⇒8番(左)・右5頭目


ふっ!と気づいたので、追加しました。





スーパー万馬券の検証

10月に入ってから3回も、驚きの3連単が発生しましたね。
早速、夏から秋にかけて検証してみました。



以下にレース結果と共通項目等を取り上げましたので、しばしお付き合いください。



では、分かりやすいように任意の番号を①~⑦まで振りますね。


①07/14(土) 2回 新潟 1日目
9R 閃光特別(500万下)
芝1000m 18T
枠3-6-8 馬6-12-17(逆13-7-2)
(三連単 ¥2,025,060)



②08/04(土) 2回 函館 7日目
11R 立待岬特別(1000万下)
(ハンデ) 芝1200m 15T
枠8-1-5 馬13-1-7(逆1-13-7)
(三連単 ¥1,066,950)



③08/12(日) 3回 小倉 2日目
10R 北九州記念(G3)
(ハンデ) 芝1200m 16T
枠8-2-7 馬15-3-14(逆2-14-3)
(三連単 ¥1,570,690)



④09/02(日) 3回 新潟 8日目
11R 新潟2歳S(G3)
2歳 芝1600m 18T
枠2-1-3 馬10-2-6(逆9-17-13)
(三連単 ¥1,423,010)



⑤10/06(土) 4回 東京 1日目
9R プラタナス賞(500万下)
2歳 ダ1400m 16T
枠3-3-1 馬6-5-2(逆11-12-15)
(三連単 ¥1,071,650)



⑥10/08(月) 4回 京都 3日目
12R 500万下
芝1200m 18T
枠4-7-3 馬7-14-6(逆12-5-13)
(三連単 ¥4,070,650)



⑦10/13(土) 4回 京都 4日目
10R 桂川S(1600万下)
(ハンデ) 芝1400m 18T
枠3-7-5 馬6-15-9(逆13-4-10)
(三連単 ¥3,248,550)



【共通数字】・芝(正逆78)
①1着(正)・②1着(正)2着(逆)・③3着(正)2着(逆)・④3着(正)・⑥3着(正)・⑦1着(正)



・ハンデ(正逆46・正逆130)
正逆46=②3着(正逆)・③3着(正)2着(逆)・⑦3着(逆)
正逆130=②1着(正)2着(逆)・③2着(逆)・⑦2着(逆)



・③小倉以外(正逆150)=②7番・他6番に当たります。
・西②⑥⑦(正逆13)・2歳④⑤(2番・6番)




【面白い共通】
・馬名
①2着スプリング「ジュ」ラ・④2着シャラン「ジュ」・⑥3着「ジョ」ーブリス・⑦2着マッハ「ジュ」ウクン



・後藤浩輝の騎乗があったら隣馬
①左3着・④左2着・⑤左1着(本人2着)



9月(秋)からの4R(④⑤⑥⑦)について。
・6番(4R)
・6番から4頭目に「シ」で始まる馬名がいる(4R)
・友道康夫(調教師)から2頭目に馬体重の一番変動した馬がいる。
(出走馬がいない⑤以外の3R)


・注意?
④⑥⑦には、メイショウ馬が出走していました。
また、3着以内にきた馬の隣に、馬名「メ」で始まる馬がいます。


もし、似たような馬柱を特別競走で発見しましたら、一石投じてみても面白いかも知れませんね。




秋華賞・他(回想)

的中されました方、おめでとうございます。


サインは良かったのですが・・・・私の馬券は失敗でした。


秋華賞



『今週の重賞レース』
RDの「古都」から、1枠・8枠の端枠と正逆3番・16番 。
1着全て2人気




1着ダイワスカーレット(2人気)
8枠⇒2着・3着
3着ウオッカ(逆3番・正16番)





『秋華賞』
☆コスモス賞、藤田伸二の馬番の正逆(正逆2番・正逆5番)



2着レインダンス(逆2番)




☆前年、馬名に「トウ(トゥ・ドゥ)」のつく馬がいましたら、その馬番か隣馬。(隣枠にも注意)
1枠の隣の2枠・8枠にも注意



8枠⇒2着・3着






府中牝馬S



『今週の重賞レース』
RDの「才媛」から、アサヒライジング・デアリングハート 。



下記のタイトルの内容もベストでしたね。
『秋華賞(その2)』
『秋華賞・府中牝馬S(ワンポイント)』



これで絞り方を失敗するから、とんでもない馬券ベタです。
みなさんは、今後も内容重視でご覧ください。





秋華賞・府中牝馬S(ワンポイント)

府中牝馬Sに、面白い経歴をもつ馬がいました。

ご紹介します。
その方は『タイキマドレーヌ』さんです。


先ず、デビューした日が2005年の有馬記念当日。
今日までに、4回G1の日に出走しています。


・第50回有馬記念
・第7回ジャパンカップダート
・第12回NHKマイルカップ
・第41回スプリンターズS

そして今回の秋華賞です。




時間もないので、事例を省き掻い摘んでみます。


当日のG1。

・1番人気が全て2着。


・デビューの有馬記念以外、同馬番から12頭目が3着以内。
(1・3・1着)
秋華賞では、5番ラブカーナと17番レインダンスにあたります。




同馬、出走レース。

・JCD(砂のせい?)以外が、12頭目が3着以内。
(1・2.3・1着)
府中牝馬Sでは、7番ディアデラノビアと15番アサヒライジングにあたります。


・馬名の2文字目「イ」の隣馬。
こちらは6番・8番・10番・12番が該当します。



みなさんは、いいとこ取りしてくださいね。

秋華賞(その2)

穴馬を探そうとすればするほど、サインも人気どころに集まってくる秋華賞です。


例えば、2006年からを騎手で考えてみると・・・

◆幸英明(京都のG1では)
2006 天皇賞春 枠4-6-1⇒左5=2・右5=3
2006 秋華賞 枠6-8-3⇒右5=3
2006 エリザベス女王杯 枠8-4-6⇒右5=1
2006 マイルCS 枠5-4-6⇒左5=2


5頭目=8番マイネルーチェ・16番ウオッカにあたります。
枠も4・6・8が3回づつ出ています。




◆安藤勝巳(京都のG1では)
2006 天皇賞春 2枠⇒1枠3着
2006 秋華賞 1枠⇒8枠2着
2006 菊花賞 7枠⇒8枠1着
2006 エリザベス女王杯 5枠⇒4枠2着・6枠3着
2006 マイルCS 5枠⇒4枠2着
2007 天皇賞春 4枠⇒3枠1着


7枠⇒6枠・8枠
また、マイルCS以外は16頭目が(1.3・3・1・2・1着)ときています。
16頭目=11番ベッラレイア・15番クィーンスプマンテにあたります。




他のサインも、11番と16番に重なってきます。



そして、本日の京都9R 堀川特別(12頭)
11番ニシノマナムスメ(武豊)
 1番ディープスピリット(安藤勝己)=13番
秋華賞の人気馬と同じ配置です。
ここの出目に注意ですね。



とりあえずは

◎ベッラレイア
○ウオッカ
▲ダイワスカーレット
△ラブカーナ
△ミンティエアー



こんな感じなのでしょうか。







デイリー杯2歳S(回想)

走ってみれば、最初の項目が一番的確だったですね。


『今週の重賞レース』
RDの「染」から、正逆5番・正逆9番。
5番1着(正5番・逆9番)



『デイリー杯2歳S』
☆2001年より、前年アルファベットで始まる馬名の馬番から4頭目
2006(13頭)
 ・2番(O)オールライトナウ
 ・4番(O)オースミダイドウ
 ・13番(K)ケイアイマイスキー

 ↓
2007(13頭)
 11番2着(2番O⇒右4)
 13番3着(4番O⇒右4)



また、見間違いでブラジルCのワンダフルドーラは1枠2番でしたね。
隣枠は、2枠か8枠が対象となって、8枠3着でokでした。


慌てていたり、考えすぎは良くありませんorz


さあ、懲りずに明日の秋華賞は頑張るぞー!

デイリー杯2歳S(最終決断)

これは、私のつぶやきですが・・・・・



9/30のスプリンターズSより、東の開催は名前に数字をもつ馬が走りますよね。


11R スプリンターズS(G1)
  6番「サン」アディユ(2着)


11R オクトーバーS(1600万下)
  6番ガッテン「ワン」(2着)


11R 毎日王冠(G2)
  7番チョウ「サン」(1着)


11R ペルセウスS(OP)
  9番「トー」「セン」ブライト(1着)



ならば今日は。
11R ブラジルC(1600万下)
  2番「ワン」ダフルドーラ


・・・なのですかね。

とりあえず、複勝でも買ってみたいと思ってます。



また、面白いことに反対の出目にもなっていました。


上記の馬番が入った隣枠が3着以上です。
11R ポートアイランドS(オープン)
  2枠3番アンブロワーズ(2着)
  3枠6番スーパーホーネット(1着)(「サン」アディユ)
  4枠8番マイネルスケルツィ(3着)


11R 大原S(1600万下)
  4枠5番ファランドール(3着)
  5枠6番スマイルフォライフ(ガッテン「ワン」)


11R 京都大賞典(G2)
  6枠6番インティライミ(1着)
  7枠7番ダンスアジョイ(チョウ「サン」)


10R 室町S(1600万下)
  5枠7番アグネストラベル(3着)
  6枠9番ハーベストシーズン(2着)(「トー」「セン」ブライト)
  7枠11番ヴァンクルタテヤマ(1着)



となると・・・


11R デイリー杯2歳S(G2)
   2枠2番オースミマーシャル(「ワン」ダフルドーラ)の隣枠?
   1枠か3枠が怪しい対象です。

なのでデイリー杯2歳Sは、前年英字から6番もピックしますと、
1番・6番・8番・10番が注目馬になりますね。


馬券ベタの私なので、3連複は上記4頭をボックスにしてみますが、皆さんはいいとこ取りでサインを楽しんでください。



デイリー杯2歳S(予想)

先ずは以下をご覧ください。

10/06(土) 4回 京都 1日目
07R:3枠3番ツルマルリュー
   ↓
11R大原S:3枠3番クランエンブレム(1着)
   ↑
12R:2枠4番ツルマルローズ(メイン以降は隣馬?)


10/07(日) 4回 京都 2日目
07R:5枠5番ツルマルビビッド(2着)
   ↓
11R京都大賞典(G2):5枠5番アルナスライン(3着)


10/08(月) 4回 京都 3日目
08R:5枠9番ツルマルオジョウ
   ↓
10R室町S:6枠9番ハーベストシーズン(2着)・5枠(3着)




3日目まで終わって「ツルマル」馬名が出走したら・・・
①メイン前のレースについては同馬番と同枠。
②メイン以降は隣の馬番。
となっています。


では、本日。
10/13(土) 4回 京都 4日目
07R:6枠8番ツルマルシルバー
11R:1枠1番ツルマルストーム



上記を元に「11R デイリー杯2歳S(G2)」の3着以内を推理します。

1頭は。
6枠 8番シゲルハスラット


もう1頭はどちらか。   
2枠 2番オースミマーシャル
8枠13番ウイントリガー


もしくは1番ツルマルストームとなります。


7Rでツルマルシルバーが馬券の対象になった場合を想定して、8番は3着か2着付け。
また、以前の書き込みより、10番・1番(14番=循環1番)を入れて組み立てたいと思います。


◎7枠10番マルブツイースター
○2枠02番オースミマーシャル
▲6枠08番シゲルハスラット
△8枠13番ウイントリガー
△1枠01番ツルマルストーム


3連複8・10・(2・13)
W8-2・13



追記します。
メインレース前の「ツルマル」馬は、その馬番から2頭目も絡んでいますので、今回は8番の他に6番・10番にも注意が必要です。



10/13 東京2R

あの津軽三味線で有名な吉田兄弟って、誕生日の末1桁が6で一緒だったのですね。
へぇ~、と言う感じです・・・は、おいといて。

競馬の方でも、ダブル吉田で「おやっ?」と思う1桁一緒がありました。


では、メインレースではありませんが紹介します。




4回東京2Rを、4回中山より続きで見ています。


☆吉田騎手から8頭目(中山:不発あり)
4回中山
09/08(10T)
 01番.吉田隼人:不発
 08番.吉田豊 ⇒06番1着(左8)・10番2着(右8)
09/09(12T)
 07番.吉田隼人:不発
09/15(16T)
 07番.吉田隼人⇒15番1着(左右8)
 03番.吉田豊:不発
09/16(14T)
 13番.吉田隼人⇒05番2着(右8)
09/29(09T)
 04番.吉田隼人⇒04番2着(本人)
09/30(11T)
 08番.吉田隼人⇒05番1着(左8)
 07番.吉田豊 ⇒04番3着(左8)



4回東京
10/06(13T)
 09番.吉田隼人⇒01番2着(右8)
10/07(17T)
 16番.吉田隼人⇒07番1着(左8)
 01番.吉田豊 ⇒10番3着(右8)
10/08(12T)
 01番.吉田隼人⇒09番1着(左8)
 05番.吉田豊 ⇒09番1着(右8)


10/13(10T)
 01番.吉田豊 ⇒3番アポロマハル・9番ジェイケイローレル





どうせなら、相手も探しましょう。


☆馬名に「シン」のつく馬の隣か隣枠。

4回中山
9/8
 8枠10番「シン」ティッリーオ(2着)⇒7枠07番3着
9/15
 7枠14番「シン」グアップロック ⇒8枠15番1着
9/16
 4枠06番「シン」グンリターンズ(3着)⇒4枠05番2着
9/22
 7枠08番エー「シン」カマンダー(3着)⇒8枠10番2着



4回東京
10/08
 7枠10番「シン」ボリマーシャル⇒7枠9番1着・8枠11番3着
10/13
 5枠5番「シン」ボリバスティア
 ⇒4枠4番トーセンステルス・6枠6番スズヨコジーン


まとめると、3番・9番vs4番・6番になりますね。
でも、これだと固くおさまりそうです(∩_∩;)ゞ




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

財成神社

プロフィール

花田

Author:花田
ご訪問いただき、ありがとうございます。

記事の無断転載はお断りします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

いつも、ありがとうございます。

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

頑張って 1

転職サイトならDODA

お好みでどうぞ

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン まるさん倶楽部

会員登録無料サイト

ポイント貯めて現金やギフト券に交換できるお得サイト|ドル箱 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 ポイント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アフリエイト

affiliate B Yahoo! BB 生命保険 見直し

フリーエリア

パルコシティ 有機野菜 薬剤師なら

リンク2

Progoo 無料レンタル掲示板・日記

ブログランキング

FC2ブログランキング